25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

ロシア名門マリインスキー・バレエの世界

チャイコフスキーが愛した劇場で、伝統のロシアバレエを受け継ぐ、マリインスキー・バレエ団。
格調の高さは、ロシア随一とたたえられる同バレエ団の公演をお届けする。

230年以上もの歴史を持つロシア・サンクトペテルブルクにあるマリインスキー劇場。この劇場に所属するのが、ロシアで最も格調の高いバレエ団とたたえられるマリインスキー・バレエだ。1890年代に、チャイコフスキーの名曲にマリウス・プティパが振り付けた三大バレエ「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「白鳥の湖」を世に送り出したバレエ団としても知られており、それらのエッセンスは現代バレエに脈々と受け継がれている。
マリインスキー・バレエは、2015年11月〜12月に来日公演が行なわれ、このバレエ団が世界に誇るプリンシパル、ウリヤーナ・ロパートキナのドキュメンタリー映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』が2016年1月に公開されるなど、日本でも注目が集まっている。
そんな世界最高峰のマリインスキー・バレエの公演から、珠玉の作品を4回にわたってお届けする。観客を魅了し続ける気高く美しいバレエの世界は必見だ。