【木村浩嗣コラム】人種差別をするスペインが人種差別から彼女を守る

  • 2020/05/08

text by 木村浩嗣

女子リーグ2部でプレーする福村香奈絵選手が人種差別を受けたというニュースが、スペイン紙『マルカ』に載っていた。この記事が訳されて日本でも紹介されたので目にした人もいるかもしれない。彼女のスペイン語ツィートの該当部分を訳してみたい。

1人の男性がこっちを見て私に叫ぶ。
『出て行け! コロナ! どうしてここにいるんだ?』

帰国途中のマドリードでの出来事のようだ。感染者数と死亡者数が減少傾向にあるスペインでは5月2日から外出禁止が緩和され、やっと散歩やランニングが許されるようになった。久しぶりに外の空気を吸っている時に酷い言葉を浴びせられたのかもしれない。4日からはプロスポーツの活動許可も出て、リーガ・エスパニョーラでも練習グラウンドでの監督立会いの個人練習がスタートした。

コロナへの恐怖が東洋人への嫌悪に

スペインに人種差別が存在することは、このコラムに書いた。

あれからコロナ禍は20万人以上の感染者と2万5000人以上の死者を出し、この国を恐怖に陥れている。その恐怖がウイルス発生地への恐怖となり、東洋人への拒絶となっていることは想像に難くない。私も買い物に行っている途中で「お前の国がなんちゃら(よく聞こえなかった)」と叫ばれたことがある。ああコロナのことだなと思ったので、言い返した。「それがどうした! 何だって言うんだ?」

しばらく気が収まらず怒りで体が震えた。人種差別というのはたとえれば、反射的に殴り掛かりたくなるほどの衝動を生むのだ。

今どのくらいの東洋人が同じ様な経験をしているのかわからないが、かなりあるだろうとは想像できる。リーガでプレーする乾や久保、岡崎、香川、柴崎が嫌な経験をしたのかはわからないが、人種差別主義者というのは卑怯なので、男性より女性の方が、大柄より小柄の方が、多勢に無勢の時の方が被害に遭いやすい、というのはわかる(私の時も相手は4、5人だった)。

言葉だけではなく、彼女が経験したような面前で笑われる、というのも典型的だ。東洋人は言い返さない奴、と舐められている節があり、スペイン語で返すとひるむのが見て取れる。独り言じみた侮蔑語を吐く人間は、こっちが反応することで次から躊躇するだろう、と願ってやっている。

私は中国人に間違われることは、一向に構わない(実際似ているし)。東洋の国々の区別が付かないという無知も許す。しかし厄災を人種問題化する悪意は許さない。これは人種だけでなく、民族問題化でも出身地方問題化でも同じだ。

異邦人の存在が差別を生み、解消する

ただ、救いは彼女がオビエドに住む、サッカー人だということだ。近所の人から、友人から、クラブの人から、チームメイトから、彼女が受けた酷い言葉の何倍もの温かい言葉を受け取ることだろうと思う。スペインが好きでオビエドが好きでサッカーが好きで、この国に飛び込んで来て溶け込んでいる。私は彼女のことを知らないが、そう見える。

結局スペイン人からの人種差別の最大の防御者、プロテクターというのはスペイン人なのだ。

私がスペイン人の恋人と歩いている時は、彼女の家族と食卓を囲んでいる時は、友人とビールを飲んでいる時は、子どもたちとボールを蹴っている時は何も言われない。言われたら最初に言い返してくれるのは彼らだ。

「ヒロ、あっちで監督はチーノ(中国人の意。東洋人の総称しばしば蔑称)か?と言ってるよ。何か言おうか?」と子どもたちが言いに来る。

「いいんだよ、放っておこう」と返す私の方は、なんか子どもがいじらしくてもう満面の笑みである。

抱擁とかキスとかスペイン人の最も温かい部分をコロナは分断し遠ざけている。そうして、彼らから愛されることで、私たちはこの地の人種的偏見の解消に貢献している。

例えば、もう“日本人はサッカーが下手”なんて言うスペイン人はいないだろう。それは海を渡って来た彼女ら彼らのお陰である。

あの後、アスレティック・ビルバオだけでなくエスパニョールなど他のクラブの多くのファンやサッカー関係者から支援の言葉をもらったイニャキ・ウイリアムスは、あるテレビ番組に出てこう言っている。

「僕はイニャキ・ウイリアムスだから(人種差別には)影響されない。大丈夫だ。だけど、パンを求めて、お金を家族に送るために外国から来た人たちが苦しむのは受け入れられない」

逆境は人を育てる。月並みだけど。

※原稿に関しては5/5時点執筆。

photo by getty images
text by 木村浩嗣

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの