投票コメント
作品賞〈ストレートプレイ部門〉「ヘンリー五世」
  • ●シェイクスピアってこんなに面白いんだとわからせて貰いました。イギリスの英雄であるはずのハルに対して凄い人!だけで終わらない生臭い戦争の現実も見せ付けられて、観劇する度深く考えさせられることがありました。(yori1223 40代 女性)
  • ●鵜山さん演出のヘンリー五世(新国で上演)は、美術、衣装、照明、俳優全てがパーフェクトでした。最後尾と一階センターで観ましたが、どのシーン、瞬間も切り取れば絵画のように美しかったです。シェイクスピアの膨大な台詞も、歌のように流れ、笑いも涙もあり、チケット代よりも高い、地方からの遠征費が全く気にならない!むしろチケット代安すぎる!と感じる作品でした。(KUKKY 40代 女性)
  • ●シェイクスピアが執筆した順に上演された、新国立劇場の歴史劇シリーズ完結編「ヘンリー五世」は、壮大な物語としても単体でも、入り込んで観られる骨太な作品でした。(zobeida 40代 女性)
作品賞〈ミュージカル部門〉「ナイツ・テイルー騎士物語ー」
  • ●ナイツ・テイル。本当に素晴らしい作品でした。主演の2人はもちろんですが、全ての方が最高レベルでした。そしてジョン・ケアードさんの演出が素晴らしかったです。(vivaurukura 40代 女性)
  • ●今年はジョンケアードの魔法にかかりました。堂本光一×井上芳雄というコラボというところに目が行きがちですが作品として魅力的。派手なセットが無くても観る側の想像力をかき立てる演出、場面転換のスムーズさや演者の技術に裏打ちされた魅力たっぷりのキャラクター等素敵な部分がいっぱいでした。(☆いちか☆ 30代 女性)
  • ●帝国劇場と梅田芸術での「ナイツテイル」。井上芳雄さん、堂本光一さん、お二人の主演として注目されましたが、もちろんお二人の魅力に加え、舞踏、和楽器、歌唱力におけるパフォーマンスも圧巻。観客を巻き込んだスタイルも斬新で、閉幕してほしくなかった舞台でした。独特の世界観が見事なオリジナルにして日本初公演の作品、日本の芸術文化発展のためにも再演と世界発信を是非望みたいです。(狸寝入り 50代 女性)
作品賞〈2.5次元部門〉「舞台『刀剣乱舞』 悲伝 結いの目の不如帰」
  • ●舞台刀剣乱舞 悲伝 は『シリーズ集大成』といっていただけあって、ストーリーも殺陣も迫力がありとても面白かったです。刀剣乱舞ファンとして嬉しかったです。(零衣愛 10代 女性)
  • ●初めて生で観劇した作品です。そこから俳優の鈴木拡樹さんを通して様々な舞台に触れることが多くなりました。今では地元の小さな公演にも足を運んでいます。新しい世界を教えてくれた鈴木拡樹さん、舞台刀剣乱舞に感謝しています。(しょこたん1029 30代 女性)
  • ●演劇は人に誘われてお付き合いで見るものだったのが自力であらゆる手を尽くしてチケットを取り一人で舞台を見に行くきっかけになったのが舞台刀剣乱舞燃ゆる本能寺であり、鈴木拡樹さんでした。素晴らしい世界をありがとう。(くっくろびん 50代 女性)
演出家賞 いのうえひでのり

演出作品

  • ●劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月
  • ●シス・カンパニー公演 近松心中物語
  • ●劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』
  • ●劇団☆新感線『メタルマクベス』disc1、disc2、disc3

投票コメント

  • ●近松心中物語、新感線IHIステージアラウンド東京での極ドクロ、メタルマクベスなど、ステージングは秀逸であり、常に時代の先端を牽引される演出家だと感じる。(オレンジ姫☆ 50代 女性)
  • ●演出家のいのうえひでのりさん。『髑髏城の七人』から『メタルマクベス』と、IHIステージアラウンド東京を使用した作品を全て拝見しましたが、舞台の使い方、客席の回し方が公演タイトルが変わるたびにブラッシュアップされ毎回楽しませていただきました。特に『メタルマクベス disc1』を初めて見たときは、迫り上げやエレベーターに感動しました。(うずk 20代 女性)
  • ●メタルマクベスは約4時間の作品であの熱量のお芝居をされていて、すごいと思いました。その中で人を引き込むお芝居で感動し、笑えるところもあり、面白く、楽しく観劇出来ました。(chi******* 10代 女性)
女優賞 天海祐希

出演作品

  • ●劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』
  • ●NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』

投票コメント

  • ●天海祐希さん。「修羅天魔」と「贋作桜の森の満開の下」での演技や存在感が素晴らしかった。そこにいるだけで華やかで、本当に舞台栄えする方だと思います。今後も舞台に立ち続けてほしい俳優さんのお一人です。(bath 30代 女性)
  • ●髑髏城シリーズのラスト「修羅天魔」天海祐希さん演じる極楽太夫が登場するだけで目を引き、美しくカッコよく情に厚い役柄に観終わる頃には惚れてしまいました。「桜の森の満開の下」でのオオアマも高貴な姿に惚れ惚れ。今年は天海さん漬けの幸せな年でした。(チョコスマイル 30代 女性)
  • ●私の人生初めての舞台観劇の作品が修羅天魔でした。最後の走馬灯の場面では、天海祐希さんが舞台の真ん中に涙を流しながら立ち、後ろの舞台が動くという演出でした。約2分間という時間だったそうですが、惹き込まれ気づくと一緒に涙を流していました。黙ったまま舞台を背負って、全ての観客の心を惹き込む力やオーラがある天海祐希さんは、これぞ舞台の人と感じ、映像でしか見たことがなかった私は凄く感動しました。(m02 30代 女性)
男優賞 鈴木拡樹

出演作品

  • ●劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 下弦の月
  • ●朗読劇「私の頭の中の消しゴム 10th letter」
  • ●恋を読む「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」
  • ●舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰
  • ●「No.9 ー不滅の旋律ー」

投票コメント

  • ●鈴木拡樹さんの繊細な演技に、会場が共鳴しているような空気を感じました。客席を含め舞台なのだと改めて感じられる素敵な演技でした。(xk1******* 30代 女性)
  • ●鈴木拡樹さん2.5次元舞台のトップランナーとして人気がある中ストレートプレイでも存在感を発揮している今後の活躍が楽しみです。(やなぎはし 50代 女性)
  • ●鈴木拡樹さんの演技のふり幅の大きさが素晴らしい。役ごとに太刀筋も細かく変えてくる。髑髏城の七人 下弦の月での天魔王のオーラに震えと涙が無意識に出た。舞台刀剣乱舞で三日月宗近そのものが演技ではなく実在していると思わせてしまう神々しいまでの優雅さと佇まい。(みやびあめ 50代 女性)
新人賞 上白石萌音

出演作品

  • ●『火星の二人』
  • ●ミュージカル『ナイツ・テイルー騎士物語ー』

投票コメント

  • ●ミュージカル「ナイツテイル」のフラヴィーナ役で初めて観ましたが、歌がとても素晴らしく、発声も綺麗でこれから先がすごく楽しみになりました。(むらかみむら 20代 女性)
  • ●ジョン・ケアードさんの巧みな演出と舞台美術の美しさ、W主演の井上芳雄さんと堂本光一さんの息の合った演技。上白石萌音さんの美しい声と確かなお芝居、島田歌穂さん、岸祐二さんはじめベテラン勢の安定感、アンサンブルさんのコーラスとダンス力の高さ、総合的に見て今年1番熱くなりました。(muttiex 40代 女性)
  • ●新人賞は、ナイツテイルでの美声と伸びやかな演技が輝いていた上白石萌音さんを選びました。今後も活躍が楽しみです。(momo-tail 30代 女性)

ヘンリー五世 撮影:谷古宇正彦 ナイツテイルー騎士物語ー ©東宝演劇部 舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 © 舞台『刀剣乱舞』製作委員会 天海祐希 ©YUJI TAKEUCHI いのうえひでのり 写真:富永よしえ(Yoshie Tominaga)

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回 初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1 5.1chサラウンド放送
二カ国語版 二カ国語版放送
吹替版 吹替版放送
字幕版 字幕版放送
字幕放送
無料 ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定 劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当 R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定 劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当 R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定 1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの