WOWOWで独占生中継!UEFA U-21 サッカー欧州選手権2019~東京五輪 欧州最終予選~

  • 2019/05/15

ユース世代の欧州最強国を決めるビッグイベント!次世代のスター選手たちの登竜門であり、東京オリンピックの出場権も懸かった注目の大会を独占で連日生中継!

(写真左より)フィル・フォーデン、パトリック・クトローネ、カルロス・ソレール、マッテオ・ゲンドゥージ、マフムード・ダフード Getty Images

1978年から開催され、今回が第22回目となるヨーロッパNo.1を決定する大会、UEFA U-21 サッカー欧州選手権を放送する。WOWOWでは6月16日(日)の開幕戦を皮切りに、グループリーグから決勝までの16試合を生中継。さらにWOWOWメンバーズオンデマンドでは大会全21試合をライブ配信する。23歳以下の各国の代表チーム(予選開始時点で21歳以下)による大会で、さらに今回は2020年の東京オリンピックの欧州最終予選も兼ねており、準決勝に進出した4カ国が出場権を獲得する。

今回の出場国はオーストリア、ベルギー、クロアチア、デンマーク、イングランド、フランス、ドイツ、ポーランド、ルーマニア、セルビア、スペインに開催国のイタリアを加えた12カ国。この12カ国が4チームずつの3グループに分かれて総当たり戦を行ない、各グループの1位と、各グループの2位のうち最も成績の良かった1カ国が準決勝へと進出。同時に、準決勝に進出した4カ国には東京オリンピック出場権が与えられる(オリンピック出場資格のないイングランドを除く)。来年のオリンピックでどの国が日本代表のライバルになるのかという点でも注目だ。

また若手有望株の登竜門であり、後に欧州のビッグクラブで主力となる逸材が台頭するのがこの大会の特徴だ。前回大会では、スペイン代表からは大会最優秀選手に輝いた現レアル・マドリードのMFダニ・セバージョス、大会得点王を獲得したアトレティコ・マドリードのMFサウール・ニゲス、イタリア代表からは現ユヴェントス所属のFWフェデリコ・ベルナルデスキなどがベストイレブンに選ばれている。ユース世代の大会だがA代表で行なわれるUEFA EUROと比べても技術・戦術ともに遜色なく、ハイレベルな試合が繰り広げられる。

過去この大会に出場し、その後世界的なスターへと飛躍を遂げた選手も多い。元日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ(旧ユーゴスラビア代表)や、プレミアリーグの顔として長年に渡って活躍した元チェコ代表のペトル・チェフ、2000年にバロンドールも獲得した元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ、2006年にW杯制覇を達成した元イタリア代表のアンドレア・ピルロなど、後にサッカー界の主役となる選手たちがこの大会の最優秀選手や得点王に名を連ねている。欧州サッカー界の未来を占う大会から目が離せない!

<関連番組>
UEFA U-21 2019 デイリーハイライト 6月17日(月)~7月1日(月)

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの