728
728

第81回~第90回

第90回受賞作品(2017年度)

  • 作品賞「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 主演男優賞ゲイリー・オールドマン(「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」)
  • 主演女優賞フランシス・マクドーマンド(「スリー・ビルボード」)
  • 助演男優賞サム・ロックウェル(「スリー・ビルボード」)
  • 助演女優賞アリソン・ジャネイ(「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」)
  • 監督賞ギレルモ・デル・トロ(「シェイプ・オブ・ウォーター」)
  • 脚色賞「君の名前で僕を呼んで」
  • 脚本賞「ゲット・アウト」
  • 撮影賞「ブレードランナー2049」
  • 美術賞「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 音響編集賞「ダンケルク」
  • 録音賞「ダンケルク」
  • 編集賞「ダンケルク」
  • 作曲賞「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 歌曲賞「“Remember Me”『リメンバー・ミー』」
  • 衣装デザイン賞「ファントム・スレッド」
  • メイク・ヘアスタイリング賞「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
  • 視覚効果賞「ブレードランナー2049」
  • 外国語映画賞「ナチュラルウーマン」製作国:チリ
  • 長編アニメ映画賞「リメンバー・ミー」
  • 短編アニメ映画賞「ディア・バスケットボール(原題)」
  • 短編実写映画賞「ザ・サイレント・チャイルド(原題)」
  • 短編ドキュメンタリー賞「ヘヴン・イズ・ア・トラフィック・ジャム・オン・ザ・405(原題)」
  • 長編ドキュメンタリー賞「イカロス」

第89回受賞作品(2016年度)

  • 作品賞「ムーンライト」
  • 主演男優賞ケイシー・アフレック(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)
  • 主演女優賞 エマ・ストーン (「ラ・ラ・ランド」)
  • 助演男優賞マハーシャラ・アリ (「ムーンライト」)
  • 助演女優賞ヴィオラ・デイヴィス (「フェンス」)
  • 監督賞デイミアン・チャゼル (「ラ・ラ・ランド」)
  • 脚色賞「ムーンライト」
  • 脚本賞「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
  • 撮影賞「ラ・ラ・ランド」
  • 美術賞「ラ・ラ・ランド」
  • 音響編集賞「メッセージ」
  • 録音賞「ハクソー・リッジ」
  • 編集賞「ハクソー・リッジ」
  • 作曲賞「ラ・ラ・ランド」
  • 歌曲賞「“City of Stars”『ラ・ラ・ランド』」
  • 衣装デザイン賞「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
  • メイク・ヘアスタイリング賞「スーサイド・スクワッド」
  • 視覚効果賞「ジャングル・ブック」
  • 外国語映画賞「セールスマン」製作国:イラン
  • 長編アニメ映画賞「ズートピア」
  • 短編アニメ映画賞「ひな鳥の冒険」
  • 短編実写映画賞 「合唱」
  • 短編ドキュメンタリー賞「ホワイト・ヘルメット‐シリアの民間防衛隊‐」
  • 長編ドキュメンタリー賞「O・J:メイド・イン・アメリカ(原題)」

第88回受賞作品(2015年度)

  • 作品賞「スポットライト 世紀のスクープ」
  • 主演男優賞レオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント:蘇えりし者」)
  • 主演女優賞 ブリー・ラーソン (「ルーム」)
  • 助演男優賞マーク・ライランス (「ブリッジ・オブ・スパイ」)
  • 助演女優賞アリシア・ヴィカンダー (「リリーのすべて」)
  • 監督賞アレハンドロ・G・イニャリトゥ (「レヴェナント:蘇えりし者」)
  • 脚色賞「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
  • 脚本賞「スポットライト 世紀のスクープ」
  • 撮影賞「レヴェナント:蘇えりし者」
  • 美術賞「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
  • 音響編集賞「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
  • 録音賞「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
  • 編集賞「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
  • 作曲賞「ヘイトフル・エイト」
  • 歌曲賞「“Writing’s On The Wall” 『007/スペクター』」
  • 衣装デザイン賞「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
  • メイク・ヘアスタイリング賞「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
  • 視覚効果賞「エクス・マキナ」
  • 外国語映画賞「サウルの息子」 製作国:ハンガリー
  • 長編アニメ映画賞「インサイド・ヘッド」
  • 短編アニメ映画賞「ベア・ストーリー(原題)」
  • 短編実写映画賞 「スタッタラー(原題)」
  • 短編ドキュメンタリー賞「ア・ガール・イン・ザ・リヴァー(原題)」
  • 長編ドキュメンタリー賞「AMY エイミー」

第87回受賞作品(2014年度)

  • 作品賞「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督)
  • 主演男優賞エディ・レッドメイン (「博士と彼女のセオリー」)
  • 主演女優賞 ジュリアン・ムーア (「アリスのままで」)
  • 助演男優賞J・K・シモンズ (「セッション」)
  • 助演女優賞パトリシア・アークエット (「6才のボクが、大人になるまで。」)
  • 監督賞アレハンドロ・G・イニャリトゥ (「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
  • 脚本賞(脚色)「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」(グレアム・ムーア)
  • 脚本賞(オリジナル)「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)
  • 撮影賞「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
  • 美術賞「グランド・ブダペスト・ホテル」
  • 音響編集賞「アメリカン・スナイパー」
  • 録音賞「セッション」
  • 編集賞「セッション」
  • 作曲賞「グランド・ブダペスト・ホテル」
  • 歌曲賞“Glory” (「セルマ(原題)」)
  • 衣装デザイン賞「グランド・ブダペスト・ホテル」
  • メイク・ヘアスタイリング賞「グランド・ブダペスト・ホテル」
  • 視覚効果賞「インターステラー」
  • 外国語映画賞「イーダ」(パヴェウ・パヴリコフスキ監督/ポーランド)
  • 長編アニメ映画賞「ベイマックス」
  • 短編アニメ映画賞「愛犬とごちそう」
  • 短編実写映画賞 「一本の電話」
  • 短編ドキュメンタリー賞「クライシス・ホットライン(原題)」
  • 長編ドキュメンタリー賞「シチズンフォー(原題)」

第86回受賞作品(2013年度)

  • 作品賞「それでも夜は明ける」(スティーヴ・マックィーン監督)
  • 主演男優賞マシュー・マコノヒー (「ダラス・バイヤーズクラブ」)
  • 主演女優賞 ケイト・ブランシェット (「ブルージャスミン」)
  • 助演男優賞ジャレッド・レト (「ダラス・バイヤーズクラブ」)
  • 助演女優賞ルピタ・ニョンゴ (「それでも夜は明ける」)
  • 監督賞アルフォンソ・キュアロン (「ゼロ・グラビティ」)
  • 脚本賞(脚色)「それでも夜は明ける」(ジョン・リドリー)
  • 脚本賞(オリジナル)「her/世界でひとつの彼女」(スパイク・ジョーンズ)
  • 撮影賞「ゼロ・グラビティ」
  • 美術賞「華麗なるギャツビー」
  • 音響編集賞「ゼロ・グラビティ」
  • 録音賞「ゼロ・グラビティ」
  • 編集賞「ゼロ・グラビティ」
  • 作曲賞「ゼロ・グラビティ」(スティーヴン・プライス)
  • 歌曲賞“レット・イット・ゴー” (「アナと雪の女王」作曲・作詞:ロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス)
  • 衣装デザイン賞「華麗なるギャツビー」
  • メイク・ヘアスタイリング賞「ダラス・バイヤーズクラブ」
  • 視覚効果賞「ゼロ・グラビティ」
  • 外国語映画賞「グレート・ビューティー/追憶のローマ」 (パオロ・ソレンティーノ監督/イタリア)
  • 長編アニメ映画賞「アナと雪の女王」
  • 短編アニメ映画賞「ミスター・ハブロット(原題)」
  • 短編実写映画賞 「ヒリアム(原題)」
  • 短編ドキュメンタリー賞「ザ・レディ・イン・ナンバー(原題)」
  • 長編ドキュメンタリー賞「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」

第85回受賞作品(2012年度)

  • 作品賞「アルゴ」(ベン・アフレック監督)
  • 主演男優賞ダニエル・デイ=ルイス (「リンカーン」)
  • 主演女優賞 ジェニファー・ローレンス (「世界にひとつのプレイブック」)
  • 助演男優賞クリストフ・ヴァルツ (「ジャンゴ 繋がれざる者」)
  • 助演女優賞アン・ハサウェイ (「レ・ミゼラブル」)
  • 監督賞アン・リー (「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
  • 脚本賞(脚色)「アルゴ」(クリス・テリオ)
  • 脚本賞(オリジナル)「ジャンゴ 繋がれざる者」(クエンティン・タランティーノ)
  • 撮影賞「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
  • 美術賞「リンカーン」
  • 音響編集賞「007 スカイフォール」
    「ゼロ・ダーク・サーティ」
  • 録音賞「レ・ミゼラブル」
  • 編集賞「アルゴ」
  • 作曲賞「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(マイケル・ダナ)
  • 歌曲賞“スカイフォール” (「007 スカイフォール」作曲・作詞:アデル、ポール・エプワース)
  • 衣装デザイン賞「アンナ・カレーニナ」
  • メイク・ヘアスタイリング賞「レ・ミゼラブル」
  • 視覚効果賞「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
  • 外国語映画賞「愛、アムール」 (ミヒャエル・ハネケ監督/オーストリア)
  • 長編アニメ映画賞「メリダとおそろしの森」
  • 短編アニメ映画賞「紙ひこうき」
  • 短編実写映画賞 「リッチーとの一日」
  • 短編ドキュメンタリー賞「イノセンテの描く未来」
  • 長編ドキュメンタリー賞「シュガーマン 奇跡に愛された男」

第84回受賞作品(2011年度)

  • 作品賞「アーティスト」(ミシェル・アザナヴィシウス監督)
  • 主演男優賞ジャン・デュジャルダン (「アーティスト」)
  • 主演女優賞 メリル・ストリープ (「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
  • 助演男優賞クリストファー・プラマー (「人生はビギナーズ」)
  • 助演女優賞オクタヴィア・スペンサー (「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」)
  • 監督賞ミシェル・アザナヴィシウス (「アーティスト」)
  • 脚本賞(脚色)「ファミリー・ツリー」(アレクサンダー・ペイン)
  • 脚本賞(オリジナル)「ミッドナイト・イン・パリ」(ウディ・アレン)
  • 撮影賞「ヒューゴの不思議な発明」
  • 美術賞「ヒューゴの不思議な発明」
  • 音響編集賞「ヒューゴの不思議な発明」
  • 録音賞「ヒューゴの不思議な発明」
  • 編集賞「ドラゴン・タトゥーの女」
  • 作曲賞「アーティスト」(ルドヴィック・ブールス)
  • 歌曲賞“マン・オア・マペット” (「ザ・マペッツ」作曲・作詞:ブレット・マッケンジー)
  • 衣装デザイン賞「アーティスト」
  • メイクアップ賞「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
  • 視覚効果賞「ヒューゴの不思議な発明」
  • 外国語映画賞「別離」 (アスガー・ファルハディ監督/イラン)
  • 長編アニメ映画賞「ランゴ」
  • 短編アニメ映画賞「モリス・レスモアのふしぎな空とぶ本」
  • 短編実写映画賞 「海岸」
  • 短編ドキュメンタリー賞「セイビング・フェイス 魂の救済」
  • 長編ドキュメンタリー賞「アンディフィーテッド(原題)」

第83回受賞作品(2010年度)

  • 作品賞「英国王のスピーチ」(トム・フーパー監督)
  • 主演男優賞コリン・ファース (「英国王のスピーチ」)
  • 主演女優賞 ナタリー・ポートマン (「ブラック・スワン」)
  • 助演男優賞クリスチャン・ベール (「ザ・ファイター」)
  • 助演女優賞メリッサ・レオ (「ザ・ファイター」)
  • 監督賞トム・フーパー(「英国王のスピーチ」)
  • 脚本賞(脚色)「ソーシャル・ネットワーク」(アーロン・ソーキン)
  • 脚本賞(オリジナル)「英国王のスピーチ」(デヴィッド・サイドラー)
  • 撮影賞「インセプション」
  • 美術賞「アリス・イン・ワンダーランド」
  • 音響編集賞「インセプション」
  • 録音賞「インセプション」
  • 編集賞「ソーシャル・ネットワーク」
  • 作曲賞「ソーシャル・ネットワーク」(トレント・レズナー)
  • 歌曲賞“僕らはひとつ” (「トイ・ストーリー3」作曲・作詞:ランディ・ニューマン)
  • 衣装デザイン賞「アリス・イン・ワンダーランド」
  • メイクアップ賞「ウルフマン」
  • 視覚効果賞「インセプション」
  • 外国語映画賞「未来を生きる君たちへ」 (スサンネ・ビア監督/デンマーク)
  • 長編アニメ映画賞「トイ・ストーリー3」
  • 短編アニメ映画賞「落としもの」
  • 短編実写映画賞「ゴット・オブ・ラブ」
  • 短編ドキュメンタリー賞「Strangers No More」
  • 長編ドキュメンタリー賞「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」

第82回受賞作品(2009年度)

  • 作品賞「ハート・ロッカー」(キャスリン・ビグロー監督)
  • 主演男優賞ジェフ・ブリッジス(「クレイジー・ハート」)
  • 主演女優賞サンドラ・ブロック(「しあわせの隠れ場所」)
  • 助演男優賞クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
  • 助演女優賞モニーク(「プレシャス」)
  • 監督賞キャスリン・ビグロー(「ハート・ロッカー」)
  • 脚本賞(脚色)「プレシャス」(ジェフリー・フレッチャー)
  • 脚本賞(オリジナル)「ハート・ロッカー」(マーク・ボール)
  • 撮影賞「アバター」
  • 美術賞「アバター」
  • 音響編集賞「ハート・ロッカー」
  • 録音賞「ハート・ロッカー」
  • 編集賞「ハート・ロッカー」
  • 作曲賞「カールじいさんの空飛ぶ家」(マイケル・ジアッキノ)
  • 歌曲賞“The Weary Kind”(「クレイジー・ハート」作曲・作詞:ライアン・ビンガム、T=ボーン・バーネット)
  • 衣装デザイン賞「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
  • メイクアップ賞「スター・トレック」
  • 視覚効果賞「アバター」
  • 外国語映画賞「瞳の奥の秘密」(フアン・ホセ・カンパネラ監督/アルゼンチン)
  • 長編アニメ映画賞「カールじいさんの空飛ぶ家」
  • 短編アニメ映画賞「ロゴラマ」
  • 短編実写映画賞「The New Tenants」
  • 短編ドキュメンタリー賞「Music by Prudence」
  • 長編ドキュメンタリー賞「ザ・コーヴ」

第81回受賞作品(2008年度)

  • 作品賞「スラムドッグ$ミリオネア」(ダニー・ボイル監督)
  • 主演男優賞ショーン・ペン(「ミルク」)
  • 主演女優賞ケイト・ウィンスレット(「愛を読むひと」)
  • 助演男優賞ヒース・レジャー(「ダークナイト」)
  • 助演女優賞ペネロペ・クルス(「それでも恋するバルセロナ」)
  • 監督賞ダニー・ボイル(「スラムドッグ$ミリオネア」)
  • 脚本賞(脚色)「スラムドッグ$ミリオネア」(サイモン・ボーフォイ)
  • 脚本賞(オリジナル)「ミルク」(ダスティン・ランス・ブラック)
  • 撮影賞「スラムドッグ$ミリオネア」
  • 美術賞「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
  • 音響編集賞「ダークナイト」
  • 録音賞「スラムドッグ$ミリオネア」
  • 編集賞「スラムドッグ$ミリオネア」
  • 作曲賞「スラムドッグ$ミリオネア」(A・R・ラーマン)
  • 歌曲賞“Jai Ho”(「スラムドッグ$ミリオネア」作曲:A・R・ラーマン作詞:Gulzar)
  • 衣装デザイン賞「ある公爵夫人の生涯」
  • メイクアップ賞「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
  • 視覚効果賞「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
  • 外国語映画賞「おくりびと」(滝田洋二郎監督/日本)
  • 長編アニメ映画賞「ウォーリー」
  • 短編アニメ映画賞「つみきのいえ」
  • 短編実写映画賞「Toyland おもちゃの国」
  • 短編ドキュメンタリー賞「Smile Pinki」
  • 長編ドキュメンタリー賞「マン・オン・ワイヤー」

第71回~第80回

第80回受賞作品(2007年度)

  • 作品賞「ノーカントリー」(イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン監督)
  • 主演男優賞ダニエル・デイ=ルイス(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
  • 主演女優賞マリオン・コティヤール(「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」)
  • 助演男優賞ハビエル・バルデム(「ノーカントリー」)
  • 助演女優賞ティルダ・スウィントン(「フィクサー」)
  • 監督賞イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン(「ノーカントリー」)
  • 脚本賞(脚色)「ノーカントリー」(イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン)
  • 脚本賞(オリジナル)「JUNO/ジュノ」(ディアブロ・コディ)
  • 撮影賞「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
  • 美術賞「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
  • 音響賞「ボーン・アルティメイタム」
  • 編集賞「ボーン・アルティメイタム」
  • 作曲賞「つぐない」(ダリオ・マリアネッリ)
  • 歌曲賞“Falling Slowly”(「ONCE ダブリンの街角で」作曲・作詞:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ)
  • 衣装デザイン賞「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
  • メイクアップ賞「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
  • 視覚効果賞「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
  • 音響効果賞「ボーン・アルティメイタム」
  • 外国語映画賞「ヒトラーの贋札」(ステファン・ルツォヴィツキー監督/オーストリア、ドイツ)
  • 長編アニメ賞「レミーのおいしいレストラン」
  • 短編賞(アニメ)「ピーターと狼」
  • 短編賞(実写)「Le Mozart des pickpockets」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Freeheld」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「「闇」へ」
  • ゴードン・E・ソーヤー賞デヴィッド・グラフトン
  • 名誉賞ロバート・F・ボイル

第79回受賞作品(2006年度)

  • 作品賞「ディパーテッド」(マーティン・スコセッシ監督)
  • 主演男優賞フォレスト・ウィッテカー(「ラストキング・オブ・スコットランド」)
  • 主演女優賞ヘレン・ミレン(「クィーン」)
  • 助演男優賞アラン・アーキン(「リトル・ミス・サンシャイン」)
  • 助演女優賞ジェニファー・ハドソン(「ドリームガールズ」)
  • 監督賞マーティン・スコセッシ(「ディパーテッド」)
  • 脚本賞(脚色)「ディパーテッド」(ウィリアム・モナハン)
  • 脚本賞(オリジナル)「リトル・ミス・サンシャイン」(マイケル・アーント)
  • 撮影賞「パンズ・ラビリンス」
  • 美術賞「パンズ・ラビリンス」
  • 音響賞「ドリームガールズ」
  • 編集賞「ディパーテッド」
  • 作曲賞「バベル」(グスターボ・サンタオラヤ)
  • 歌曲賞“I Need To Wake Up”(「不都合な真実」作曲・作詞:メリッサ・エセリッジ)
  • 衣装デザイン賞「マリー・アントワネット」
  • メイクアップ賞「パンズ・ラビリンス」
  • 視覚効果賞「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
  • 音響効果賞「硫黄島からの手紙」
  • 外国語映画賞「善き人のためのソナタ」(フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督/ドイツ)
  • 長編アニメ賞「ハッピー フィート」
  • 短編賞(アニメ)「The Danish Poet」
  • 短編賞(実写)「West Bank Story」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「中国 エイズ孤児の村」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「不都合な真実」
  • ゴードン・E・ソーヤー賞レイ・フェネィ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞シェリー・ランシング
  • 名誉賞エンニオ・モリコーネ

第78回受賞作品(2005年度)

  • 作品賞「クラッシュ」(ポール・ハギス監督)
  • 主演男優賞フィリップ・シーモア・ホフマン(「カポーティ」)
  • 主演女優賞リース・ウィザースプーン(「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」)
  • 助演男優賞ジョージ・クルーニー(「シリアナ」)
  • 助演女優賞レイチェル・ワイズ(「ナイロビの蜂」)
  • 監督賞アン・リー(「ブロークバック・マウンテン」)
  • 脚本賞(脚色)「ブロークバック・マウンテン」(ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ)
  • 脚本賞(オリジナル)「クラッシュ」(ポール・ハギス、ボビー・モレスコ)
  • 撮影賞「SAYURI」
  • 美術賞「SAYURI」
  • 音響賞「キング・コング」
  • 編集賞「クラッシュ」
  • 作曲賞「ブロークバック・マウンテン」(グスターボ・サンタオラヤ)
  • 歌曲賞“It’s Hard Out Here For A Pimp”(「ハッスル&フロウ」作曲・作詞:ジョーダン・ヒューストン、セドリック・コールマン、ポール・ビュアガード)
  • 衣装デザイン賞「SAYURI」
  • メイクアップ賞「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」
  • 視覚効果賞「キング・コング」
  • 音響効果賞「キング・コング」
  • 外国語映画賞「ツォツィ」(ギャヴィン・フッド監督/南アフリカ、イギリス)
  • 長編アニメ賞「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」
  • 短編賞(アニメ)「The Moon And The Son: An Imagined Conversation Badgered」
  • 短編賞(実写)「Six Shooter」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「A Note of Triumph: The Golden Age of Norman Corwin」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「皇帝ペンギン」
  • 名誉賞ロバート・アルトマン
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ガリー・デモス

第77回受賞作品(2004年度)

  • 作品賞「ミリオンダラー・ベイビー」(クリント・イーストウッド監督)
  • 主演男優賞ジェイミー・フォックス(「Ray/レイ」)
  • 主演女優賞ヒラリー・スワンク(「ミリオンダラー・ベイビー」)
  • 助演男優賞モーガン・フリーマン(「ミリオンダラー・ベイビー」)
  • 助演女優賞ケイト・ブランシェット(「アビエイター」)
  • 監督賞クリント・イーストウッド(「ミリオンダラー・ベイビー」)
  • 脚本賞(脚色)「サイドウェイ」(アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー)
  • 脚本賞(オリジナル)「エターナル・サンシャイン」(チャーリー・カウフマン、ミシェル・ゴンドリー、ピエール・ビスマス)
  • 撮影賞「アビエイター」
  • 美術賞「アビエイター」
  • 音響賞「Ray/レイ」
  • 編集賞「アビエイター」
  • 作曲賞「ネバーランド」(ヤン・A・P・カチュマレク)
  • 歌曲賞“Al Otro Lado Del Rio”(「モーターサイクル・ダイアリーズ」作詞・作曲:ホルヘ・ドレクスレール)
  • 衣装デザイン賞「アビエイター」
  • メイクアップ賞「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」
  • 視覚効果賞「スパイダーマン2」
  • 音響効果賞「Mr.インクレディブル」
  • 外国語映画賞「海を飛ぶ夢」(アレハンドロ・アメナーバル監督/スペイン)
  • 長編アニメ賞「Mr.インクレディブル」
  • 短編賞(アニメ)「RYAN [ライアン]」
  • 短編賞(実写)「Wasp」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Mighty Times: The Children's March」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「未来を写した子どもたち」
  • ゴードン・E・ソーヤー賞宮城島卓夫
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ロジャー・メイヤー
  • 名誉賞シドニー・ルメット

第76回受賞作品(2003年度)

  • 作品賞「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(ピーター・ジャクソン監督)
  • 主演男優賞ショーン・ペン(「ミスティック・リバー」)
  • 主演女優賞シャーリーズ・セロン(「モンスター」)
  • 助演男優賞ティム・ロビンス(「ミスティック・リバー」)
  • 助演女優賞レニー・ゼルウィガー(「コールド マウンテン」)
  • 監督賞ピーター・ジャクソン(「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」)
  • 脚本賞(脚色)「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(ピーター・ジャクソン、フィリッパ・ボウエン、フラン・ウォルシュ)
  • 脚本賞(オリジナル)「ロスト・イン・トランスレーション」(ソフィア・コッポラ)
  • 撮影賞「マスター・アンド・コマンダー」
  • 美術賞「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
  • 音響賞「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
  • 編集賞「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
  • 作曲賞「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
  • 歌曲賞“Into the West”(「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」作詞・作曲:フランシス・ウォルシュ、ハワード・ショア、アニー・レノックス)
  • 衣装デザイン賞「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
  • メイクアップ賞「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
  • 視覚効果賞「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」
  • 音響効果賞「マスター・アンド・コマンダー」
  • 外国語映画賞「みなさん、さようなら」(ドゥニ・アルカン監督/カナダ、フランス)
  • 長編アニメ賞「ファインディング・ニモ」
  • 短編アニメ映画賞「ハーヴィー・クランペット」
  • 短編賞(実写)「Two Soldiers」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Chernobyl Heart」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白」
  • 名誉賞ブレイク・エドワーズ
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ピーター・パークス

第75回受賞作品(2002年度)

  • 作品賞「シカゴ」(ロブ・マーシャル監督)
  • 主演男優賞エイドリアン・ブロディ(「戦場のピアニスト」)
  • 主演女優賞ニコール・キッドマン(「めぐりあう時間たち」)
  • 助演男優賞クリス・クーパー(「アダプテーション」)
  • 助演女優賞キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(「シカゴ」)
  • 監督賞ロマン・ポランスキー(「戦場のピアニスト」)
  • 脚本賞(脚色)「戦場のピアニスト」(ロナルド・ハーウッド)
  • 脚本賞(オリジナル)「トーク・トゥ・ハー」(ペドロ・アルモドバル)
  • 撮影賞「ロード・トゥ・パーディション」(コンラッド・L・ホール)
  • 美術賞「シカゴ」
  • 音響賞「シカゴ」
  • 編集賞「シカゴ」
  • 作曲賞「フリーダ」(エリオット・ゴールデンサール)
  • 歌曲賞“Lose Yourself”(「8 Mile」作曲・作詞:エミネム)
  • 衣装デザイン賞「シカゴ」
  • メイクアップ賞「フリーダ」
  • 視覚効果賞「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」
  • 音響効果賞「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」
  • 外国語映画賞「名もなきアフリカの地で」(カロリーヌ・リンク監督/ドイツ)
  • 長編アニメ賞「千と千尋の神隠し」
  • 短編アニメ賞「チャブチャブズ」
  • 短編賞(実写)「Der er en yndig mand」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Twin Towers」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「ボウリング・フォー・コロンバイン」
  • 名誉賞ピーター・オトゥール

第74回受賞作品(2001年度)

  • 作品賞「ビューティフル・マインド」(ロン・ハワード監督)
  • 主演男優賞デンゼル・ワシントン(「トレーニング デイ」)
  • 主演女優賞ハリー・ベリー(「チョコレート」)
  • 助演男優賞ジム・ブロードベント「アイリス」
  • 助演女優賞ジェニファー・コネリー「ビューティフル・マインド」
  • 監督賞ロン・ハワード(「ビューティフル・マインド」)
  • 脚本賞(脚色)「ビューティフル・マインド」(アキヴァ・ゴールズマン)
  • 脚本賞(オリジナル)「ゴスフォード・パーク」(ジュリアン・フェロウズ)
  • 撮影賞「ロード・オブ・ザ・リング」
  • 美術賞「ムーラン・ルージュ」
  • 音響賞「ブラックホーク・ダウン」
  • 編集賞「ブラックホーク・ダウン」
  • 作曲賞「ロード・オブ・ザ・リング」(ハワード・ショア)
  • 歌曲賞「君がいないと」(「モンスターズ・インク」作曲・作詞:ランディ・ニューマン)
  • 衣装デザイン賞「ムーラン・ルージュ」
  • メイクアップ賞「ロード・オブ・ザ・リング」
  • 視覚効果賞「ロード・オブ・ザ・リング」
  • 音響編集賞「パール・ハーバー」
  • 外国語映画賞「ノー・マンズ・ランド」(ダニス・ダノヴィッチ監督/フランス、イタリア、ベルギー、イギリス、スロヴェニア)
  • 短編賞(実写)「The Accountant」
  • 短編アニメ賞「フォー・ザ・バーズ」
  • 長編アニメ賞「シュレック」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Thoth」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「日曜日の殺人事件」
  • 名誉賞シドニー・ポワチエ
    ロバート・レッドフォード
  • ジーン・ハーショルト友愛賞アーサー・ヒラー
  • ゴードン・E・ソーヤー賞エド・ディ・ジュリオ

第73回受賞作品(2000年度)

  • 作品賞「グラディエーター」(リドリー・スコット監督)
  • 主演男優賞ラッセル・クロウ(「グラディエーター」)
  • 主演女優賞ジュリア・ロバーツ(「エリン・ブロコビッチ」)
  • 助演男優賞ベニチオ・デル・トロ「トラフィック」
  • 助演女優賞マーシャ・ゲイ・ハーデン(「ポロック 2人だけのアトリエ」)
  • 監督賞スティーヴン・ソダーバーグ(「トラフィック」)
  • 脚本賞(脚色)「トラフィック」(スティーヴン・ギャガン)
  • 脚本賞(オリジナル)「あの頃ペニー・レインと」(キャメロン・クロウ)
  • 美術賞「グリーン・デスティニー」
  • 音響賞「グラディエーター」
  • 編集賞「トラフィック」
  • 作曲賞「グリーン・デスティニー」(タン・ドゥン)
  • 歌曲賞“Things Have Changed”(「ワンダー・ボーイズ」作詞・作曲:ボブ・ディラン)
  • 衣装デザイン賞「グラディエーター」
  • メイクアップ賞「グリンチ」
  • 視覚効果賞「グラディエーター」
  • 音響効果賞「U‐571」
  • 外国語映画賞「グリーン・デスティニー」(アン・リー監督/中国・アメリカ)
  • 短編アニメ賞「岸辺のふたり」
  • 短編賞(実写)「Quiero ser(I want to be ...)」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Big Mama」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「INTO THE ARMS OF STRANGERS ホロコースト:救出された子供たち」
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ディノ・デ・ラウレンティス
  • 名誉賞ジャック・カーディフ
    アーネスト・レーマン
  • ゴードン・E・ソーヤー賞アーウィン・ヤング

第72回受賞作品(1999年度)

  • 作品賞「アメリカン・ビューティー」(サム・メンデス監督)
  • 主演男優賞ケヴィン・スペイシー(「アメリカン・ビューティー」)
  • 主演女優賞ヒラリー・スワンク(「ボーイズ・ドント・クライ」)
  • 助演男優賞マイケル・ケイン(「サイダーハウス・ルール」)
  • 助演女優賞アンジェリーナ・ジョリー(「17歳のカルテ」)
  • 監督賞サム・メンデス(「アメリカン・ビューティー」)
  • 脚本賞(脚色)「サイダーハウス・ルール」(ジョン・アーヴィング)
  • 脚本賞(オリジナル)「アメリカン・ビューティー」(アラン・ボール)
  • 撮影賞「アメリカン・ビューティー」
  • 美術賞「スリーピー・ホロウ」
  • 音響賞「マトリックス」
  • 編集賞「マトリックス」
  • 音楽賞「レッド・バイオリン」(ジョン・コリリアーノ)
  • 歌曲賞“ユー・ウィル・ビー・イン・マイ・ハート”(「ターザン」作曲・作詞:フィル・コリンズ)
  • 衣装デザイン賞「トプシー・ダーヴィー」
  • メイクアップ賞「トプシー・ダーヴィー」
  • 視覚効果賞「マトリックス」
  • 音響効果編集賞「マトリックス」
  • 短編アニメ賞「老人と海」
  • 短編賞(実写)「My Mother Dreams the Satan's Disciples in New York」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「King Gimp」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実」
  • 外国語映画賞「オール・アバウト・マイ・マザー」(ペドロ・アルモドバル監督/スペイン)
  • 名誉賞アンジェイ・ワイダ
  • アーヴィング・タールバーグ賞ウォーレン・ビーティ
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ロデリック・T・ライアン

第71回受賞作品(1998年度)

  • 作品賞「恋におちたシェイクスピア」(ジョン・マッデン監督)
  • 主演男優賞ロベルト・ベニーニ(「ライフ・イズ・ビューティフル」)
  • 主演女優賞グウィネス・パルトロー(「恋におちたシェイクスピア」)
  • 助演男優賞ジェームズ・コバーン(「白い刻印」)
  • 助演女優賞ジュディ・デンチ(「恋におちたシェイクスピア」)
  • 監督賞スティーヴン・スピルバーグ(「プライベート・ライアン」)
  • 脚本賞(脚色)「ゴッド・アンド・モンスター」(ビル・コンドン)
  • 脚本賞(オリジナル)「恋におちたシェイクスピア」(トム・ストッパード、マーク・ノーマン)
  • 撮影賞「プライベート・ライアン」
  • 美術賞「恋におちたシェイクスピア」
  • 音響賞「プライベート・ライアン」
  • 編集賞「プライベート・ライアン」
  • 音楽賞(ドラマ)「ライフ・イズ・ビューティフル」(ニコラ・ピオヴァーニ)
  • 音楽賞(ミュージカル・コメディー)「恋におちたシェイクスピア」(スティーヴン・ウォーベック)
  • 歌曲賞“ホェン・ユー・ビリーブ”(「プリンス・オブ・エジプト」作詞・作曲:スティーヴン・シュワルツ)
  • 衣装デザイン賞「恋におちたシェイクスピア」
  • メイクアップ賞「エリザベス」
  • 視覚効果賞「奇蹟の輝き」
  • 音響効果編集賞「プライベート・ライアン」
  • 短編アニメ賞「Bunny」
  • 短編賞(実写)「Election Night」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「パーソナルズ」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Last Days」
  • 外国語映画賞「ライフ・イズ・ビューティフル」(ロベルト・ベニーニ監督/イタリア)
  • 名誉賞エリア・カザン
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ノーマン・ジュイソン

第61回~第70回

第70回受賞作品(1997年度)

  • 作品賞「タイタニック」(ジェームズ・キャメロン)
  • 主演男優賞ジャック・ニコルソン(「恋愛小説家」)
  • 主演女優賞ヘレン・ハント(「恋愛小説家」)
  • 助演男優賞ロビン・ウィリアムズ(「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」)
  • 助演女優賞キム・ベイシンガー(「L.A.コンフィデンシャル」)
  • 監督賞ジェームズ・キャメロン(「タイタニック」)
  • 脚本賞(脚色)「L.A.コンフィデンシャル」(カーティス・ハンソン、ブライアン・ヘルゲランド)
  • 脚本賞(オリジナル)「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(マット・デイモン、ベン・アフレック)
  • 撮影賞「タイタニック」
  • 美術賞「タイタニック」
  • 音響賞「タイタニック」
  • 編集賞「タイタニック」
  • 音楽賞(ドラマ)「タイタニック」(ジェームズ・ホーナー)
  • 作曲賞(ミュージカル・コメディー)「フル・モンティ」(アン・ダッドリー)
  • 歌曲賞“My Heart Will Go On”(「タイタニック」作曲:ジェームズ・ホーナー、作詞:ウィル・ジェニングス)
  • 衣装デザイン賞「タイタニック」
  • メイクアップ賞「メン・イン・ブラック」
  • 視覚効果賞「タイタニック」
  • 音響効果編集賞「タイタニック」
  • 短編賞(アニメ)「ゲーリーじいさんのチェス」
  • 短編賞(実写)「ビザと美徳」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「A Story of Healing」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「ロング ウェイ ホーム 遥かなる故郷 イスラエル建国の道」
  • 外国語映画賞「キャラクター/孤独な人の肖像」(マイケ・ファン・ディム監督/オランダ)
  • 名誉賞スタンリー・ドーネン
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ドン・アイワークス

第69回受賞作品(1996年度)

