【木村浩嗣コラム】非常事態宣言から25日目、リーガ再開のカレンダーはどうなっているのか?

  • 2020/04/14

text by 木村浩嗣

日本でも緊急事態宣言が出されたようだが、スペインでは3月14日に非常事態宣言が発効し外出禁止(日本と違い違反すれば罰金または刑罰あり)となっている。春の一番美しく過ごしやすい時期に散歩もできないのはストレスが溜まるが、全国民が家に閉じ籠って3週間やっと効果が出てきたようで、ここ4日間は死亡者の増加数が減少し、明るい兆しが見えてきた。

なので、ちょっとだけ明るい気持ちでリーガ再開の見通しについて触れてみたい(と、書いている矢先に今日=4月7日、再び死亡者数の前日比が増大したのだが……)。

楽観的だった、リーガ6月末終了案

非常事態宣言の数日後ラ・リーガから新カレンダーの提案があった。

それは5月16日再開で6月30日終了、1カ月半の間に未消化の11節を消化するために48時間ごとに試合、CL、EL、コパ・デルレイ決勝と同じ日にもリーガ開催という、非常にハードなもの。再開前に15日間のプレシーズンがある想定で、5月1日がサッカー界の始動となる、はずだった。

が、これは今となっては実現不可能なカレンダーだ。当初15日間の予定だった全土封鎖は2度延長され4月25日に終了。3度目の延長も十分考えられる中、うまく26日に封鎖解除されたとしても、その1週間後に練習再開なんてあり得ない。

状況悪化で「このまま終了案」登場

次に浮上してきたのは、リーガ中止案。これは状況の悪化に呼応するものだった。

全土封鎖後も感染爆発は止まらず、当初300人程度だった日々の死者数が3月最終週には800人台に乗り、4月2日にはついに950人という、最悪の数字を記録した。サッカーどころでは無い、という空気が広がるにつれ、このままリーガ終了、という悲観的な案が出てきたのだ。

リーガ終了のシナリオはこんな感じだ。

現在の順位表を維持し優勝はバルセロナ、欧州カップ戦出場権者も今のまま。ただし降格圏のチームは降格させない――一足先に終了を決めたベルギーリーグのやり方を真似たものである。

ただ、実現の可能性は低い。僅差で優勝を逃すレアル・マドリードをはじめ損をするクラブは黙っていないだろうし、来季は2部からの昇格3チームを加えた23チームでの開催になるなどしわ寄せも小さくない。何より、ラ・リーガとスペイン連盟が「無観客でもリーガの日程を消化させる」という強い意志を曲げていないからだ。

さらに、 7月末終了案と12月末終了案

そして、ここ数日の明るい兆しに誘われてか、再開カレンダーがまた議論されるようになった。中でも最も現実的と言われるのが6月6日再開の7月末終了案である。

まずリーガを優先的に消化し、その後各国との調整が必要なCL、ELを組み込んでいき、7月下旬にリーガ終了、CLファイナルが7月31日、8月5日のコパ・デルレイ決勝を最後に19-20シーズンが終了する、というものだ。これだと練習再開は5月20日頃とまだ1カ月半近く先で余裕がある。難点は例年より2カ月後ろ倒しとなって、来季の開幕が10月中旬までずれ込むことだが、今季の日程消化という目的は達成される。

一方、もっと後ろ倒しにしようという案がある。これは元レアル・マドリードのカシージャス提案の12月末に今季終了、という大胆なものだ。来季は1月中旬開幕にすれば11月開幕のカタールW杯にも間に合う、という算段である。これならコロナウイルス禍は去っている可能性が大きい(去っていないと困る!)が、欧州のサッカーカレンダーを来季以降、暦年にする根本的な改革が必要。早速、ラ・リーガからの反対意見が出ていた。

再開の最大の障害は選手の陽性

こうした動きと連動するように、先日ラ・リーガが「練習再開の手引き案」を発表した。

読んでいくと、自宅から通う個人練習→合宿形式の8人のグループ練習→通常の全体練習というふうに、15日間で徐々に推移していくための手順や方法、注意点などが細かく示されていて感心した。なるほど、こうすれば感染症下でも安全に練習ができるのか。Jリーグなどでも大いに参考にできるものだろう。

ただ、1つ気になったのが、選手やスタッフに陽性が出た時の対応。練習の中止、陽性者の隔離、全員への感染検査、施設や用具の消毒――とあるのはいいが、肝心のその後の再開方法には言及が無い。案であり、まだ思案中ということなのだろう。

チーム内に陽性者が出たらどうする?

練習再開後も、リーガ再開後も、そこが最大のネックになるのは間違いない。

photo by getty images
text by 木村浩嗣

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの