生放送!伝統の一戦クラシコ直前スペシャル 今夜語り尽くす「日本サッカー×世界最高峰」Hey! Say! JUMP 薮宏太のゲスト出演が決定!

  • 2019/02/26

WOWOWにて好評放送中のスペインサッカー リーガ・エスパニョーラ。現地3/2(土)には、世界が注目するレアル・マドリードとバルセロナの頂上決戦、“伝統の一戦クラシコ”が開催される。

今回の舞台はレアルの本拠地、サンティアゴ・ベルナベウ。ロシア・ワールドカップのMVPであり昨年バロンドールを受賞したクロアチア代表ルカ・モドリッチを中心とするレアルは、エースのベンゼマや期待の若手ヴィニシウスら攻撃陣が好調。昨年10月のクラシコのリベンジを目指す。一方敵地に乗り込むバルセロナは、なんといっても史上最高のサッカー選手との呼び声も高いリオネル・メッシに注目だ。この大一番に先駆けて、WOWOWでは3/1(金)夜10時より、『生放送!伝統の一戦クラシコ直前スペシャル 今夜語り尽くす「日本サッカー×世界最高峰」』と題した特別番組を無料放送。

番組では、2018年のロシアW杯でサッカー日本代表を率いた西野朗とリーガ解説でおなじみの宮澤ミシェルが直前に迫る伝統の一戦クラシコ、そして日本サッカーについて語り尽くすスペシャル対談をお届けするほか、生放送のスタジオには豪華出演者が登場し、クラシコの魅力や見どころを徹底プレビューする。

そして、この特別番組の生放送に人気グループHey! Say! JUMPの薮宏太の出演が 決定!レアルファンを公言する薮がクラシコでの注目選手をプレゼンするコーナーも楽しみにしていただきたい!

<薮宏太さんコメント>

——今の日本代表に思うことや期待することは?


ロシアW杯後、世代交代が進んでいるが、今の日本代表はいい選手が増え、レギュラー争いが激しくなったと思います。選手層が厚くなって、良い意味で絶対的な選手が少なくなり、チーム内に競争ができているので楽しみ。個人的には大迫選手と競えるセンターフォワードに誰が台頭するのか、注目しています。

——今回のクラシコの注目ポイントは?


レアル・マドリードとしては首位のバルセロナと勝ち点差がある中で絶対に負けられない一戦。昨年10月のクラシコでの大敗のリベンジもそうですし、リーガの優勝争いを面白くするためにも、必ずレアルはホームで勝ちにいくと思います。

——レアルに期待することは?


レアルファンとして何よりも勝ってほしいです。個人的に注目しているのは18歳のヴィニシウス。ここでゴールを決めるような活躍をしたら一気にスターダムを駆け上がるかも。かつてのメッシがそうだったように、10年後まで語り継がれるような試合になるだろうし、この試合が彼の人生にとってターニングポイントになるかもしれないと思っています。

——特番での意気込みは?


1シーズンで2回続けてクラシコの特別番組へ出演するのは僕自身初めて。レアルの情報については出し惜しみすることなく紹介し、語り尽くしたいです。そして多くの人にぜひクラシコを見てもらいたいと思います。さらに言うと、もしよければレアルを好きになってほしいです(笑)。MCのヒデさんたち共演者の皆さんと番組を盛り上げられるよう、がんばります。


<WOWOW番組情報>
★生放送!伝統の一戦クラシコ直前スペシャル 今夜語り尽くす「日本サッカー×世界最高峰」
【放送日】3/1(金)午後10:00 [WOWOWライブ]※無料放送
・MC:ヒデ(ペナルティ)
・ゲスト:薮宏太(Hey! Say! JUMP)、都並敏史(解説者)、鈴木美羽(リーガール)

★リーガ・エスパニョーラ18-19 伝統の一戦クラシコ レアル・マドリードvsバルセロナ
【放送日】3/3(日)午前4:30 [WOWOWライブ]現地より生中継!現地解説:西野朗、宮澤ミシェル

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの