UEFA EURO 2012TM サッカー欧州選手権|ニュース|WOWOWオンライン



TOP»NEWS»【ニュース】元クロアチア代表ボバン氏「我々にとってのモドリッチはイタリアにとってのピルロだ」

ニュース/NEWS

6月14日更新

【ニュース】元クロアチア代表ボバン氏「我々にとってのモドリッチはイタリアにとってのピルロだ」

クロアチア代表モドリッチ

UEFA EURO 2012TM(サッカー欧州選手権)は14日、イタリア代表とクロアチア代表によるグループCの行方を握る一戦が行われる。この試合では、初戦でアイルランド代表に3‐1で快勝したクロアチア代表ではMFモドリッチ、スペイン代表と1‐1で引き分けたイタリア代表ではMFピルロと、両チームの“頭脳”の共演が見所のひとつとなる。

かつてクロアチア代表とミランで活躍したズヴォニミル・ボバン氏も、自身が解説を務めるイタリアのサテライト・チャンネル『スカイ』のフットボール番組内で、モドリッチのチームにおける重要性を、ピルロを引き合いに出して説明している。

「モドリッチはクロアチアの中でも特に注目すべき選手だ。そう、イタリアにとってピルロが極めて重要な存在であるようにね。私にはモドリッチ抜きのクロアチアは想像できない。彼は試合を読む力が素晴らしく、クロアチアをしかるべき方向に導いてくれる。また、チームリーダーとしての自覚も高い」

ボバン氏はまた、クロアチア代表のスラヴェン・ビリッチ監督について、自身と同じく43歳のかつてのチームメイトの手腕を称賛した。

「ビリッチ監督は、クロアチアのハーモニーとファイティング・スピリットの向上を引き出した。また、ユーロに向けてもチームを最高のコンディションに仕上げてきた。アイルランド戦のクロアチアのプレーは非常に良かった」

今回の一戦、クロアチア代表は勝利すれば決勝トーナメント進出が決まる一方、イタリア代表は敗れるとグループリーグ突破が極めて厳しい状況となるが、ボバン氏は試合展開を次のように予想した。

「イタリアが突いてくるクロアチアの弱点は、シルデンフェルトとチョルルカのセンターバックのコンビだろう。イタリアはボールポゼッションを高めてくるはずなので、クロアチアはラキティッチのような選手を絡めたカウンターを最大限に生かさねばならない」

Photo:Getty Images


更新情報/UPDATE



全31試合ロングハイライト動画配信!
「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ12-13シーズン」放送決定!
スマホ&タブレットで楽しむ! WOWOWメンバーズオンデマンド 全31試合リアルタイムライブストリームング配信!


宮本恒靖の焦点 世界の舞台を経験した宮本が欧州最高峰のサッカーを語る
「体験するWEBコラムマガジン 別冊WOWOW UEFA EURO 2012TMでエンターテイメントツアー」ページへ

EURO情報満載!無料スマートフォンアプリ

WOWOWサッカー
UEFA EURO2012TM
  • Androidマーケット
  • App Store

ページの先頭へ戻る

[an error occurred while processing this directive]