元日本代表GK楢崎正剛が世界最高の守護神、そしてスペインで戦う日本人選手について語る!『スペインサッカー ラ・リーガ&ラ・リーガ2部』、WOWOWにて放送・配信中!

  • 2019/11/14

J1最多出場記録保持者であり、FIFAワールドカップに4大会連続で出場した元日本代表ゴールキーパー・楢崎正剛。長きに渡り日本代表の守護神を務めた楢崎がWOWOWで放送中の『リーガダイジェスト!』にゲスト出演し、GKならではの目線で、スペインリーグで活躍する久保建英(マジョルカ)ら日本人選手のことや世界最高のGKなどについて語った。

「GK目線で話すことやGKを特集する機会を作ってくれたことで、GKを知ってもらえるのは嬉しいですね」と収録後に感想を話す楢崎。ただ、「もっと言えることがあるし、言い尽くすには時間が足りないですね」と、まだまだ話し足りない様子の楢崎にGKとして一番言いたいことを聞くと、「GKも試合を作る大事なプレイヤーの一人ですし、結果を大きく左右するプレーもできます。点を入れられるだけのイメージがあるかもしれませんが、点を取る以上の大事なプレーもできるので特別なポジションです」と回答。サッカーは1点を争うゲームなので、GKがその1点を守ることがどれだけ重要であるかを説いてくれた。

リーガは攻撃力が魅力のリーグだけに、ゴールマウスを守るGKは一際大事なポジション。バルセロナはドイツ代表のテア・シュテーゲン、レアル・マドリードもベルギー代表のクルトワを擁するなど代表クラスのGKが目白押しだ。その中で、楢崎は、世界最高のGKにアトレティコ・マドリードの守護神・オブラク(スロベニア代表)を指名。

「ゴールを決めさせないことはGKの最も大事な仕事です。いたってオーソドックスなスタイルですが、オブラクはその点がいちばん優れています。ただシュートを止めているだけではなく、こういう動きがあって守れているというところを見たらレベルが高いなと思います」とオブラクを選んだ理由を説明してくれた。

「シュートを狙ったところに打たれるのは、GKからしたら嫌です」と話す楢崎は、「試合ではシチュエーションが毎回違うのでなんとも言えないですが、練習では力量が分かりやすい。その意味では、名古屋グランパスで一緒だったウェズレイは本当にシュートが上手く、GKとしてはやりにくかったですね」と元同僚の名前を挙げて振り返った。

現在のリーガは、1部に久保と乾貴士(エイバル)、2部では香川真司(サラゴサ)、柴崎岳(デポルティーボ)、岡崎慎司(ウエスカ)と5名の日本人選手がプレーしている。なかでも、9月・10月とワールドカップ予選で日本代表に選出された久保については、「ボールを自由に扱っていて、相手にとられない。ディフェンスが囲んだと思っても抜けてくるので、GKとしては身構えますよね。ボールタッチも細かいし、シュートのタイミングも取りづらいので、そういう選手に対してGKは警戒が必要です。周囲もそれを見て信頼して動くし、チームに良い影響を与えていると思います」と高評価。さらに久保が光り輝くためには、「チャンスメイクは得意だと思うので、自らゴールを決めたり、ゴールに直結する動きがここからもっと増えてくると思います。身体が強くなっていけばもっと変わってくると思います」とアドバイスを送った。

楢崎は、42歳まで現役を続け、長きにわたり一線級で活躍した。代表でも共闘した2部で奮闘中の香川、柴崎、岡崎らかつての仲間に対しては、「それぞれが所属するチームを2部から1部にあげるモチベーションで頑張っている。まだまだ活躍するところを見せたいと思っているはずです。(2部だから)レベルが落ちるということより、自分の手でチームも自分も高いレベルにもっていければ、すごく良いアピールになります。それができる自信もあると思いますし、期待しています」と話し、今後のさらなる活躍を期待していた。

WOWOWでは、世界最高峰のサッカーリーグ『スペインサッカー ラ・リーガ』を毎節最大5試合生中継。また、日本代表の香川、柴崎、岡崎がプレーする『スペインサッカー ラ・リーガ2部』は毎節最大3試合を放送・配信。さらに、週末に開催された全試合の全ゴールに加えて、ラ・リーガに挑戦する日本人選手情報をお届けする『リーガダイジェスト!』も毎週月曜日に放送している。

※楢崎正剛の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの