25th

WOWOW

PC迚

縺泌刈蜈・縺ッ縺薙■繧

ライブ配信
見逃し視聴
ライブラリ
Follow Me

スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ|WOWOWオンライン

Not Found
Not Found Not Found
  • TOP
  • リーガニュース一覧
  • 第12節の必見シーン「まだ試合中なのに腹見せ胴上げ、汚名返上はスーパーゴールで」

ニュース&コラム/News & Columns

  • mixiチェック

第12節の必見シーン「まだ試合中なのに腹見せ胴上げ、汚名返上はスーパーゴールで」

11月25日更新

【バルセロナ vs セビージャ】
・まだ試合中なのに腹見せ胴上げ
・義理堅い男、ラキティッチ
テルモ・サラのリーガ歴代最多得点まであと1点としながら、ここ3試合、ゴールと縁のなかったメッシがその鬱憤をハットトリックにして晴らした。前半なかばにFKを直接決めて、早々に課題をこなすと、後半にはネイマールのパスから自身2点目を獲得。これで記録更新の252点とした彼は、祝福に駆け付けたチームメートたちにその場で胴上げされたが、ユニフォームがまくれ上がってお腹が丸々見える様は、やはりクラシコのサンティアゴ・ベルナベウではできることではなかったろう。一方、ルイス・スアレスのクロスから、ヘッドでチームの3点目を挙げたラキティッチはピッチでお祝いをせず。その理由は、奥さんもそちらの出身の古巣セビージャが「自分の心の中にある」からだという。

【アトレティコ・マドリード vs マラガ】
・PKよりCKの方が確実?
・男の美しさはゴールに健在
前半11分、コケのエリア内シュートがヴェリグトンの腕に当たったものの、PKの判定は下りず。しかし何故か、A・マドリードの選手たちはそれ程、抗議をしない。それも当然だったのは、次のプレーでコケのCKをティアゴが頭で決め、今季チーム7本目となるCKからのゴールにしてしまったからだ。実際、彼らはヘッドからのゴールが今季もう12本、逆に足で蹴るPKの成功率はあまり高くないため、最良の結果となったと言えよう。その後、アルダとマンジュキッチの華麗な連携から、グリーズマンの2点目を導いたA・マドリードだが、後半にはサンタ・クルスのアクロバティックなボレーで1点差に。2006年W杯では大会一のイケメンに選ばれた彼だが、33歳になった今もその美しさをゴールという形で表現し続けている。

【エルチェ vs コルドバ】
・敵に手を差し伸べては勝てない
・汚名返上はスーパーゴールで
今季まだ1勝も挙げていないリーガ唯一のチームであるコルドバだが、開始5分で敵に与えたPKをジョナタスが失敗してくれたラッキーも、勝ち点3の獲得には繋がらなかった。その上、先制点の絶好のチャンスを逃して失意のエルチェに、フィデルとフェデ・カルタビアのゴールで2点を先行しながら、わずか2分で今度はピニージョスが新たなペナルティを献上。今度は正式な第1キッカーであるロンバンにPKを決められ、更には汚名返上を狙っていたジョナタスに技ありのボレーシュートで同点弾まで喰らう破目に。6節以降はハーフナーが招集リストから姿を消してしまったコルドバだが、フェレール監督からジュキッチ監督に代わっても事態の改善は見られず。12節終えて勝ち点7と、果たして最下位を脱出できる日は来るのだろうか。

★WOWOWメンバーズオンデマンドではリーガ・エスパニョーラ全380試合配信
こちらで配信チェック!メンバーズオンデマンドでは全試合配信!

【関連リンク】
宮本恒靖インタビューVOL.4 若手の台頭が光ったレアルと高齢化が目立つバルセロナ
ノンフィクションW ディエゴ・フォルラン 日本へ伝える魂〜スーパースターに託された夢〜
[追加1500名様限定!]WOWOWオリジナル選手名鑑をプレゼント!
WOWOWポイントを使ってサッカーくじ!!「WOWOWポイントBETTING」
WOWOWポイントを使って豪華プレゼントへ応募しよう!
リーガール久慈暁子の「リーガ・ウィークエンドプレビュー」(毎週火曜日更新)

Not Found
Not Found
Not Found Not Found Not Found
Not Found
Not Found Not Found Not Found Not Found Not Found Not Found Not Found