  • 作品賞「イングリッシュ・ペイシェント」(アンソニー・ミンゲラ監督)
  • 主演男優賞ジェフリー・ラッシュ(「シャイン」)
  • 主演女優賞フランシス・マクドーマンド(「ファーゴ」)
  • 助演男優賞キューバ・グッディング・Jr(「ザ・エージェント」)
  • 助演女優賞ジュリエット・ビノシュ(「イングリッシュ・ペイシェント」)
  • 監督賞アンソニー・ミンゲラ(「イングリッシュ・ペイシェント」)
  • 脚本賞(脚色)「スリング・ブレイド」(ビリー・ボブ・ソーントン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「ファーゴ」(イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン)
  • 撮影賞「イングリッシュ・ペイシェント」
  • 美術賞「イングリッシュ・ペイシェント」
  • 音響賞「イングリッシュ・ペイシェント」
  • 編集賞「イングリッシュ・ペイシェント」
  • 音楽賞(ドラマ)「イングリッシュ・ペイシェント」(ガブリエル・ヤーレ)
  • 音楽賞(ミュージカル・コメディー)「Emma エマ」(レイチェル・ポートマン)
  • 歌曲賞“ユー・マスト・ラヴ・ミー”(「エビータ」作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー、作詞:ティム・ライス)
  • 衣装デザイン賞「イングリッシュ・ペイシェント」
  • メイクアップ賞「ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合」
  • 視覚効果賞「インデペンデンス・デイ」
  • 音響効果編集賞「ゴースト&ダークネス」
  • 短編アニメ賞「Quest」
  • 短編賞(実写)「Dear Diary」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「BREATHING LESSONS:THE LIFE AND WORK OF MARK O'BRIEN」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「モハメド・アリ かけがえのない日々」
  • 外国語映画賞「コーリャ愛のプラハ」(ヤン・スヴェラーク監督/チェコ)
  • 名誉賞マイケル・キッド
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ソウル・ゼインツ

第68回受賞作品(1995年度)

  • 作品賞「ブレイブハート」(メル・ギブソン)
  • 主演男優賞ニコラス・ケイジ(「リービング・ラスベガス」)
  • 主演女優賞スーザン・サランドン(「デッドマン・ウォーキング」)
  • 助演男優賞ケヴィン・スペイシー(「ユージュアル・サスペクツ」)
  • 助演女優賞ミラ・ソルヴィノ(「誘惑のアフロディーテ」)
  • 監督賞メル・ギブソン(「ブレイブハート」)
  • 脚本賞(脚色)「いつか晴れた日に」(エマ・トンプソン)
  • 脚本賞(オリジナル)「ユージュアル・サスペクツ」(クリストファー・マッカリー)
  • 撮影賞「ブレイブハート」
  • 美術・装置賞「恋の闇 愛の光」
  • 音響賞「アポロ13」
  • 編集賞「アポロ13」
  • 音楽賞(オリジナルドラマ)「イル・ポスティーノ」(ルイス・エンリケス・バカロフ)
  • 音楽賞(ミュージカル・コメディー)「ポカホンタス」(アラン・メンケン、スティーヴン・シュワルツ)
  • 歌曲賞“カラー・オブ・ザ・ウィンド”(「ポカホンタス」作曲:アラン・メンケン、作詞:スティーヴン・シュワルツ)
  • 衣装デザイン賞「恋の闇 愛の光」
  • メイクアップ賞「ブレイブハート」
  • 視覚効果賞「ベイブ」
  • 音響効果編集賞「ブレイブハート」
  • 短編アニメ賞「ウォレスとグルミット、危機一髪!」
  • 短編賞(実写)「Lieberman In Love」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「One Survivor Remembers」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Anne Frank Remembered」
  • 外国語映画賞「アントニア」(マルレーン・ゴリス監督/オランダ)
  • 特別賞ジョン・ラセター
  • 名誉賞カーク・ダグラス
    チャック・ジョーンズ
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ドナルド・C・ロジャース

第67回受賞作品(1994年度)

  • 作品賞「フォレスト・ガンプ/一期一会」(ロバート・ゼメキス監督)
  • 主演男優賞トム・ハンクス(「フォレスト・ガンプ/一期一会」)
  • 主演女優賞ジェシカ・ラング(「ブルースカイ」)
  • 助演男優賞マーティン・ランドー(「エド・ウッド」)
  • 助演女優賞ダイアン・ウィースト(「ブロードウェイと銃弾」)
  • 監督賞ロバート・ゼメキス(「フォレスト・ガンプ/一期一会」)
  • 脚本賞(脚色)「フォレスト・ガンプ/一期一会」(エリック・ロス)
  • 脚本賞(オリジナル)「パルプ・フィクション」(クエンティン・タランティーノ、ロジャー・エイヴァリー)
  • 撮影賞「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」
  • 美術・装置賞「英国万歳!」
  • 音響賞「スピード」
  • 編集賞「フォレスト・ガンプ/一期一会」
  • 作曲賞「ライオン・キング」(ハンス・ジマー)
  • 歌曲賞“愛を感じて”(「ライオン・キング」作曲:エルトン・ジョン、作詞:ティム・ライス)
  • 衣装デザイン賞「プリシラ」
  • メイクアップ賞「エド・ウッド」
  • 視覚効果賞「フォレスト・ガンプ/一期一会」
  • 音響効果編集賞「スピード」
  • 短編アニメ賞「Bob’s Birthday」
  • 短編賞(実写)「Franz Kafka's It's a Wonderful Life」
    「Trevor」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「A Time for Justice」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Maya Lin : A Strong Clear Vision」
  • 外国語映画賞「太陽に灼かれて」(ニキータ・ミハルコフ監督/ロシア)
  • 名誉賞ミケランジェロ・アントニオーニ
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞クリント・イーストウッド
  • ジーン・ハーショルト友愛賞クインシー・ジョーンズ

第66回受賞作品(1993年度)

  • 作品賞「シンドラーのリスト」(スティーヴン・スピルバーグ監督)
  • 主演男優賞トム・ハンクス(「フィラデルフィア」)
  • 主演女優賞ホリー・ハンター(「ピアノ・レッスン」)
  • 助演男優賞トミー・リー・ジョーンズ(「逃亡者」)
  • 助演女優賞アンナ・パキン(「ピアノ・レッスン」)
  • 監督賞スティーヴン・スピルバーグ(「シンドラーのリスト」)
  • 脚本賞(脚色)「シンドラーのリスト」(スティーヴン・ザイリアン)
  • 脚本賞(オリジナル)「ピアノ・レッスン」(ジェーン・カンピオン)
  • 撮影賞「シンドラーのリスト」
  • 美術・装置賞「シンドラーのリスト」
  • 音響賞「ジュラシック・パーク」
  • 編集賞「シンドラーのリスト」
  • 作曲賞「シンドラーのリスト」(ジョン・ウィリアムズ)
  • 歌曲賞“ストリーツ・オブ・フィラデルフィア”(「フィラデルフィア」作曲・作詞:ブルース・スプリングスティーン)
  • 衣装デザイン賞「エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事」
  • メイクアップ賞「ミセス・ダウト」
  • 視覚効果賞「ジュラシック・パーク」
  • 音響効果編集賞「ジュラシック・パーク」
  • 短編賞(アニメ)「ペンギンに気をつけろ!」
  • 短編賞(実写)「Black Rider」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Defending Our Lives」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「I Am a Promise: The Children of Stanton Elementary School」
  • 外国語映画賞「ベルエポック」(フェルナンド・トルエバ監督/スペイン)
  • 名誉賞デボラ・カー
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ポール・ニューマン
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ペトロ・ヴラホス

第65回受賞作品(1992年度)

  • 作品賞「許されざる者」(クリント・イーストウッド監督)
  • 主演男優賞アル・パチーノ(「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」)
  • 主演女優賞エマ・トンプソン(「ハワーズ・エンド」)
  • 助演男優賞ジーン・ハックマン(「許されざる者」)
  • 助演女優賞マリサ・トメイ(「いとこのビニー」)
  • 監督賞クリント・イーストウッド(「許されざる者」)
  • 脚本賞(脚色)「ハワーズ・エンド」(ルース・プラワー・ジャブヴァーラ)
  • 脚本賞(オリジナル)「クライング・ゲーム」(ニール・ジョーダン)
  • 撮影賞「リバー・ランズ・スルー・イット」
  • 美術・装置賞「ハワーズ・エンド」
  • 音響賞「ラスト・オブ・モヒカン」
  • 編集賞「許されざる者」
  • 作曲賞「アラジン」(アラン・メンケン)
  • 歌曲賞“A Whole New World”(「アラジン」作曲:アラン・メンケン、作詞:ティム・ライス)
  • 衣装デザイン賞「ドラキュラ」(石岡瑛子)
  • メイクアップ賞「ドラキュラ」
  • 視覚効果賞「永遠に美しく…」
  • 音響効果編集賞「ドラキュラ」
  • 短編アニメ賞「Mona Lisa Descending a Staircase」
  • 短編賞(実写)「Omnibus」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Educating Peter」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Panama Deception」
  • 外国語映画賞「インドシナ」(レジス・ヴァルニエ監督/フランス)
  • 名誉賞フェデリコ・フェリーニ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞オードリー・ヘプバーン
    エリザベス・テイラー
  • ゴードン・E・ソーヤー賞エリック・カストナー

第64回受賞作品(1991年度)

  • 作品賞「羊たちの沈黙」(ジョナサン・デミ監督)
  • 主演男優賞アンソニー・ホプキンス(「羊たちの沈黙」)
  • 主演女優賞ジョディ・フォスター(「羊たちの沈黙」)
  • 助演男優賞ジャック・パランス(「シティ・スリッカーズ」)
  • 助演女優賞マーセデス・ルール(「フィッシャー・キング」)
  • 監督賞ジョナサン・デミ(「羊たちの沈黙」)
  • 脚本賞(脚色)「羊たちの沈黙」(テッド・タリー)
  • 脚本賞(オリジナル)「テルマ&ルイーズ」(カーリー・クーリ)
  • 撮影賞「JFK」
  • 美術・装置賞「バグジー」
  • 音響賞「ターミネーター2」
  • 編集賞「JFK」
  • 作曲賞「美女と野獣」(アラン・メンケン)
  • 歌曲賞“美女と野獣”(「美女と野獣」作曲:アラン・メンケン、作詞:ハワード・アシュマン)
  • 衣装デザイン賞「バグジー」
  • メイクアップ賞「ターミネーター2」
  • 視覚効果賞「ターミネーター2」
  • 音響効果編集賞「ターミネーター2」
  • 短編賞(アニメ)「Manipulation」
  • 短編賞(実写)「Session Man」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Deadly Deception : General Electric, Nuclear Weapons and Our Environment」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「In the Shadow of the Stars」
  • 外国語映画賞「エーゲ海の天使」(ガブリエレ・サルヴァトレス監督/イタリア)
  • 名誉賞サタジット・レイ
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ジョージ・ルーカス
  • ゴードン・E・ソーヤー賞レイ・ハリーハウゼン

第63回受賞作品(1990年度)

  • 作品賞「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(ケヴィン・コスナー監督)
  • 主演男優賞ジェレミー・アイアンズ(「運命の逆転」)
  • 主演女優賞キャシー・ベイツ(「ミザリー」)
  • 助演男優賞ジョー・ペシ(「グッドフェローズ」)
  • 助演女優賞ウーピー・ゴールドバーグ(「ゴースト/ニューヨークの幻」)
  • 監督賞ケヴィン・コスナー(「ダンス・ウィズ・ウルブズ」)
  • 脚本賞(脚色)「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(マイケル・ブレイク)
  • 脚本賞(オリジナル)「ゴースト/ニューヨークの幻」(ブルース・ジョエル・ルービン)
  • 撮影賞「ダンス・ウィズ・ウルブズ」
  • 美術・装置賞「ディック・トレイシー」
  • 音響賞「ダンス・ウィズ・ウルブズ」
  • 編集賞「ダンス・ウィズ・ウルブズ」
  • 作曲賞「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(ジョン・バリー)
  • 歌曲賞“スーナー・オア・レーター”(「ディック・トレイシー」作曲・作詞:スティーヴン・ソンドハイム)
  • 衣装デザイン賞「シラノ・ド・ベルジュラック」
  • メイクアップ賞「ディック・トレイシー」
  • 視覚効果賞「トータル・リコール」
  • 音響効果編集賞「レッド・オクトーバーを追え!」
  • 短編アニメ賞「快適な生活」
  • 短編賞(実写)「The Lunch Date」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「American Dream」
  • 外国語映画賞「ジャーニー・オブ・ホープ」(サヴィアー・コラー監督/スイス)
  • 名誉賞ソフィア・ローレン
    マーナ・ロイ
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞リチャード・D・ザナック
    デヴィッド・ブラウン
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ステファン・クデルスキ

第62回受賞作品(1989年度)

  • 作品賞「ドライビングMISSデイジー」(ブルース・ベレスフォード監督)
  • 主演男優賞ダニエル・デイ=ルイス(「マイ・レフトフット」)
  • 主演女優賞ジェシカ・タンディ(「ドライビングMISSデイジー」)
  • 助演男優賞デンゼル・ワシントン(「グローリー」)
  • 助演女優賞ブレンダ・フリッカー(「マイ・レフトフット」)
  • 監督賞オリヴァー・ストーン(「7月4日に生まれて」)
  • 脚本賞(脚色)「ドライビングMISSデイジー」(アルフレッド・ウーリー)
  • 脚本賞(オリジナル)「いまを生きる」(トム・シュルマン)
  • 撮影賞「グローリー」
  • 美術・装置賞「バットマン」
  • 音響賞「グローリー」
  • 編集賞「7月4日に生まれて」
  • 作曲賞 「リトル・マーメイド/人魚姫」(アラン・メンケン)
  • 歌曲賞“アンダー・ザ・シー”(「リトル・マーメイド/人魚姫」作曲:アラン・メンケン、作詞:ハワード・アシュマン)
  • 衣装デザイン賞「ヘンリー五世」
  • メイクアップ賞「ドライビングMISSデイジー」
  • 視覚効果賞「アビス」
  • 音響効果編集賞「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」
  • 短編アニメ賞「Balance」
  • 短編賞(実写)「Work Experience」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「The Johnstown Flood」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Common Threads : Stories from the Quilt」
  • 外国語映画賞「ニュー・シネマ・パラダイス」(ジュゼッペ・トルナトーレ監督/イタリア)
  • 名誉賞黒澤明
  • ゴードン・E・ソーヤー記念賞ピエール・アンジェニュー
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ハワード・W・コッチ

第61回受賞作品(1988年度)

  • 作品賞「レインマン」(バリー・レヴィンソン監督)
  • 主演男優賞ダスティン・ホフマン(「レインマン」)
  • 主演女優賞ジョディ・フォスター(「告発の行方」)
  • 助演男優賞ケヴィン・クライン(「ワンダとダイヤと優しい奴ら」)
  • 助演女優賞ジーナ・デイヴィス(「偶然の旅行者」)
  • 監督賞ハリー・レヴィンソン(「レインマン」)
  • 脚本賞(脚色)「危険な関係」(クリストファー・ハンプトン)
  • 脚本賞(オリジナル)「レインマン」(バリー・モロウ、ロナルド・バス)
  • 撮影賞「ミシシッピー・バーニング」
  • 美術・装置賞「危険な関係」
  • 音響賞「バード」
  • 編集賞「ロジャー・ラビット」
  • 作曲賞「ミラグロ/奇跡の地」(デイヴ・グルーシン)
  • 歌曲賞“レット・ザ・リバー・ラン”(「ワーキング・ガール」作曲・作詞:カーリー・サイモン)
  • 衣装デザイン賞「危険な関係」
  • メイクアップ賞「ビートルジュース」
  • 視覚効果賞「ロジャー・ラビット」
  • 音響効果編集賞「ロジャー・ラビット」
  • 短編アニメ賞「ティン・トイ」
  • 短編賞(実写)「The Appointments of Dennis Jennings」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「You Don’t Have to Die」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Hotel Terminus : The Life and Times of Klaus Barbie」
  • 外国語映画賞「ペレ」(ビレ・アウグスト監督/デンマーク)
  • 名誉賞イーストマン・ゴダック社
    カナダ・ナショナル・フィルム・ボード
  • 特別賞リチャード・ウィリアムズ
  • ゴードン・E・ソーヤー記念賞ゴードン・ヘンリー・クック

第51回~第60回

第60回受賞作品(1987年度)

  • 作品賞「ラストエンペラー」(ベルナルド・ベルトルッチ監督)
  • 主演男優賞マイケル・ダグラス(「ウォール街」)
  • 主演女優賞シェール(「月の輝く夜に」)
  • 助演男優賞ショーン・コネリー(「アンタッチャブル」)
  • 助演女優賞オリンピア・デュカキス(「月の輝く夜に」)
  • 監督賞ベルナルド・ベルトルッチ(「ラストエンペラー」)
  • 脚本賞(脚色)「ラストエンペラー」(ベルナルド・ベルトルッチ、マーク・ペプロー)
  • 脚本賞(オリジナル)「月の輝く夜に」(ジョン・パトリック・シャンレー)
  • 撮影賞「ラストエンペラー」
  • 美術賞「ラストエンペラー」
  • 音響賞「ラストエンペラー」
  • 編集賞「ラストエンペラー」
  • 作曲賞「ラストエンペラー」(坂本龍一、デヴィッド・バーン、スー・ソン)
  • 歌曲賞“タイム・オブ・マイ・ライフ”(「ダーティ・ダンシング」作曲:フランク・プリヴァイト、ジョン・デニコラ、ドナルド・マーコウィツ、作詞:フランク・プリヴァイト)
  • 衣装デザイン賞「ラストエンペラー」
  • 視覚効果賞「インナースペース」
  • メイクアップ賞「ハリーとヘンダスン一家」
  • 短編アニメ賞「木を植えた男」
  • 短編賞(実写)「Ray’s Male Heterosexual Dance Hall」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Young at Heart」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Ten-Year Lunch : The Wit and Legend of the Algonquin Round Table」
  • 外国語映画賞「バベットの晩餐会」(ガブリエル・アクセル/デンマーク)
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ビリー・ワイルダー
  • ゴードン・E・ソーヤー賞フレッド・ヘインズ
  • 特別業績賞スティーヴン・ハンター・フリック、ジョン・ポスピシル(「ロボコップ」の音響効果編集)
  • 名誉賞ラルフ・ベラミー

第59回受賞作品(1986年度)

  • 作品賞「プラトーン」(オリヴァー・ストーン監督)
  • 主演男優賞ポール・ニューマン(「ハスラー2」)
  • 主演女優賞マーリー・マトリン(「愛は静けさの中に」)
  • 助演男優賞マイケル・ケイン(「ハンナとその姉妹」)
  • 助演女優賞ダイアン・ウィースト(「ハンナとその姉妹」)
  • 監督賞オリヴァー・ストーン(「プラトーン」)
  • 脚本賞(脚色)「眺めのいい部屋」(ルース・プラワー・ジャブヴァーラ)
  • 脚本賞(オリジナル)「ハンナとその姉妹」(ウディ・アレン)
  • 撮影賞「ミッション」
  • 美術・装置賞「眺めのいい部屋」
  • 音響賞「プラトーン」
  • 編集賞「プラトーン」
  • 作曲賞「ラウンド・ミッドナイト」(ハービー・ハンコック)
  • 歌曲賞“愛は吐息のように”(「トップガン」作曲:ジョルジオ・モロダー、作詞:トム・ホイットロック)
  • 衣装デザイン賞「眺めのいい部屋」
  • 視覚効果賞「エイリアン2」
  • 音響効果編集賞「エイリアン2」
  • メイクアップ賞「ザ・フライ」
  • 短編アニメ賞「A Greek Tragedy」
  • 短編賞(実写)「Precious Images」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Women-For America, for the World」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Artie Shaw : Time Is All You’ve Got」「Down and Out in America」
    *この年度は2作品が受賞
  • 外国語映画賞「追想のかなた」(フォンス・ラデメーカーズ監督/オランダ)
  • 名誉賞ラルフ・ベラミー
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞スティーヴン・スピルバーグ

第58回受賞作品(1985年度)

  • 作品賞「愛と哀しみの果て」(シドニー・ポラック監督)
  • 主演男優賞ウィリアム・ハート(「蜘蛛女のキス」)
  • 主演女優賞ジェラルディン・ペイジ(「バウンティフルへの旅」)
  • 助演男優賞ドン・アメチー(「コクーン」)
  • 助演女優賞アンジェリカ・ヒューストン(「女と男の名誉」)
  • 監督賞シドニー・ポラック(「愛と哀しみの果て」)
  • 脚本賞(脚色)「愛と哀しみの果て」(カート・リュードック)
  • 脚本賞(オリジナル)「刑事ジョン・ブック/目撃者」(ウィリアム・ケリー、パメラ・ウォリス、アール・W・ウォリス)
  • 撮影賞「愛と哀しみの果て」
  • 美術・装置賞「愛と哀しみの果て」
  • 音響賞「愛と哀しみの果て」
  • 編集賞「刑事ジョン・ブック/目撃者」
  • 作曲賞「愛と哀しみの果て」(ジョン・バリー)
  • 歌曲賞“セイ・ユー・セイ・ミー”(「ホワイトナイツ 白夜」作曲・作詞:ライオネル・リッチー)
  • 衣装デザイン賞「乱」
  • メイクアップ賞「マスク」
  • 音響効果編集賞「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
  • 視覚効果賞「コクーン」
  • 短編アニメ賞「Anna & Bella」
  • 短編賞(実写)「Molly’s Pilgrim」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Witness to War : Dr. Charlie Clements」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Broken Rainbow」
  • 外国語映画賞「オフィシャル・ストーリー」(ルイス・プエンソ監督/アルゼンチン)
  • 名誉賞ポール・ニューマン
    アレックス・ノース
  • ジーン・ハーショルト友愛賞チャールズ・ロジャース

第57回受賞作品(1984年度)

  • 作品賞「アマデウス」(ミロス・フォアマン監督)
  • 主演男優賞F・マーレイ・エイブラハム(「アマデウス」)
  • 主演女優賞サリー・フィールド(「プレイス・イン・ザ・ハート」)
  • 助演男優賞ハイン・S・ニョール(「キリング・フィールド」)
  • 助演女優賞ペギー・アシュクロフト(「インドへの道」)
  • 監督賞ミロス・フォアマン(「アマデウス」)
  • 脚本賞(脚色)「アマデウス」(ピーター・シェイファー)
  • 脚本賞(オリジナル)「プレイス・イン・ザ・ハート」(ロバート・ベントン)
  • 撮影賞「キリング・フィールド」
  • 美術・装置賞「アマデウス」
  • 音響賞「アマデウス」
  • 編集賞「キリング・フィールド」
  • 作曲賞「インドへの道」(モーリス・ジャール)
  • 歌曲・編曲賞「プリンス/パープル・レイン」(プリンス)
  • 歌曲賞“心の愛”(「ウーマン・イン・レッド」作曲・作詞:スティーヴィー・ワンダー)
  • 衣装デザイン賞「アマデウス」
  • メイクアップ賞「アマデウス」
  • 視覚効果賞「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」
  • 短編アニメ賞「Charade」
  • 短編賞(実写)「Up」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「The Stone Carvers」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「ハーヴェイ・ミルク」
  • 外国語映画賞「La diagonale du fou(Dangerous Moves)」(リシャール・デンボ監督/スイス)
  • 名誉賞ジェームズ・スチュワート
    国立芸術基金
  • ジーン・ハーショルト友愛賞デヴィッド・L・ウォルパー
  • ゴードン・E・ソーヤー賞リンウッド・G・ダン
  • 特別業績賞ケイ・ローズ(「ザ・リバー」の音響効果編集)

第56回受賞作品(1983年度)

  • 作品賞「愛と追憶の日々」(ジェームズ・L・ブルックス監督)
  • 主演男優賞ロバート・デュヴァル(「テンダー・マーシー」)
  • 主演女優賞シャーリー・マクレーン(「愛と追憶の日々」)
  • 助演男優賞ジャック・ニコルソン(「愛と追憶の日々」)
  • 助演女優賞リンダ・ハント(「危険な年」)
  • 監督賞ジェームズ・L・ブルックス(「愛と追憶の日々」)
  • 脚本賞(脚色)「愛と追憶の日々」(ジェームズ・L・ブルックス)
  • 脚本賞(オリジナル)「テンダー・マーシー」(ホートン・フート)
  • 撮影賞「ファニーとアレクサンデル」
  • 美術・装置賞「ファニーとアレクサンデル」
  • 音響賞「ライトスタッフ」
  • 編集賞「ライトスタッフ」
  • 作曲賞「ライトスタッフ」(ビル・コンティ)
  • 音楽(歌曲・編曲)賞「愛のイエントル」(ミシェル・ルグラン、アラン・バーグマン、マリリン・バーグマン)
  • 歌曲賞“フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング”(「フラッシュダンス」作曲:ジョルジオ・モロダー、作詞:キース・フォーシイ、アイリーン・キャラ)
  • 衣装デザイン賞「ファニーとアレクサンデル」
  • 音響効果編集賞「ライトスタッフ」
  • 短編アニメ賞「Sundae in New York」
  • 短編賞(実写)「Boys and Girls」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Flamenco at 5:15」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「He Makes Me Feel Like Dancin’」
  • 外国語映画賞「ファニーとアレクサンデル」(イングマール・ベルイマン監督/スウェーデン)
  • 名誉賞ハル・ローチ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞M・J・フランコヴィッチ
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ジョン・G・フレイン博士
  • 特別業績賞リチャード・エドランド、デニス・ミューレンほか(「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」の視覚効果)

第55回受賞作品(1982年度)

  • 作品賞「ガンジー」(リチャード・アッテンボロー監督)
  • 主演男優賞ベン・キングズレー(「ガンジー」)
  • 主演女優賞メリル・ストリープ(「ソフィーの選択」)
  • 助演男優賞ルイス・ゴセット・Jr.(「愛と青春の旅だち」)
  • 助演女優賞ジェシカ・ラング(「トッツィー」)
  • 監督賞リチャード・アッテンボロー(「ガンジー」)
  • 脚本賞(脚色)「ミッシング」(コンスタンタン・コスタ=ガヴラス、ドナルド・スチュワート)
  • 脚本賞(オリジナル)「ガンジー」(ジョン・ブライリー)
  • 撮影賞「ガンジー」
  • 美術・装置賞「ガンジー」
  • 音響賞「E.T.」
  • 編集賞「ガンジー」
  • 作曲賞「E.T.」(ジョン・ウィリアムズ)
  • 音楽(歌曲・編曲)賞「ビクター/ビクトリア」(ヘンリー・マンシーニ、レスリー・ブリッカス)
  • 歌曲賞“愛と青春の旅だち”(「愛と青春の旅だち」作曲:ジャック・ニッチェ、バフィ・セント=マリー、作詞:ウィル・ジェニングス)
  • 衣装デザイン賞「ガンジー」
  • メイクアップ賞「人類創世」
  • 視覚効果賞「E.T.」
  • 音響効果編集賞「E.T.」
  • 短編アニメ賞「Tango」
  • 短編賞(実写)「A Shocking Accident」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「If You Love This Planet」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Just Another Missing Kid」
  • 外国語映画賞「Volver a Empezar(To Begin Again)」(ホセ・ルイス・ガルチ監督/スペイン)
  • 名誉賞ミッキー・ルーニー
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ウォルター・ミリッシュ
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ジョン・アールバーグ

第54回受賞作品(1981年度)

  • 作品賞「炎のランナー」(ヒュー・ハドソン)
  • 主演男優賞ヘンリー・フォンダ(「黄昏」)
  • 主演女優賞キャサリン・ヘプバーン(「黄昏」)
  • 助演男優賞ジョン・ギールグッド(「ミスター・アーサー」)
  • 助演女優賞モーリン・ステイプルトン(「レッズ」)
  • 監督賞ウォーレン・ベイティ(「レッズ」)
  • 脚本賞(脚色)「黄昏」(アーネスト・トンプソン)
  • 脚本賞(オリジナル)「炎のランナー」(コリン・ウェランド)
  • 撮影賞「レッズ」
  • 美術・装置賞「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」
  • 音響賞「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」
  • 編集賞「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」
  • 作曲賞「炎のランナー」(ヴァンゲリス)
  • 歌曲賞“ニューヨーク・シティ・セレナーデ”(「ミスター・アーサー」作曲・作詞:バート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、クリストファー・クロス、ピーター・アレン)
  • 視覚効果賞「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」
  • 衣装デザイン賞「炎のランナー」
  • メイクアップ賞「狼男アメリカン」
  • 短編アニメ賞「クラック!」
  • 短編賞(実写)「Violet」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Close Harmony」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「ジェノサイド ナチスの虐殺 ホロコーストの真実」
  • 外国語映画賞「メフィスト」(イシュトヴァン・サボー監督/ハンガリー)
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞アルバート・R・ブロッコリ
  • ジョーン・ハーショルト友愛賞ダニー・ケイ
  • ゴードン・E・ソーヤー賞ジョセフ・B・ウォーカー
  • 名誉賞バーバラ・スタンウィック
  • 特別業績賞ベンジャミン・バート・Jr、リチャード・L・アンダーソン(「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」の音響効果・編集)

第53回受賞作品(1980年度)

  • 作品賞「普通の人々」(ロバート・レッドフォード監督)
  • 主演男優賞ロバート・デ・ニーロ(「レイジング・ブル」)
  • 主演女優賞シシー・スペイセク(「歌え!ロレッタ愛のために」)
  • 助演男優賞ティモシー・ハットン(「普通の人々」)
  • 助演女優賞メアリー・スティーンバージェン(「メルビンとハワード」)
  • 監督賞ロバート・レッドフォード(「普通の人々」)
  • 脚本賞(脚色)「普通の人々」(アルヴィン・サージェント)
  • 脚本賞(オリジナル)「メルビンとハワード」(ボー・ゴールドマン)
  • 撮影賞「テス」
  • 美術・装置賞「テス」
  • 音響賞「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」
  • 編集賞「レイジング・ブル」
  • 作曲賞「フェーム」(マイケル・ゴア)
  • 歌曲賞“フェーム”(「フェーム」作曲:マイケル・ゴア、作詞:ディーン・ピッチフォード)
  • 衣装デザイン賞「テス」
  • 短編アニメ賞「The Fly」
  • 短編賞(実写)「The Dollar Bottom」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Karl Hess : Toward Liberty」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「毛沢東からモーツァルトへ/中国のアイザック・スターン」
  • 外国語映画賞「モスクワは涙を信じない」(ウラジミール・メニショフ監督/ソ連)
  • 特別業績賞ブライアン・ジョンソン、リチャード・エドランド、デニス・ミューレン、ブルース・ニコルソン(「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」の視覚効果)
  • 名誉賞ヘンリー・フォンダ
    フレッド・ヘインズ

第52回受賞作品(1979年度)

  • 作品賞「クレイマー、クレイマー」(ロバート・ベントン監督)
  • 主演男優賞ダスティン・ホフマン(「クレイマー、クレイマー」)
  • 主演女優賞サリー・フィールド(「ノーマ・レイ」)
  • 助演男優賞メルヴィン・ダグラス(「チャンス」)
  • 助演女優賞メリル・ストリープ(「クレイマー、クレイマー」)
  • 監督賞ロバート・ベントン(「クレイマー、クレイマー」)
  • 脚本賞(脚色)「クレイマー、クレイマー」(ロバート・ベントン)
  • 脚本賞(オリジナル)「ヤング・ゼネレーション」(スティーヴ・テシック)
  • 撮影賞「地獄の黙示録」
  • 美術・装置賞「オール・ザット・ジャズ」
  • 音響賞「地獄の黙示録」
  • 編集賞「オール・ザット・ジャズ」
  • 作曲賞「リトル・ロマンス」(ジョルジュ・ドルリュー)
  • 音楽(歌曲・編曲)賞「オール・ザット・ジャズ」(ラルフ・バーンズ)
  • 歌曲賞“流されるままに”(「ノーマ・レイ」作曲:デヴィッド・シャイア、作詞:ノーマン・ギンベル)
  • 衣装デザイン賞「オール・ザット・ジャズ」
  • 視覚効果賞「エイリアン」
  • 短編アニメ賞「Every Child」
  • 短編賞(実写)「Board and Care」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Paul Robeson : Tribute to an Artist」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Best Boy」
  • 外国語映画賞「ブリキの太鼓」(フォルカー・シュレンドルフ監督/西ドイツ・フランス)
  • 名誉賞アレック・ギネス
    ハル・エリアス
  • 特別業績賞アラン・スプレット(「ワイルド・ブラック/少年の黒い馬」の音響編集)
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞レイ・スターク
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ロバート・ベンジャミン

第51回受賞作品(1978年度)

  • 作品賞「ディア・ハンター」(マイケル・チミノ監督)
  • 主演男優賞ジョン・ヴォイト(「帰郷」)
  • 主演女優賞ジェーン・フォンダ(「帰郷」)
  • 助演男優賞クリストファー・ウォーケン(「ディア・ハンター」)
  • 助演女優賞マギー・スミス(「カリフォルニア・スイート」)
  • 監督賞マイケル・チミノ(「ディア・ハンター」)
  • 脚本賞(脚色)「ミッドナイト・エクスプレス」(オリヴァー・ストーン)
  • 脚本賞(オリジナル)「帰郷」(ナンシー・ダウド、ウォルド・ソルト、ロバート・C・ジョーンズ)
  • 撮影賞「天国の日々」
  • 美術・装置賞「天国から来たチャンピオン」
  • 音響賞「ディア・ハンター」
  • 編集賞「ディア・ハンター」
  • 作曲賞「ミッドナイト・エクスプレス」(ジョルジオ・モロダー)
  • 音楽(歌曲・編曲)賞「バディ・ホリー・ストーリー」(ジョー・レンゼッティ)
  • 歌曲賞“ラスト・ダンス”(「イッツ・フライデー」作曲・作詞:ポール・ジャバラ)
  • 衣装デザイン賞「ナイル殺人事件」
  • 短編アニメ賞「Special Delivery」
  • 短編賞(実写)「Teenage Father」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「The Flight of the Gossamer Condor」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Scared Straight!」
  • 外国語映画賞「ハンカチのご用意を」(ベルトラン・ブリエ監督/フランス)
  • 名誉賞ウォルター・ランツ
    近代美術館映画部門
    ローレンス・オリヴィエ
    キング・ヴィダー
  • 特別業績賞レイ・ボウイ、コリン・チルバースほか(「スーパーマン」の視覚効果)
  • ジーン・ハーショルト友愛賞レオ・ジャフェ

第41回~第50回

第50回受賞作品(1977年度)

  • 作品賞「アニー・ホール」(ウディ・アレン監督)
  • 主演男優賞リチャード・ドレイファス(「グッバイガール」)
  • 主演女優賞ダイアン・キートン(「アニー・ホール」)
  • 助演男優賞ジェーソン・ロバーズ(「ジュリア」)
  • 助演女優賞ヴァネッサ・レッドグレーヴ(「ジュリア」)
  • 監督賞ウディ・アレン(「アニー・ホール」)
  • 脚本賞(脚色)「ジュリア」(アルヴィン・サージェント)
  • 脚本賞(オリジナル)「アニー・ホール」(ウディ・アレン、マーシャル・ブリックマン)
  • 撮影賞「未知との遭遇」
  • 美術・装置賞「スター・ウォーズ」
  • 音響賞「スター・ウォーズ」
  • 編集賞「スター・ウォーズ」
  • 視覚効果賞「スター・ウォーズ」
  • 作曲賞「スター・ウォーズ」(ジョン・ウィリアムズ)
  • 音楽(歌曲・編曲)賞「A Little Night Music」(編曲:ジョナサン・チューニック)
  • 歌曲賞“ユー・ライト・アップ・マイライフ”(「マイ・ソング」作曲・作詞:ジョゼフ・ブルックス)
  • 衣装デザイン賞「スター・ウォーズ」
  • 短編アニメ賞「砂の城」
  • 短編賞(実写)「I’ll Find a Way」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Gravity Is My Enemy」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「愛のファミリー」
  • 外国語映画賞「これからの人生」(モーシェ・ミズラヒ監督/フランス)
  • 特別業績賞フランク・E・ワーナー(「未知との遭遇」の音響効果編集)
    ベンジャミン・バート・Jr.(「スター・ウォーズ」の宇宙人とロボットの声の創造)
  • 名誉賞マーガレット・ブース
    ゴードン・E・ソーヤー
    シドニー・ポール・ソーロウ
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ウォルター・ミリッシュ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞チャールトン・ヘストン

第49回受賞作品(1976年度)

  • 作品賞「ロッキー」(ジョン・G・アヴィルドセン監督)
  • 主演男優賞ピーター・フィンチ(「ネットワーク」)
  • 主演女優賞フェイ・ダナウェイ(「ネットワーク」)
  • 助演男優賞ジェイソン・ロバーズ(「大統領の陰謀」)
  • 助演女優賞ビアトリス・ストレイト(「ネットワーク」)
  • 監督賞ジョン・G・アヴィルドセン(「ロッキー」)
  • 脚本賞(オリジナル)「ネットワーク」(パディ・チャイエフスキー)
  • 脚本賞(脚色)「大統領の陰謀」(ウィリアム・ゴールドマン)
  • 撮影賞「ウディ・ガスリー/わが心のふるさと」
  • 美術・装置賞「大統領の陰謀」
  • 音響賞「大統領の陰謀」
  • 編集賞「ロッキー」
  • 作曲賞「オーメン」(ジュリー・ゴールドスミス)
  • 音楽(歌曲・編曲)賞「ウディ・ガスリー/わが心のふるさと」(レナード・ローゼンマン)
  • 歌曲賞「スター誕生/愛のテーマ」(「スター誕生」作曲:バーブラ・ストライサンド、作詞:ポール・ウィリアムズ)
  • 衣装デザイン賞「カサノバ」
  • 短編アニメ賞「Leisure」
  • 短編賞(実写)「In the Region of Ice」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Number Our Days」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Harlan County, U.S.A.」
  • 外国語映画賞「BLACK & WHITE in COLOR ブラック・アンド・ホワイト・イン・カラー」(ジャン=ジャック・アノー監督/コートディボワール・フランス)
  • 特別業績賞カルロ・ランバルディ、グレン・ロビンソン、フランク・バン・デル・ヴィーア(「キングコング」の視覚効果)
    L・B・アボット、グレン・ロビンソン、マシュー・ユリチッチ(「2300年未来への旅」の視覚効果)
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞パンドロ・S・バーマン

第48回受賞作品(1975年度)

  • 作品賞「カッコーの巣の上で」(ミロシュ・フォアマン監督)
  • 主演男優賞ジャック・ニコルソン(「カッコーの巣の上で」)
  • 主演女優賞ルイーズ・フレッチャー(「カッコーの巣の上で」)
  • 助演男優賞ジョージ・バーンズ(「サンシャイン・ボーイズ」)
  • 助演女優賞リー・グラント(「シャンプー」)
  • 監督賞ミロシュ・フォアマン(「カッコーの巣の上で」)
  • 脚本賞(脚色)「カッコーの巣の上で」(ローレンス・ホーベン、ボー・ゴールドマン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「狼たちの午後」(フランク・ピアソン)
  • 撮影賞「バリー・リンドン」
  • 美術・装置賞「バリー・リンドン」
  • 音響賞「JAWS/ジョーズ」
  • 編集賞「JAWS/ジョーズ」
  • 作曲賞「JAWS/ジョーズ」(ジョン・ウィリアムズ)
  • 歌曲・編曲賞「バリー・リンドン」(編曲:レナード・ローゼンマン)
  • 歌曲賞“アイム・イージー”(「ナッシュビル」作曲・作詞:キース・キャラダイン)
  • 衣装デザイン賞「バリー・リンドン」
  • 短編アニメ賞「Great」
  • 短編賞(実写)「Angel and Big Joe」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「The End of the Game」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Man Who Skied Down Everest」
  • 外国語映画賞「デルス・ウザーラ」(黒澤明監督/ソ連)
  • 名誉賞メアリー・ピックフォード
  • 特別業績賞ピーター・バーコス(「ヒンデンブルグ」の音響効果)
    アルバート・ウィットロック、グレン・ロビンソン(「ヒンデンブルグ」の視覚効果)
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞マーヴィン・ルロイ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ジュールス・C・スタイン

第47回受賞作品(1974年度)

  • 作品賞「ゴッドファーザーPART II」(フランシス・フォード・コッポラ監督)
  • 主演男優賞アート・カーニー(「ハリーとトント」)
  • 主演女優賞エレン・バースティン(「アリスの恋」)
  • 助演男優賞ロバート・デ・ニーロ(「ゴッドファーザーPART II」)
  • 助演女優賞イングリッド・バーグマン(「オリエント急行殺人事件」)
  • 監督賞フランシス・フォード・コッポラ(ゴッドファーザーPART II)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「チャイナタウン」(ロバート・タウン)
  • 脚本賞(脚色)「ゴッドファーザーPART II」(フランシス・フォード・コッポラ、マリオ・プーゾ)
  • 撮影賞「タワーリング・インフェルノ」
  • 美術・装置賞「ゴッドファーザーPART II」
  • 音響賞「大地震」
  • 編集賞「タワーリング・インフェルノ」
  • 作曲賞「ゴッドファーザーPART II」(ニーノ・ロータ、カーマイン・コッポラ)
  • 音楽(歌曲・編曲)賞「華麗なるギャツビー」(編曲:ネルソン・リドル)
  • 歌曲賞「タワーリング・インフェルノ/愛のテーマ」(「タワーリング・インフェルノ」作曲・作詞:アル・カシャ、ジョエル・ハーシュホーン)
  • 衣装デザイン賞「華麗なるギャツビー」
  • 短編アニメ賞「Closed Mondays」
  • 短編賞(実写)「One Eyed Men Are Kings」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Don’t」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「ハーツ・アンド・マインズ/真実のプラトーン」
  • 外国語映画賞「フェリーニのアマルコルド」(フェデリコ・フェリーニ監督/イタリア・フランス)
  • 名誉賞ハワード・ホークス
    ジャン・ルノワール
  • 特別業績賞フランク・ブレンデル、アルバート・ウィットロック、グレン・ロビンソン(「大地震」の視覚効果)
  • ジーン・ハーショルト友愛賞アーサー・B・クリム

第46回受賞作品(1973年度)

  • 作品賞「スティング」(ジョージ・ロイ・ヒル監督)
  • 主演男優賞ジャック・レモン(「セイヴ・ザ・タイガー」)
  • 主演女優賞グレンダ・ジャクソン(「ウィークエンド・ラブ」)
  • 助演男優賞ジョン・ハウスマン(「ペーパー・チェイス」)
  • 助演女優賞テイタム・オニール(「ペーパー・ムーン」)
  • 監督賞ジョージ・ロイ・ヒル(「スティング」)
  • 脚本賞(脚色)「エクソシスト」(ウィリアム・ピーター・ブラッティ)
  • 脚本賞(オリジナル)「スティング」(デヴィッド・S・ウォード)
  • 撮影賞「叫びとささやき」
  • 美術・装置賞「スティング」
  • 音響賞「エクソシスト」
  • 編集賞「スティング」
  • 作曲賞「追憶」(マーヴィン・ハムリッシュ)
  • ミュージカル映画音楽賞「スティング」(マーヴィン・ハムリッシュ)
  • 歌曲賞“追憶”(「追憶」作曲:マーヴィン・ハムリッシュ、作詞:アラン・バーグマン、マリリン・バーグマン)
  • 衣装デザイン賞「スティング」
  • 短編アニメ賞「Frank Film」
  • 短編賞(実写)「The Bolero」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Princeton : A Search for Answers」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Great American Cowboy」
  • 外国語映画賞「映画に愛をこめて アメリカの夜」(フランソワ・トリュフォー監督/フランス)
  • 名誉賞アンリ・ラングロワ
    グルーチョ・マルクス
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ローレンス・ウェインガーテン
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ルー・ワッサーマン

第45回受賞作品(1972年度)

  • 作品賞「ゴッドファーザー」(フランシス・フォード・コッポラ監督)
  • 主演男優賞マーロン・ブランド(「ゴッドファーザー」)
    *受賞拒否
  • 主演女優賞ライザ・ミネリ(「キャバレー」)
  • 助演男優賞ジョエル・グレイ(「キャバレー」)
  • 助演女優賞アイリーン・ヘッカート(「バタフライはフリー」)
  • 監督賞ボブ・フォッシー(「キャバレー」)
  • 脚本賞(脚色)「ゴッドファーザー」(マリオ・プーゾ、フランシス・フォード・コッポラ)
  • 脚本賞(オリジナル)「候補者ビル・マッケイ」(ジェレミー・ラーナー)
  • 撮影賞「キャバレー」
  • 美術・装置賞「キャバレー」
  • 音響賞「キャバレー」
  • 編集賞「キャバレー」(デヴィッド・ブレザートン)
  • 作曲賞「ライムライト」(チャールズ・チャップリン、レイモンド・ラッシュ、ラリー・ラッセル)
  • ミュージカル映画音楽賞「キャバレー」(ラルフ・バーンズ)
  • 歌曲賞“モーニング・アフター”(「ポセイドン・アドベンチャー」作曲・作詞:アル・カシャ、ジョエル・ハーシュホーン)
  • 衣装デザイン賞「Travels with My Aunt」
  • 短編賞(アニメ)「A Christmas Carol」
  • 短編賞(実写)「Norman Rockwell’s World…An American Dream」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「This Tiny World」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Marjoe」
  • 外国語映画賞「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」(ルイス・ブニュエル監督/フランス)
  • 名誉賞チャールズ・S・ボーレン
    エドワード・G・ロビンソン
  • 特別業績賞L・B・アボット、A・D・フラワーズ(「ポセイドン・アドベンチャー」での視覚効果)
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ロザリンド・ラッセル

第44回受賞作品(1971年度)

  • 作品賞「フレンチ・コネクション」(ウィリアム・フリードキン監督)
  • 主演男優賞ジーン・ハックマン(「フレンチ・コネクション」)
  • 主演女優賞ジェーン・フォンダ(「コールガール」)
  • 助演男優賞ベン・ジョンソン(「ラスト・ショー」)
  • 助演女優賞クロリス・リーチマン(「ラスト・ショー」)
  • 監督賞ウィリアム・フリードキン(「フレンチ・コネクション」)
  • 脚本賞(脚色)「フレンチ・コネクション」(アーネスト・タイディマン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「ホスピタル」(パディ・チャイエフスキー)
  • 撮影賞「屋根の上のバイオリン弾き」
  • 美術・装置賞「ニコライとアレクサンドラ」
  • 音響賞「屋根の上のバイオリン弾き」
  • 編集賞「フレンチ・コネクション」
  • 特殊視覚効果賞「ベッドかざりとほうき」
  • 作曲賞「おもいでの夏」(ミシェル・ルグラン)
  • 音楽(編曲・歌曲)賞「屋根の上のバイオリン弾き」(ジョン・ウィリアムズ)
  • 歌曲賞“黒いジャガー(シャフトのテーマ)”(「黒いジャガー」作曲・作詞:アイザック・ヘイズ)
  • 衣装デザイン賞「ニコライとアレクサンドラ」
  • 短編賞(アニメ)「The Crunch Bird」
  • 短編賞(実写)「Sentinels of Silence」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Sentinels of Silence」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「大自然の闘争/驚異の昆虫世界」
  • 外国語映画賞「悲しみの青春」(ヴィットリオ・デ・シーカ監督/イタリア)
  • 名誉賞チャールズ・チャップリン

第43回受賞作品(1970年度)

  • 作品賞「パットン大戦車軍団」(フランクリン・J・シャフナー監督)
  • 主演男優賞ジョージ・C・スコット(「パットン大戦車軍団」)
    *受賞拒否
  • 主演女優賞グレンダ・ジャクソン(「恋する女たち」)
  • 助演男優賞ジョン・ミルズ(「ライアンの娘」)
  • 助演女優賞ヘレン・ヘイズ(「大空港」)
  • 監督賞フランクリン・J・シャフナー監督(「パットン大戦車軍団」)
  • 脚本賞(脚色)「M★A★S★H」(リング・ラードナー・Jr)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「パットン大戦車軍団」(フランシス・フォード・コッポラ、エドマンド・H・ノース)
  • 撮影賞「ライアンの娘」
  • 美術・装置賞「パットン大戦車軍団」
  • 音響賞「パットン大戦車軍団」
  • 編集賞「パットン大戦車軍団」
  • 特殊視覚効果賞「トラ・トラ・トラ!」
  • 作曲賞「ある愛の詩」(フランシス・レイ)
  • 音楽(編曲・歌曲)賞「レット・イット・ビー」(作曲・作詞:ザ・ビートルズ)
  • 歌曲賞“For All We Know”(「ふたりの誓い」作曲:フレッド・カーリン、作詞:ロブ・ロイヤー、ジェームズ・グリフィン)
  • 衣装デザイン賞「クロムウェル」
  • 短編アニメ賞「Is It Always Right to Be Right?」
  • 短編賞(実写)「The Resurrection of Broncho Billy」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Interviews with My Lai Veterans」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」
  • 外国語映画賞「殺人捜査」(エリオ・ペトリ監督/イタリア)
  • 名誉賞リリアン・ギッシュ
    オーソン・ウェルズ
  • アービング・G・サルバーグ記念賞イングマール・ベルイマン
  • ジーン・ハーショルト友愛賞フランク・シナトラ

第42回受賞作品(1969年度)

  • 作品賞「真夜中のカーボーイ」(ジョン・シュレシンジャー監督)
  • 主演男優賞ジョン・ウェイン(「勇気ある追跡」)
  • 主演女優賞マギー・スミス(「ミス・ブロディの青春」)
  • 助演男優賞ギグ・ヤング(「ひとりぼっちの青春」)
  • 助演女優賞ゴールディ・ホーン(「サボテンの花」)
  • 監督賞ジョン・シュレシンジャー(「真夜中のカーボーイ」)
  • 脚本賞(脚色)「真夜中のカーボーイ」(ウォルド・ソルト)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「明日に向って撃て!」(ウィリアム・ゴールドマン)
  • 撮影賞「明日に向って撃て!」
  • 美術・装置賞「ハロー・ドーリー!」
  • 音響賞「ハロー・ドーリー!」
  • 編集賞「Z」
  • 特殊視覚効果賞「宇宙からの脱出」
  • 作曲賞「明日に向って撃て!」(バート・バカラック)
  • ミュージカル映画音楽賞「ハロー・ドーリー!」(ライオネル・ニューマン、レニー・ヘイトン)
  • 歌曲賞“雨にぬれても”(「明日に向って撃て!」作曲:バート・バカラック、作詞:ハル・デヴィッド)
  • 衣装デザイン賞「1000日のアン」
  • 短編アニメ賞「It’s Tough to Be a Bird」
  • 短編賞(実写)「The Magic Machines」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Czechoslovakia 1968」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Arthur Rubinstein - The Love of Life」
  • 外国語映画賞「Z」(コンスタンタン・コスタ=ガヴラス監督/フランス・アルジェリア)
  • 名誉賞ケイリー・グラント
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ジョージ・ジェッセル

第41回受賞作品(1968年度)

  • 作品賞「オリバー!」(キャロル・リード監督)
  • 主演男優賞クリフ・ロバートソン(「まごころを君に」)
  • 主演女優賞キャサリン・ヘプバーン(「冬のライオン」)
    バーブラ・ストライサンド(「ファニー・ガール」)
  • 助演男優賞ジャック・アルバートソン(「The Subject Was Roses」)
  • 助演女優賞ルース・ゴードン(「ローズマリーの赤ちゃん」)
  • 監督賞キャロル・リード(「オリバー!」)
  • 脚本賞(脚色)「冬のライオン」(ジェームズ・ゴールドマン)
  • 脚本賞(オリジナル)「プロデューサーズ」(メル・ブルックス)
  • 撮影賞「ロミオとジュリエット」
  • 美術・装置賞「オリバー!」
  • 音響賞「オリバー!」
  • 編集賞「ブリット」
  • 特殊視覚効果賞「2001年宇宙の旅」
  • 作曲賞「冬のライオン」(ジョン・バリー)
  • ミュージカル映画音楽賞「オリバー!」(ジョン・グリーン)
  • 歌曲賞“風のささやき”(「華麗なる賭け」作曲:ミシェル・ルグラン、作詞:アラン・バーグマン、マリリン・バーグマン)
  • 衣装デザイン賞「ロミオとジュリエット」
  • 短編アニメ賞「プーさんと大あらし」
  • 短編賞(実写)「Robert Kennedy Remembered」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「なぜ人間は創造するのか」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Journey into Self」
  • 外国語映画賞「戦争と平和」(セルゲイ・ボンダルチュク監督/ソ連)
  • 名誉賞ジョン・チェンバース(「猿の惑星」のメイクアップ技術)
    オナ・ホワイト(「オリバー!」での振り付け)
  • ジーン・ハーショルト友愛賞マーシャ・レイ

第31回~第40回

第40回受賞作品(1967年度)

  • 作品賞「夜の大捜査線」(ノーマン・ジュイソン監督)
  • 主演男優賞ロッド・スタイガー(「夜の大捜査線」)
  • 主演女優賞キャサリン・ヘプバーン(「招かれざる客」)
  • 助演男優賞ジョージ・ケネディ(「暴力脱獄」)
  • 助演女優賞エステル・パーソンズ(「ポニーとクライド/俺たちに明日はない」)
  • 監督賞マイク・ニコルズ(「卒業」)
  • 脚本賞(脚色)「夜の大捜査線」(スターリング・シリファント)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「招かれざる客」(ウィリアム・ローズ)
  • 撮影賞「ポニーとクライド/俺たちに明日はない」
  • 美術・装置賞「キャメロット」
  • 音響賞「夜の大捜査線」
  • 編集賞「夜の大捜査線」
  • 音響効果賞「特攻大作戦」
  • 特殊視覚効果賞「ドリトル先生不思議な旅」
  • 作曲賞「モダン・ミリー」(エルマー・バーンスタイン)
  • 編曲賞「キャメロット」(アルフレッド・ニューマン、ケン・ダービー)
  • 歌曲賞“動物とおしゃべり”(「ドリトル先生不思議な旅」作曲作詞:レスリー・ブリッカス)
  • 衣装デザイン賞「キャメロット」
  • 短編アニメ賞「The Box」
  • 短編賞(実写)「A Place to the Stand」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「The Redwoods」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「アンダーソン・プラトーン」
  • 外国語映画賞「厳重に監視された列車」(イジー・メンツェル監督/チェコ)
  • 名誉賞アーサー・フリード
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞アルフレッド・ヒッチコック
  • ジーン・ハーショルト友愛賞グレゴリー・ペック

第39回受賞作品(1966年度)

  • 作品賞「わが命つきるとも」(フレッド・ジンネマン監督)
  • 主演男優賞ポール・スコフィールド(「わが命つきるとも」)
  • 主演女優賞エリザベス・テイラー(「バージニア・ウルフなんかこわくない」)
  • 助演男優賞ウォルター・マッソー(「恋人よ帰れ!わが胸に」)
  • 助演女優賞サンディ・デニス(「バージニア・ウルフなんかこわくない」)
  • 監督賞フレッド・ジンネマン(「わが命つきるとも」)
  • 脚本賞(脚色)「わが命つきるとも」(ロバート・ボルト)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「男と女」(クロード・ルルーシュ、ピエール・ユイッテルへーベン)
  • 撮影賞(白黒)「バージニア・ウルフなんかこわくない」
  • 撮影賞(カラー)「わが命つきるとも」
  • 美術・装置賞(白黒)「バージニア・ウルフなんかこわくない」
  • 美術監督・装置賞(カラー)「ミクロの決死圏」
  • 音響賞「グラン・プリ」
  • 編集賞「グラン・プリ」
  • 音響効果賞「グラン・プリ」
  • 特殊視覚効果賞「ミクロの決死圏」
  • 作曲賞「野生のエルザ」(ジョン・バリー)
  • 音楽(編曲)賞「ローマで起った奇妙な出来事」(ケン・ソーン)
  • 歌曲賞“野生のエルザ(ボーン・フリー)”(「野生のエルザ」作曲:ジョン・バリー、作詞:ドン・ブラック)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「バージニア・ウルフなんかこわくない」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「わが命つきるとも」
  • 短編アニメ賞「Herb Alpert and the Tijuana Brass Double Feature」
  • 短編賞(実写)「Wild Wings」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「A Year Toward Tomorrow」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The War Game」
  • 外国語映画賞「男と女」(クロード・ルルーシュ監督/フランス)
  • 名誉賞Y・フランク・フリーマン
    ヤキマ・カヌート
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ロバート・ワイズ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ジョージ・バグノール

第38回受賞作品(1965年度)

  • 作品賞「サウンド・オブ・ミュージック」(ロバート・ワイズ監督)
  • 主演男優賞リー・マーヴィン(「キャット・バルー」)
  • 主演女優賞ジュリー・クリスティ(「ダーリング」)
  • 助演男優賞マーティン・バルサム(「裏街・太陽の天使」)
  • 助演女優賞シェリー・ウィンタース(「いつか見た青い空」)
  • 監督賞ロバート・ワイズ(「サウンド・オブ・ミュージック」)
  • 脚本賞(脚色)「ドクトル・ジバゴ」(ロバート・ボルト)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「ダーリング」(フレデリック・ラファエル)
  • 撮影賞(白黒)「愚か者の船」
  • 撮影賞(カラー)「ドクトル・ジバゴ」
  • 美術・装置賞(白黒)「愚か者の船」
  • 美術・装置賞(カラー)「ドクトル・ジバゴ」
  • 音響賞「サウンド・オブ・ミュージック」
  • 編集賞「サウンド・オブ・ミュージック」
  • 音響効果賞「グレート・レース」
  • 特殊視覚効果賞「007/サンダーボール作戦」
  • 作曲賞「ドクトル・ジバゴ」(モーリス・ジャール)
  • 編曲賞「サウンド・オブ・ミュージック」(アーウィン・コスタル)
  • 歌曲賞“The Shadow of Your Smile”(「いそしぎ」作曲:ジョニー・マンデル、作詞:ポール・フランシス・ウェブスター)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「ダーリング」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「ドクトル・ジバゴ」
  • 短編アニメ賞「The Dot and the Line」
  • 短編賞(実写)「The Chicken(Le Poulet)」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「To Be Alive!」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Eleanor Roosevelt Story」
  • 外国語映画賞「大通りの店」(ヤン・カダール、エルマール・クロス監督/チェコ)
  • 名誉賞ボブ・ホープ
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ウィリアム・ワイラー
  • ジーン・ハーショルト友愛賞エドモンド・L・デパティ

第37回受賞作品(1964年度)

  • 作品賞「マイ・フェア・レディ」(ジョージ・キューカー監督)
  • 主演男優賞レックス・ハリソン(「マイ・フェア・レディ」)
  • 主演女優賞ジュリー・アンドリュース(「メリー・ポピンズ」)
  • 助演男優賞ピーター・ユスティノフ(「トプカピ」)
  • 助演女優賞リラ・ケドロヴァ(「その男ゾルバ」)
  • 監督賞ジョージ・キューカー(「マイ・フェア・レディ」)
  • 脚本賞(脚色)「ベケット」(エドワード・アンハルト)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「がちょうのおやじ」(S・H・バーネット、ピーター・ストーン、フランク・ターロフ)
  • 撮影賞(白黒)「その男ゾルバ」
  • 撮影賞(カラー)「マイ・フェア・レディ」
  • 美術・装置賞(白黒)「その男ゾルバ」
  • 美術監督・装置賞(カラー)「マイ・フェア・レディ」
  • 音響賞「マイ・フェア・レディ」
  • 編集賞「メリー・ポピンズ」
  • 音響効果賞「007/ゴールドフィンガー」
  • 特殊視覚効果賞「メリー・ポピンズ」
  • 作曲賞「メリー・ポピンズ」(リチャード・M・シャーマン、ロバート・B・シャーマン)
  • 音楽(編曲)賞「マイ・フェア・レディ」(アンドレ・プレヴィン)
  • 歌曲賞“チム・チム・チェリー”(「メリー・ポピンズ」作曲作詞:リチャード・M・シャーマン、ロバート・B・シャーマン)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「イグアナの夜」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「マイ・フェア・レディ」
  • 短編アニメ賞「ピンクの豹」
  • 短編賞(実写)「Casals Conducts:1964」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Nine from Little Rock」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「太陽のとどかぬ世界」
  • 外国語映画賞「昨日・今日・明日」(ヴィットリオ・デ・シーカ監督/イタリア)
  • 名誉賞ウィリアム・タトル

第36回受賞作品(1963年度)

  • 作品賞「トム・ジョーンズの華麗な冒険」(トニー・リチャードソン監督)
  • 主演男優賞シドニー・ポワチエ(「野のユリ」)
  • 主演女優賞パトリシア・ニール(「ハッド」)
  • 助演男優賞メルヴィン・ダグラス(「ハッド」)
  • 助演女優賞マーガレット・ラザフォード(「予期せぬ出来事」)
  • 監督賞トニー・リチャードソン(「トム・ジョーンズの華麗な冒険」)
  • 脚本賞(脚色)「トム・ジョーンズの華麗な冒険」(ジョン・オズボーン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「西部開拓史」(ジェームズ・R・ウェッブ)
  • 撮影賞(白黒)「ハッド」
  • 撮影賞(カラー)「クレオパトラ」
  • 美術・装置賞(白黒)「アメリカ アメリカ」
  • 美術・装置賞(カラー)「クレオパトラ」
  • 音響賞「西部開拓史」
  • 音響効果賞「おかしなおかしなおかしな世界」
  • 編集賞「西部開拓史」
  • 特殊効果賞「クレオパトラ」
  • 作曲賞「トム・ジョーンズの華麗な冒険」(ジョン・アディソン)
  • 音楽(編曲)賞「あなただけ今晩は」(アンドレ・プレヴィン)
  • 歌曲賞“Call Me Irresponsible”(「パパは王様」作曲:ジミー・ヴァン・ヒューゼン、作詞:サミー・カーン)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「8 1/2」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「クレオパトラ」
  • 短編アニメ賞「The Critic」
  • 短編賞(実写)「ふくろうの河」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Chagall」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Robert Frost : A Lover’s Quarrel with the World」
  • 外国語映画賞「8 1/2」(フェデリコ・フェリーニ監督/イタリア)
  • アーヴイング・タールバーグ記念賞サム・スピーゲル

第35回受賞作品(1962年度)

  • 作品賞「アラビアのロレンス」(デヴィッド・リーン監督)
  • 主演男優賞グレゴリー・ペック(「アラバマ物語」)
  • 主演女優賞アン・バンクロフト(「奇跡の人」)
  • 助演男優賞エド・ベグリー(「渇いた太陽」)
  • 助演女優賞パティ・デューク(「奇跡の人」)
  • 監督賞デヴィッド・リーン(「アラビアのロレンス」)
  • 脚本賞(脚色)「アラバマ物語」(ホートン・フート)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「イタリア式離婚狂想曲」(エンリオ・デ・コンチーニ、アルフレッド・ジャンネッティ、ピエトロ・ジェルミ)
  • 撮影賞(白黒)「史上最大の作戦」
  • 撮影賞(カラー)「アラビアのロレンス」
  • 美術・装置賞(白黒)「アラバマ物語」
  • 美術監督・装置賞(カラー)「アラビアのロレンス」
  • 音響賞「アラビアのロレンス」
  • 編集賞「アラビアのロレンス」
  • 特殊効果賞「史上最大の作戦」
  • 作曲賞「アラビアのロレンス」(モーリス・ジャール)
  • 音楽(編曲)賞「The Music Man」(レイ・ハインドーフ)
  • 歌曲賞“酒とバラの日々”(「酒とバラの日々」作曲:ヘンリー・マンシーニ、作詞:ジョニー・マーサー)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「何がジェーンに起ったか?」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「不思議な世界の物語」
  • 短編アニメ賞「The Hole」
  • 短編賞(実写)「幸福な結婚記念日」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Dylan Thomas」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Black Fox」
  • 外国語映画賞「シベールの日曜日」(セルジュ・ブールギニョン監督/フランス)
  • ジーン・ハーショルト友愛賞スティーヴ・ブロイディ

第34回受賞作品(1961年度)

  • 作品賞「ウエスト・サイド物語」(ロバート・ワイズ、ジェローム・ロビンス監督)
  • 主演男優賞マクシミリアン・シェル(「ニュールンベルグ裁判」)
  • 主演女優賞ソフィア・ローレン(「ふたりの女」)
  • 助演男優賞ジョージ・チャキリス(「ウエスト・サイド物語」)
  • 助演女優賞リタ・モレノ(「ウエスト・サイド物語」)
  • 監督賞ロバート・ワイズ、ジェローム・ロビンス(「ウエスト・サイド物語」)
  • 脚本賞(脚色)「ニュールンベルグ裁判」(アビー・マン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「草原の輝き」(ウィリアム・インジ)
  • 撮影賞(白黒)「ハスラー」
  • 撮影賞(カラー)「ウエスト・サイド物語」
  • 美術・装置賞(白黒)「ハスラー」
  • 美術・装置賞(カラー)「ウエスト・サイド物語」
  • 音響賞「ウエスト・サイド物語」
  • 編集賞「ウエスト・サイド物語」
  • 特殊効果賞「ナバロンの要塞」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「ティファニーで朝食を」(ヘンリー・マンシーニ)
  • ミュージカル映画音楽賞「ウエスト・サイド物語」(ソウル・チャップリン、ジョン・グリーン、シド・ラミン、アーウィン・コスタル)
  • 歌曲賞“ムーン・リヴァー”(「ティファニーで朝食を」作曲:ヘンリー・マンシーニ、作詞:ジョニー・マーサー)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「甘い生活」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「ウエスト・サイド物語」
  • 短編アニメ賞「代用品」
  • 短編賞(実写)「Seawards the Great Ships」
  • 外国語映画賞「鏡の中にある如く」(イングマール・ベルイマン監督/スウェーデン)
  • 名誉賞ウィリアム・L・ヘンドリックス
    フレッド・L・メッツラー
    ジェローム・ロビンス
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞スタンリー・クレイマー
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ジョージ・シートン

第33回受賞作品(1960年度)

  • 作品賞「アパートの鍵貸します」(ビリー・ワイルダー監督)
  • 主演男優賞バート・ランカスター(「エルマー・ガントリー/魅せられた男」)
  • 主演女優賞エリザベス・テイラー(「バターフィールド8」)
  • 助演男優賞ピーター・ユスティノフ(「スパルタカス」)
  • 助演女優賞シャーリー・ジョーンズ(「エルマー・ガントリー/魅せられた男」)
  • 監督賞ビリー・ワイルダー(「アパートの鍵貸します」)
  • 脚本賞(脚色)「エルマー・ガントリー/魅せられた男」(リチャード・ブルックス)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「アパートの鍵貸します」(ビリー・ワイルダー、I・A・L・ダイアモンド)
  • 撮影賞(白黒)「息子と恋人」
  • 撮影賞(カラー)「スパルタカス」
  • 美術・装置賞(白黒)「アパートの鍵貸します」
  • 美術・装置賞(カラー)「スパルタカス」
  • 音響賞「アラモ」
  • 編集賞「アパートの鍵貸します」
  • 特殊効果賞「タイム・マシン/80万年後の世界へ」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「栄光への脱出」(アーネスト・ゴールド)
  • ミュージカル映画音楽賞「わが恋は終りぬ」(モリス・W・ストロフ、ハリー・サックマン)
  • 歌曲賞“日曜はダメよ”(「日曜はダメよ」作曲・作詞:マノス・ハジダキス)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「よろめき珍道中」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「スパルタカス」
  • 短編アニメ賞「Munro」
  • 短編賞(実写)「Day of the Painter」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Giuseppina」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「金色の名馬ノーチカル号」
  • 外国語映画賞「処女の泉」(イングマール・ベルイマン監督/スウェーデン)
  • 名誉賞ゲイリー・クーパー
    スタン・ローレル
    ヘイリー・ミルズ
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ソル・レッサー

第32回受賞作品(1959年度)

  • 作品賞「ベン・ハー」(ウィリアム・ワイラー監督)
  • 主演男優賞チャールトン・ヘストン(「ベン・ハー」)
  • 主演女優賞シモーヌ・シニョレ(「年上の女」)
  • 助演男優賞ヒュー・グリフィス(「ベン・ハー」)
  • 助演女優賞シェリー・ウィンタース(「アンネの日記」)
  • 監督賞ウィリアム・ワイラー(「ベン・ハー」)
  • 脚本賞(脚色)「年上の女」(ニール・パターソン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「夜を楽しく」(原案:ラッセル・ラウズ、クラレンス・グリーン、スタンリー・シャピロ、モーリス・リッチリン)
  • 撮影賞(白黒)「アンネの日記」
  • 撮影賞(カラー)「ベン・ハー」
  • 美術・装置賞(白黒)「アンネの日記」
  • 美術・装置賞(カラー)「ベン・ハー」
  • 音響賞「ベン・ハー」
  • 編集賞「ベン・ハー」
  • 特殊効果賞「ベン・ハー」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「ベン・ハー」(ミクロス・ローザ)
  • ミュージカル映画音楽賞「ポギーとベス」(アンドレ・プレヴィン、ケン・ダービー)
  • 歌曲賞“High Hopes”(「波も涙も暖かい」作曲:ジェームス・ヴァン・ヒューゼン、作詞:サミー・カーン)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「お熱いのがお好き」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「ベン・ハー」
  • 短編アニメ賞「Moonbird」
  • 短編賞(実写)「猫と金魚」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「ガラスはジャズる」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「猛獣は滅びず」
  • 外国語映画賞「黒いオルフェ」(マルセル・カミュ監督/フランス)
  • 名誉賞リー・デ・フォレスト
    バスター・キートン
  • ジーン・ハーショルト友愛賞ボブ・ホープ

第31回受賞作品(1958年度)

  • 作品賞「恋の手ほどき」(ヴィンセント・ミネリ監督)
  • 主演男優賞デヴィッド・ニーヴン(「旅路」)
  • 主演女優賞スーザン・ヘイワード(「私は死にたくない」)
  • 助演男優賞バール・アイヴス(「大いなる西部」)
  • 助演女優賞ウェンディ・ヒラー(「旅路」)
  • 監督賞ヴィンセント・ミネリ(「恋の手ほどき」)
  • 脚本賞(脚色)「恋の手ほどき」(アラン・ジェイ・ラーナー)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「手錠のまゝの脱獄」(ネイサン・E・ダグラス、ハロルド・ジェイコブ・スミス)
  • 撮影賞(白黒)「手錠のまゝの脱獄」
  • 撮影賞(カラー)「恋の手ほどき」
  • 美術・装置賞「恋の手ほどき」
  • 音響賞「南太平洋」
  • 編集賞「恋の手ほどき」
  • 特殊効果賞「親指トム」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「老人と海」(ディミトリ・ティオムキン)
  • ミュージカル映画音楽賞「恋の手ほどき」(アンドレ・プレヴィン)
  • 歌曲賞“いとしのジジ”(「恋の手ほどき」作曲:フレデリック・ロウ、作詞:アラン・ジェイ・ラーナー)
  • 衣装デザイン賞「恋の手ほどき」
  • 短編アニメ賞「Knighty Knight Bugs」
  • 短編賞(実写)「グランド・キャニオン」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Ama girls」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「白い荒野」
  • 外国語映画賞「ぼくの伯父さん」(ジャック・タチ監督/フランス)
  • 名誉賞モーリス・シュヴァリエ
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ジャック・L・ワーナー

第21回~第30回

第30回受賞作品(1957年度)

  • 作品賞「戦場にかける橋」(デヴィッド・リーン監督)
  • 主演男優賞アレック・ギネス(「戦場にかける橋」)
  • 主演女優賞ジョアン・ウッドワード(「イブの三つの顔」)
  • 助演男優賞レッド・バトンズ(「サヨナラ」)
  • 助演女優賞ナンシー梅木(「サヨナラ」)
  • 監督賞デヴィッド・リーン(「戦場にかける橋」)
  • 脚本賞(脚色)「戦場にかける橋」(マイケル・ウィルソン、カール・フォアマン、ピエール・ブール)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「バラの肌着」(ジョージ・ウェルズ)
  • 撮影賞「戦場にかける橋」
  • 美術・装置賞「サヨナラ」
  • 録音賞「サヨナラ」
  • 編集賞「戦場にかける橋」
  • 特殊効果賞「眼下の敵」
  • 歌曲賞“オール・ザ・ウェイ”(「抱擁」作曲:ジミー・ヴァン・ヒューゼン、作詞:サミー・カーン)
  • 衣装デザイン賞「魅惑の巴里」
  • 短編アニメ賞「Birds Anonymous」
  • 短編賞(実写)「勇敢なりょう犬」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Albert Schweitzer」
  • 外国語映画賞「カビリアの夜」(フェデリコ・フェリーニ監督/イタリア)
  • 名誉賞チャールズ・ブラケット
    B・B・カーハン
    ギルバート・M・アンダーソン
    映画テレヴィジョン技術者協会
  • ジーン・ハーショルト友愛賞サミュエル・ゴールドウィン

第29回受賞作品(1956年度)

  • 作品賞「80日間世界一周」(マイケル・アンダーソン)
  • 主演男優賞ユル・ブリンナー(「王様と私」)
  • 主演女優賞イングリッド・バーグマン(「追想」)
  • 助演男優賞アンソニー・クイン(「炎の人ゴッホ」)
  • 助演女優賞ドロシー・マローン(「風と共に散る」)
  • 監督賞ジョージ・スティーヴンス(「ジャイアンツ」)
  • 脚本賞(原案)「黒い牡牛」(ドルトン・トランボ)
  • 脚本賞(脚色)「80日間世界一周」(ジェームズ・ポー、ジョン・ファロー、S・J・ペレルマン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「赤い風船」(アルベール・ラモリス)
  • 撮影賞(白黒)「傷だらけの栄光」
  • 撮影賞(カラー)「80日間世界一周」
  • 美術・装置賞(白黒)「傷だらけの栄光」
  • 美術・装置賞(カラー)「王様と私」
  • 録音賞「王様と私」
  • 編集賞「80日間世界一周」
  • 特殊効果賞「十戒」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「80日間世界一周」(ヴィクター・ヤング)
  • ミュージカル映画音楽賞「王様と私」(アルフレッド・ニューマン、ケン・ダービー)
  • 歌曲賞“ケ・セラ・セラ”(「知りすぎていた男」作曲・作詞:ジェイ・リヴィングストーン、レイ・エヴァンス)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「純金のキャデラック」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「王様と私」
  • 短編アニメ賞「近目のマグー・海底旅行」
  • 短編一巻「Crashing the Water Barrier」
  • 短編二巻「外套」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「The True Story of the Civil War」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「沈黙の世界」
  • 外国語映画賞「道」(フェデリコ・フェリーニ監督/イタリア)
  • 名誉賞エディ・カンター
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞バディ・アドラー
  • ジーン・ハーショルト友愛賞Y・フランク・フリーマン

第28回受賞作品(1955年度)

  • 作品賞「マーティ」(デルバート・マン監督)
  • 主演男優賞アーネスト・ボーグナイン(「マーティ」)
  • 主演女優賞アンナ・マニャーニ(「バラの刺青」)
  • 助演男優賞ジャック・レモン(「ミスタア・ロバーツ」)
  • 助演女優賞ジョー・ヴァン・フリート(「エデンの東」)
  • 監督賞デルバート・マン(「マーティ」)
  • 脚本賞(原案)「情欲の悪魔」(ダニエル・フックス)
  • 脚本賞(脚色)「マーティ」(パディ・チャイエフスキー)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「わが愛は終りなし」(ウィリアム・ルドウィグ、ソニャ・レヴィン)
  • 撮影賞(白黒)「バラの刺青」
  • 撮影賞(カラー)「泥棒成金」
  • 美術監督・装置賞(白黒)「バラの刺青」
  • 美術監督・装置賞(カラー)「ピクニック」
  • 録音賞「オクラホマ!」
  • 編集賞「ピクニック」
  • 特殊効果賞「トコリの橋」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「慕情」(アルフレッド・ニューマン)
  • ミュージカル映画音楽賞「オクラホマ!」(ロバート・ラッセル・ベネット、ジェイ・ブラックトン、アドルフ・ドイッチ)
  • 歌曲賞“慕情(恋ははなかく、恋はすばらしきもの)”(「慕情」作曲:サミー・フェイン、作詞:ポール・フランシス・ウェブスター)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「明日泣く」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「慕情」
  • 短編アニメ賞「Speedy Gonzales」
  • 短編一巻「Survival City」
  • 短編二巻「The Face of Lincoln」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「民族と自然/北極圏の人々」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Helen Keller in Her Story」
  • 名誉賞「宮本武蔵」(稲垣浩監督、1955年度度最優秀外国語映画賞)

第27回受賞作品(1954年度)

  • 作品賞「波止場」(エリア・カザン監督)
  • 主演男優賞マーロン・ブランド(「波止場」)
  • 主演女優賞グレイス・ケリー(「喝采」)
  • 助演男優賞エドモンド・オブライエン(「裸足の伯爵夫人」)
  • 助演女優賞エヴァ・マリー・セイント(「波止場」)
  • 監督賞エリア・カザン(「波止場」)
  • 脚本賞(原案)「折れた槍」(フィリップ・ヨーダン)
  • 脚本賞(脚色)「喝采」(ジョージ・シートン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「波止場」(バッド・シュルバーグ)
  • 撮影賞(白黒)「波止場」
  • 撮影賞(カラー)「愛の泉」
  • 美術・装置賞(白黒)「波止場」
  • 美術・装置賞(カラー)「海底二万哩」
  • 録音賞「グレン・ミラー物語」
  • 編集賞「波止場」
  • 特殊効果賞「海底二万哩」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「紅の翼」(ディミトリ・ティオムキン)
  • ミュージカル映画音楽賞「掠奪された七人の花嫁」(アドルフ・ドイッチ、ソウル・チャップリン)
  • 歌曲賞“泉の中の三つの銀貨”(「愛の泉」作曲:ジュール・スタイン、作詞:サミー・カーン)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「麗しのサブリナ」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「地獄門」
  • 短編アニメ賞「When Magoo Flew」
  • 短編一巻「This Mechanical Age」
  • 短編二巻「A Time Out of War」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「木曜日の子供たち」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「滅びゆく大草原」
  • 名誉賞ボーシュ&ロム光学社
    ケンプ・R・ナイヴァー
    グレタ・ガルボ
    ダニー・ケイ
    ジョン・ホワイトリー
    ヴィンセント・ウィンター
    「地獄門」(衣笠貞之助監督、1954年度度最優秀外国語映画)

第26回受賞作品(1953年度)

  • 作品賞「地上(ここ)より永遠に」(フレッド・ジンネマン監督)
  • 主演男優賞ウィリアム・ホールデン(「第十七捕虜収容所」)
  • 主演女優賞オードリー・ヘプバーン(「ローマの休日」)
  • 助演男優賞フランク・シナトラ(「地上(ここ)より永遠に」)
  • 助演女優賞ドナ・リード(「地上(ここ)より永遠に」)
  • 監督賞フレッド・ジンネマン(「地上(ここ)より永遠に」)
  • 脚本賞(原案)「ローマの休日」(イアン・マクレラン・ハンター)
  • 脚本賞(脚色)「地上(ここ)より永遠に」(ダニエル・タラダッシュ)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「タイタニックの最期」(チャールズ・ブラケット、ウォルター・ライシュ、リチャード・ブリーン)
  • 撮影賞(白黒)「地上(ここ)より永遠に」
  • 撮影賞(カラー)「シェーン」
  • 美術・装置賞(白黒)「ジュリアス・シーザー」
  • 美術・装置賞(カラー)「聖衣」
  • 録音賞「地上(ここ)より永遠に」
  • 編集賞「地上(ここ)より永遠に」
  • 特殊効果賞「宇宙戦争」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「リリー」(ブロニスラウ・ケイパー)
  • ミュージカル映画音楽賞「Call Me Madame」(アルフレッド・ニューマン)
  • 歌曲賞“シークレット・ラブ”(「カラミティ・ジェーン」作曲:サミー・フェイン、作詞:ポール・フランシス・ウェブスター)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「ローマの休日」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「聖衣」
  • 短編アニメ賞「プカドン交響曲(Toot,Whistle,Plunk and Boom)」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編一巻「The Merry Wives of Windsor Overture」
  • 短編二巻「Bear Country」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「民族と自然/アラスカのエスキモー」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「砂漠は生きている」
  • 名誉賞ピート・スミス
    20世紀フォックス映画
    ジョセフ・I・ブリーン
    ベル・アンド・ハウエル社
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ジョージ・スティーヴンス

第25回受賞作品(1952年度)

  • 作品賞「地上最大のショウ」(セシル・B・デミル監督)
  • 主演男優賞ゲイリー・クーパー(「真昼の決闘」)
  • 主演女優賞シャーリー・ブース(「愛しのシバよ帰れ」)
  • 助演男優賞アンソニー・クイン(「革命児サパタ」)
  • 助演女優賞グロリア・グレアム(「悪人と美女」)
  • 監督賞ジョン・フォード(「静かなる男」)
  • 脚本賞(原案)「地上最大のショウ」(フレデリック・M・フランク、セオドア・セント・ジョン、フランク・キャヴェット)
  • 脚本賞(脚色)「悪人と美女」(チャールズ・シュニー)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「The Lavender Hill Mob」(T・E・B・クラーク)
  • 撮影賞(白黒)「悪人と美女」
  • 撮影賞(カラー)「静かなる男」
  • 美術・装置賞(白黒)「悪人と美女」
  • 美術・装置賞(カラー)「赤い風車」
  • 録音賞「超音ジェット機」
  • 編集賞「真昼の決闘」
  • 特殊効果賞「Plymouth Adventure」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「真昼の決闘」(ディミトリ・ティオムキン)
  • ミュージカル映画音楽賞「わが心に歌えば」(アルフレッド・ニューマン)
  • 歌曲賞“ハイヌーン”(「真昼の決闘」作曲:ディミトリ・ティオムキン、作詞:ネッド・ワシントン)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「悪人と美女」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「赤い風車」
  • 短編アニメ賞「猫の宮廷音楽会(Johann Mouse)」
  • 短編一巻「Light in the Window」
  • 短編二巻「水鳥の生態」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Neighbours」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Sea Around Us」
  • 名誉賞ジョージ・アルフレッド・ミッチェル
    ジョセフ・M・シェンク
    メリアン・C・クーパー
    ハロルド・ロイド
    ボブ・ホープ
    「禁じられた遊び」
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞セシル・B・デミル

第24回受賞作品(1951年度)

  • 作品賞「巴里のアメリカ人」(ヴィンセント・ミネリ監督)
  • 主演男優賞ハンフリー・ボガート(「アフリカの女王」)
  • 主演女優賞ヴィヴィアン・リー(「欲望という名の電車」)
  • 助演男優賞カール・マルデン(「欲望という名の電車」)
  • 助演女優賞キム・ハンター(「欲望という名の電車」)
  • 監督賞ジョージ・スティーヴンス(「陽のあたる場所」)
  • 脚本賞(原案)「戦慄の七日間」(ポール・デーン、ジェームズ・バーナード)
  • 脚本賞(脚色)「陽のあたる場所」(マイケル・ウィルソン、ハリー・ブラウン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「巴里のアメリカ人」(アラン・ジェイ・ラーナー)
  • 撮影賞(白黒)「陽のあたる場所」
  • 撮影賞(カラー)「巴里のアメリカ人」
  • 美術・装置賞(白黒)「欲望という名の電車」
  • 美術・装置賞(カラー)「巴里のアメリカ人」
  • 録音賞「歌劇王カルーソ」
  • 編集賞「陽のあたる場所」
  • 特殊効果賞「地球最後の日」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「陽のあたる場所」(フランツ・ワックスマン)
  • ミュージカル映画音楽賞「巴里のアメリカ人」(ジョニー・グリーン、ソウル・チャップリン)
  • 歌曲賞“冷たき宵に”(「花婿来たる」作曲:ホーギー・カーマイケル、作詞:ジョニー・マーサー)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「陽のあたる場所」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「巴里のアメリカ人」
  • 短編アニメ賞「鼠の二銃士(The Two Mouseketeers)」
  • 短編一巻「World of Kids」
  • 短編二巻「大自然の片隅」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Benjy」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Kon-Tiki」
  • 名誉賞ジーン・ケリー
    「羅生門」(1951年度にアメリカで公開された最も優れた外国語映画)
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞アーサー・フリード

第23回受賞作品(1950年度)

  • 作品賞「イヴの総て」(ジョセフ・L・マンキウィッツ監督)
  • 主演男優賞ホセ・ファーラー(「シラノ・ド・ベルジュラック」)
  • 主演女優賞ジュディ・ホリデイ(「ボーン・イエスタデイ」)
  • 助演男優賞ジョージ・サンダース(「イヴの総て」)
  • 助演女優賞ジョゼフィン・ハル(「ハーヴェイ」)
  • 監督賞ジョセフ・L・マンキウィッツ(「イヴの総て」)
  • 脚本賞(原案)「暗黒の恐怖」(エドナ・アンハルト、エドワード・アンハルト)
  • 脚本賞(脚色)「イヴの総て」(ジョセフ・L・マンキウィッツ)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「サンセット大通り」(チャールズ・ブラケット、ビリー・ワイルダー、D・M・マーシュマン・Jr.)
  • 撮影賞(白黒)「第三の男」
  • 撮影賞(カラー)「キング・ソロモン」
  • 美術・装置賞(白黒)「サンセット大通り」
  • 美術監督・装置賞(カラー)「サムソンとデリラ」
  • 録音賞「イヴの総て」
  • 編集賞「キング・ソロモン」
  • 特殊効果賞「月世界征服」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「サンセット大通り」(フランツ・ワックスマン)
  • ミュージカル映画音楽賞「アニーよ銃をとれ」(アドルフ・ドイッチ、ロジャー・イーデンス)
  • 歌曲賞“モナ・リザ”(「別働隊」作曲作詞:レイ・エヴァンス、ジェイ・リヴィングストーン)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「イヴの総て」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「サムソンとデリラ」
  • 短編アニメ賞「Gerald McBoing Boing」
  • 短編一巻「Grandad of Races」
  • 短編二巻「In Beaver Valley」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Why Korea?」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Titan:Story of Michelangelo」
  • 名誉賞ジョージ・マーフィ
    ルイス・B・メイヤー
    「鉄格子の彼方」
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ダリル・F・ザナック

第22回受賞作品(1949年度)

  • 作品賞「オール・ザ・キングスメン」(ロバート・ロッセン監督)
  • 主演男優賞ブロデリック・クロフォード(「オール・ザ・キングスメン」)
  • 主演女優賞オリヴィア・デ・ハヴィランド(「女相続人」)
  • 助演男優賞ディーン・ジャガー(「頭上の敵機」)
  • 助演女優賞マーセデス・マッケンブリッジ(「オール・ザ・キングスメン」)
  • 監督賞ジョセフ・L・マンキウィッツ(「三人の妻への手紙」)
  • 脚本賞(原案)「甦る熱球」(ダグラス・モロー)
  • 脚本賞(脚色)「三人への妻の手紙」(ジョセフ・L・マンキウィッツ)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「戦場」(ロバート・ピロッシュ)
  • 撮影賞(白黒)「戦場」
  • 撮影賞(カラー)「黄色いリボン」
  • 美術・装置賞(白黒)「女相続人」
  • 美術・装置賞(カラー)「若草物語」
  • 録音賞「頭上の敵機」
  • 編集賞「チャンピオン」
  • 特殊効果賞「猿人ジョー・ヤング」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「女相続人」(アーロン・コプランド)
  • ミュージカル映画音楽賞「踊る大紐育」(ロジャー・イーデンス、レニー・ヘイトン)
  • 歌曲賞“外は寒いよ”(「水着の女王」作曲作詞:フランク・ローサー)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「女相続人」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「ドン・ファンの冒険」
  • 短編アニメ賞「スカンクの恋(For Scent-Imental Reasons)」
  • 短編一巻「Aquatic House Party」
  • 短編二巻「ヴァン・ゴッホ」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編賞)「A Chance to Live」
    「So Much for So Little」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Daybreak in Udi」
  • 特別賞「自転車泥棒」
    ボビー・ドリスコル
    フレッド・アステア
    セシル・B・デミル
    ジーン・ハーショルト

第21回受賞作品(1948年度)

  • 作品賞「ハムレット」(ローレンス・オリヴィエ監督)
  • 主演男優賞ローレンス・オリヴィエ(「ハムレット」)
  • 主演女優賞ジェーン・ワイマン(「ジョニー・ベリンダ」)
  • 助演男優賞ウォルター・ヒューストン(「黄金」)
  • 助演女優賞クレア・トレヴァー(「キー・ラーゴ」)
  • 監督賞ジョン・ヒューストン(「黄金」)
  • 脚本賞(原案)「山河遥かなり」(リチャード・シュヴァイザー、デヴィッド・ヴェヒスラー)
  • 脚本賞(脚色)「黄金」(ジョン・ヒューストン)
  • 撮影賞(白黒)「裸の町」
  • 撮影賞(カラー)「ジャンヌ・ダーク」
  • 美術・装置賞(白黒)「ハムレット」
  • 美術・装置賞(カラー)「赤い靴」
  • 録音賞「蛇の穴」
  • 編集賞「裸の町」
  • 特殊効果賞「ジェニイの肖像」
  • 劇・喜劇映画音楽賞「赤い靴」(ブライアン・イースデイル)
  • ミュージカル映画音楽賞「イースター・パレード」(ジョニー・グリーン、ロジャー・イーデンス)
  • 歌曲賞“ボタンとリボン”(「腰抜け二挺拳銃」作曲作詞:ジェイ・リヴィングストーン、レイ・エヴァンス)
  • 衣装デザイン賞(白黒)「ハムレット」
  • 衣装デザイン賞(カラー)「ジャンヌ・ダーク」
  • 短編アニメ賞「食いしん坊の仔鼠(The Little Orphan)」
  • 短編一巻「Symphony of a City」
  • 短編二巻「Seal Island」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Toward Independence」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Secret Land」
  • 特別賞「聖バンサン」
    イワン・ヤンドル
    シド・グローマン
    アドルフ・ズーカー
    ウォルター・ウェンジャー
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ジェリー・ウォルド

第11回~第20回

第20回受賞作品(1947年度)

  • 作品賞「紳士協定」(エリア・カザン監督)
  • 主演男優賞ロナルド・コールマン(「二重生活」)
  • 主演女優賞ロレッタ・ヤング(「ミネソタの娘」)
  • 助演男優賞エドマンド・グウェン(「三十四丁目の奇蹟」)
  • 助演女優賞セレステ・ホルム(「紳士協定」)
  • 監督賞エリア・カザン(「紳士協定」)
  • 脚本賞(原案)「三十四丁目の奇蹟」(ヴァレンタイン・デイヴィス)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「独身者と女学生」(シドニー・シェルダン)
  • 脚本賞(脚色)「三十四丁目の奇蹟」(ジョージ・シートン)
  • 撮影賞(白黒)「大いなる遺産」(ガイ・グリーン)
  • 撮影賞(カラー)「黒水仙」(ジャック・カーディフ)
  • 美術・装置賞(白黒)「大いなる遺産」(ジョン・ブライアン、ウィルフレッド・シングルトン)
  • 美術・装置賞(カラー)「黒水仙」(アルフレッド・ジュネ)
  • 録音賞「気まぐれ天使」(ゴードン・ソーヤー) 
  • 編集賞「Body and Soul」(Francis Lyon、ロバート・パリッシュ)
  • 特殊効果賞「大地は怒る」(視覚:A.Arnold Gillespie、Warren Newcombe、聴覚:ダグラス・シアラー、Michael Steinore)
  • 劇・喜劇映画音楽賞「二重生活」(ミクロス・ローザ)
  • ミュージカル映画音楽賞「Mother Wore Tights」(アルフレッド・ニューマン)
  • 歌曲賞“ジッパ・ディー・ドゥー・ダー”(「南部の唄」作曲:アリー・リューベル、作曲:レイ・ギルバート)
  • 短編アニメ賞「Tweetie Pie」
  • 短編一巻「Goodbye Miss Turlock」
  • 短編二巻「Climbing the Matterhorn」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「First Steps」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Design for Death」
  • 特別賞ジェームズ・バスケット
    「ビルの冒険物語」
    「靴みがき」
    ウィリアム・N・セリッグ、アルバート・E・スミスほか

第19回受賞作品(1946年度)

  • 作品賞「我等の生涯の最良の年」(ウィリアム・ワイラー監督)
  • 主演男優賞フレデリック・マーチ(「我等の生涯の最良の年」)
  • 主演女優賞オリヴィア・デ・ハヴィランド(「遙かなる我が子」)
  • 助演男優賞ハロルド・ラッセル(「我等の生涯の最良の年」)
  • 助演女優賞アン・バクスター(「剃刀の刃」)
  • 監督賞ウィリアム・ワイラー(「我等の生涯の最良の年」)
  • 脚本賞(原案)「Vacation from Marriage」(クレメンス・デイン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「第七のヴェール」(ミュリエル・ボックス、シドニー・ボックス)
  • 脚本賞(脚色)「我等の生涯の最良の年」(ロバート・E・シャーウッド)
  • 撮影賞(白黒)「アンナとシャム王」(アーサー・C・ミラー)
  • 撮影賞(カラー)「子鹿物語」(チャールズ・ロッシャー、レナード・スミス、アーサー・アーリング)
  • 美術賞(白黒)「アンナとシャム王」(ライル・ウィーラー、ウィリアム・ダーリング、トーマス・リトル、フランク・E・ヒューズ)
  • 美術賞(カラー)「子鹿物語」(セドリック・ギボンズ、ポール・グロッシー、エドウィン・B・ウィリス)
  • 録音賞「ジョルスン物語」(ジョン・リヴァダリー)
  • 編集賞「我等の生涯の最良の年」(ダニエル・マンデル)
  • 特殊効果賞「陽気な幽霊」(トーマス・ハワード)
  • 劇・喜劇映画音楽賞「我等の生涯の最良の年」(ヒューゴ・フリードホーファー)
  • ミュージカル映画音楽賞「ジョルスン物語」(モリス・W・ストロフ)
  • 歌曲賞“サンタフェ鉄道”(「ハーヴェイ・ガールズ」作曲:ハリー・ウォーレン、作詞:ジョニー・マーサー)
  • 短編アニメ賞「猫の演奏会(The Cat Concerto)」
  • 短編一巻「Facing Your Danger」
  • 短編二巻「A Boy and His Dog」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Seeds of Destiny」
  • 特別賞ローレンス・オリヴィエ
    ハロルド・ラッセル
    エルンスト・ルビッチ
    クロード・ジャーマン・Jr
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞サミュエル・ゴールドウィン

第18回受賞作品(1945年度)

  • 作品賞「失われた週末」(ビリー・ワイルダー監督)
  • 主演男優賞レイ・ミランド(「失われた週末」)
  • 主演女優賞ジョーン・クロフォード(「ミルドレッド・ピアース」)
  • 助演男優賞ジェームズ・ダン(「ブルックリン横丁」)
  • 助演女優賞アン・リヴェール(「緑園の天使」)
  • 監督賞ビリー・ワイルダー(「失われた週末」)
  • 脚本賞(原案)「Gメン対間諜」(チャールズ・G・ブース)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「Marie-Louise」(リチャード・シュヴァイザー)
  • 脚本賞(脚色)「失われた週末」(チャールズ・ブラケット、ビリー・ワイルダー)
  • 撮影賞(白黒)「ドリアン・グレイの肖像」(ハリー・ストラドリング)
  • 撮影賞(カラー)「哀愁の湖」(レオン・シャムロイ)
  • 美術賞(白黒)「東京スパイ大作戦」(Wiard Ihnen、A・ローランド・フィールズ)
  • 美術賞(カラー)「情炎の海」(Hans Dreier、Ernst Fegte)
  • 録音賞「聖(セント)メリーの鐘」(スティーヴン・ダン)
  • 編集賞「緑園の天使」(ロバート・J・カーン)
  • 特殊効果賞「ダニー・ケイの天国と地獄」(撮影:ジョン・ファルトン、音響:A・W・ジョンズ)
  • 劇・喜劇映画音楽賞「白い恐怖」(ミクロス・ローザ)
  • ミュージカル映画音楽賞「錨を上げて」(ジョージ・ストール)
  • 歌曲賞“春の如く”(「ステート・フェア」作曲:リチャード・ロジャーズ、作詞:オスカー・ハマースタインI二世)
  • 短編賞(カートゥーン)「暴れ子ねずみ(Quiet Please!)」
  • 短編一巻「Stairway to Light」
  • 短編二巻「Star in the Night」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「Hitler Lives?」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The True Glory」
  • 特別賞ウォルター・ウェンジャー
    ペギー・アン・ガーナー
    リパブリック撮影所、ダニエル・J・ブルームバーグ、リパブリックサウンド撮影所
    「The House I Live In」フランク・ロス、マーヴィン・ルロイ

第17回受賞作品(1944年度)

  • 作品賞「我が道を往く」(レオ・マッケリー監督)
  • 主演男優賞ビング・クロスビー(「我が道を往く」)
  • 主演女優賞イングリッド・バーグマン(「ガス燈」)
  • 助演男優賞バリー・フィッツジェラルド(「我が道を往く」)
  • 助演女優賞エセル・バリモア(「孤独な心」)
  • 監督賞レオ・マッケリー(「我が道を往く」)
  • 脚本賞(原案)「我が道を往く」(レオ・マッケリー)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「Wilson」(ラマー・トロッティ)
  • 脚本賞(脚色)「我が道を往く」(フランク・バトラー、フランク・キャヴェット)
  • 撮影賞(白黒)「ローラ殺人事件」(ジョセフ・ラシェル)
  • 撮影賞(カラー)「Wilson」(レオン・シャムロイ)
  • 美術賞(白黒)「ガス燈」(セドリック・ギボンズ、ウィリアム・フェラリ、エドウィン・B・ウィリス、ポール・ハルドシンスキー)
  • 美術賞(カラー)「Wilson」(ウィアード・イーネン、トーマス・リトル)
  • 録音賞「Wilson」(E・H・ハンセン)
  • 編集賞「Wilson」(バーバラ・マクレーン)
  • 特殊効果賞「東京上空三十秒」(撮影:A.Arnold Gillespie、Donald Jahraus、Warren Newcombe 音響:ダグラス・シアラー)
  • 劇・喜劇映画音楽賞「君去りし後」(マックス・スタイナー)
  • ミュージカル映画音楽賞「カバーガール」(カーメン・ドラゴン、モリス・W・ストロフ)
  • 歌曲賞“星にスイング”(「我が道を往く」作曲:ジェームス・バン・ヒューゼン、作詞:ジョニー・バーク)
  • 短編アニメ賞「ねずみ取り虎の巻(Mouse Trouble)」
  • 短編一巻「Who’s Who in Animal Land」
  • 短編二巻「I Won’t Play」
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「With the Marines at Tarawa」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「The Fighting Lady」
  • 特別賞マーガレット・オブライエン
    ボブ・ホープ
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ダリル・F・ザナック

第16回受賞作品(1943年度)

  • 作品賞「カサブランカ」(マイケル・カーティス監督)
  • 主演男優賞ポール・ルーカス(「ラインの監視」)
  • 主演女優賞ジェニファー・ジョーンズ(「聖処女」)
  • 助演男優賞チャールズ・コバーン(「The More the Merrier」)
  • 助演女優賞カティーナ・パクシヌー(「誰が為に鐘は鳴る」)
  • 監督賞マイケル・カーティス(「カサブランカ」)
  • 脚本賞(原案)「町の人気者」(ウィリアム・サロイヤン)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「カナリヤ姫」(ノーマン・クラスナー)
  • 脚本賞(脚色)「カサブランカ」(ジュリアス・J・エプスタイン、フィリップ・G・エプスタイン、ハワード・コッチ)
  • 撮影賞(白黒)「聖処女」(アーサー・C・ミラー)
  • 撮影賞(カラー)「オペラの怪人」(ハル・モーア、W・ハワード・グリーン)
  • 美術賞(白黒)「聖処女」(James Basevi、ウィリアム・ダーリング、トーマス・リトル)
  • 美術賞(カラー)「オペラの怪人」(アレクサンダー・ゴリッツェン、ジョン・B・グッドマン、Russell A.Gausman、Ira S.Webb)
  • 録音賞「This Land Is Mine」(スティーヴン・ダン)
  • 編集賞「空軍」(ジョージ・エイミー)
  • 特殊効果賞「潜航決戦隊」(撮影:Fred Sersen、音響:Roger Heman)
  • 劇・喜劇映画音楽賞「聖処女」(アルフレッド・ニューマン)
  • ミュージカル映画音楽賞「ロナルド・レーガンの陸軍中尉」(レイ・ハインドーフ)
  • 歌曲賞“知らないでしょう”(「Hello, Frisco, Hello」作曲:ハリー・ウォーレン、作詞:マック・ゴードン)
  • 短編アニメ賞「星条旗よ永遠にの巻(Yankee Doodle Mouse)」
  • 短編一巻AMPHIBIOUS FIGHTERS(グラントランド・ライス)
  • 短編二巻HEAVENLY MUSIC(ジェリー・ブレスラー)
  • ドキュメンタリー映画賞(短編)「December 7th」
  • ドキュメンタリー映画賞(長編)「Desert Victory」
  • 特別賞ジョージ・パル
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ハル・B・ウォリス

第15回受賞作品(1942年度)

  • 作品賞「ミニヴァー夫人」(ウィリアム・ワイラー監督)
  • 主演男優賞ジェームス・キャグニー(「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」)
  • 主演女優賞グリア・ガーソン(「ミニヴァー夫人」)
  • 助演男優賞バン・ヘフリン(「Johnny Eager」)
  • 助演女優賞テレサ・ライト(「ミニヴァー夫人」)
  • 監督賞ウィリアム・ワイラー(「ミニヴァー夫人」)
  • 脚本賞(原案)「潜水艦轟沈す」(エメリック・プレスバーガー)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「女性No.1」(マイケル・カーニン、リング・ラードナー・Jr)
  • 脚本賞(脚色)「ミニヴァー夫人」(アーサー・ウィンペリス、ジョージ・フローシェル、ジェームズ・ヒルトン、クローディン・ウェスト)
  • 撮影賞(白黒)「ミニヴァー夫人」(ジョセフ・ルッテンバーグ)
  • 撮影賞(カラー)「海の征服者」(レオン・シャムロイ)
  • 美術賞(白黒)「純愛の誓い」(リチャード・デイ、ジョセフ・ライト、トーマス・リトル)
  • 美術賞(カラー)「My Gal Sal」(リチャード・デイ、ジョセフ・ライト、トーマス・リトル)
  • 録音賞「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」(ネイサン・レヴィンソン)
  • 編集賞「打撃王」(ダニエル・マンデル)
  • 特殊効果賞「絶海の嵐」(撮影:Farciot Edouart、Gordon Jennings、William L.Pereira 音響:Louis Mesenkop)
  • 劇・喜劇映画音楽賞「情熱の航路」(マックス・スタイナー)
  • ミュージカル映画音楽賞「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」(レイ・ハインドーフ、ハインツ・ロームヘルド)
  • 歌曲賞“ホワイトクリスマス”(「スイング・ホテル」作曲作詞:アーヴィング・バーリン)
  • 短編アニメ賞「Der Fuehrer’s Face」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編一巻「Speaking of Animals and Their Families」
  • 短編二巻「Beyond the Line of Duty」
  • ドキュメンタリー映画賞「ミッドウェイ海戦」
    「Kokoda Front Line!」
    「Moscow Strikes Back」
    「Prelude to War」
  • 特別賞シャルル・ボワイエ
    ノエル・カワード
    MGM撮影所
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞シドニー・A・フランクリン

第14回受賞作品(1941年度)

  • 作品賞「わが谷は緑なりき」(ジョン・フォード監督)
  • 主演男優賞ゲイリー・クーパー(「ヨーク軍曹」)
  • 主演女優賞ジョーン・フォンテイン(「断崖」)
  • 助演男優賞ドナルド・クリスプ(「わが谷は緑なりき」)
  • 助演女優賞メアリー・アスター(「偉大な嘘」)
  • 監督賞ジョン・フォード(「わが谷は緑なりき」)
  • 脚本賞(原案)「幽霊紐育を歩く」(ハリー・シーガル)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「市民ケーン」(ハーマン・J・マンキウィッツ、オーソン・ウェルズ)
  • 脚本賞(脚色)「幽霊紐育を歩く」(シドニー・バックマン、シートン・I・ミラー)
  • 撮影賞(白黒)「わが谷は緑なりき」(アーサー・C・ミラー)
  • 撮影賞(カラー)「血と砂」(アーネスト・ブラマー、レイ・レナハン)
  • 美術賞(白黒)「わが谷は緑なりき」(リチャード・デイ、ネイサン・ジュラン、トーマス・リトル)
  • 美術賞(カラー)「塵に咲く花」(セドリック・ギボンズ、ウーリー・マックリアリー、エドウィン・B・ウィリス)
  • 録音賞「美女ありき」(ジャック・ホイットニー)
  • 編集賞「ヨーク軍曹」(ウィリアム・ホームズ)
  • 特殊効果賞「空の要塞」(撮影:Farciot Edouart、Gordon Jennings 音響:Louis Mesenkop)
  • 劇映画音楽賞「悪魔の金」(バーナード・ハーマン)
  • ミュージカル映画音楽賞「ダンボ」(フランク・チャーチル、オリヴァー・ウォーレス)
  • 歌曲賞“思い出のパリ”(「Lady Be Good」作曲:ジェローム・カーン、作詞:オスカー・ハマースタインI二世)
  • 短編アニメ賞「プルートのなやみ」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編一巻「Of Pups and Puzzles」
  • 短編二巻「Main Street on the March!」
  • ドキュメンタリー映画賞「Churchill’s Island」
  • アーヴィング・タールバーグ記念賞ウォルト・ディズニー
  • 特別賞レイ・スコット
    英国広報省
    レオポルド・ストコフスキー
    ウォルト・ディズニー、ウィリアム・ギャリティ、ジョンNAホーキンス及びRCA製作者

第13回受賞作品(1940年度)

  • 作品賞「レベッカ」(アルフレッド・ヒッチコック監督)
  • 主演男優賞ジェームズ・スチュワート(「フィラデルフィア物語」)
  • 主演女優賞ジンジャー・ロジャース(「恋愛手帖」)
  • 助演男優賞ウォルター・ブレナン(「西部の男」)
  • 助演女優賞ジェーン・ダーウェル(「怒りの葡萄」)
  • 監督賞ジョン・フォード(「怒りの葡萄」)
  • 脚本賞(原案)「囁きの木陰」(ベンジャミン・グレイザー、ジョン・S・トルディ)
  • 脚本賞(オリジナル脚本)「偉大なるマッギンティ」(プレストン・スタージェス)
  • 脚本賞(脚色)「フィラデルフィア物語」(ドナルド・オグデン・スチュワート)
  • 撮影賞(白黒)「レベッカ」(ジョージ・バーンズ)
  • 撮影賞(カラー)「バグダッドの盗賊」(ジョルジュ・ペリナール)
  • 美術賞(白黒)「高慢と偏見」(セドリック・ギボンズ、ポール・グロッシー)
  • 美術賞(カラー)「バグダッドの盗賊」(ヴィンセント・コルダ)
  • 録音賞「ストライク・アップ・ザ・バンド」(ダグラス・シアラー)
  • 編集賞「北西騎馬警官隊」(Anne Bauchens)
  • 特殊効果賞「バグダッドの盗賊」(撮影:ローレンス・バトラー、音響:ジャック・ホイットニー)
  • 作曲・編曲賞「Tin Pan Alley」(アルフレッド・ニューマン)
  • 作曲賞「ピノキオ」(リー・ハーライン、ポール・J・スミス、ネッド・ワシントン)
  • 歌曲賞“星に願いを”(「ピノキオ」作曲:リー・ハーライン、作詞:ネッド・ワシントン)
  • 短編アニメ賞「あこがれの銀河/ミルキー・ウェイ」
  • 短編一巻「Quicker’N a Wink」
  • 短編二巻「Teddy, the Rough Rider」
  • 特別賞ポブ・ホープ
    ネイサン・レヴィンソン大佐

第12回受賞作品(1939年度)

  • 作品賞「風と共に去りぬ」(ヴィクター・フレミング監督)
  • 主演男優賞ロバート・ドーナット(「チップス先生さようなら」)
  • 主演女優賞ヴィヴィアン・リー(「風と共に去りぬ」)
  • 助演男優賞トーマス・ミッチェル(「駅馬車」)
  • 助演女優賞ハティ・マクダニエル(「風と共に去りぬ」)
  • 監督賞ヴィクター・フレミング(「風と共に去りぬ」)
  • 脚本賞(原案)「スミス都へ行く」(ルイス・R・フォスター)
  • 脚本賞(脚色)「風と共に去りぬ」(シドニー・ハワード)
  • 撮影賞(白黒)「嵐が丘」(グレッグ・トーランド)
  • 撮影賞(カラー)「風と共に去りぬ」(アーネスト・ホーラー、レイ・レナハン)
  • 美術賞「風と共に去りぬ」(ライル・ウィーラー)
  • 録音賞「最後の抱擁」(バーナード・ブラウン)
  • 編集賞「風と共に去りぬ」(ハル・C・カーン、ジェイムズ・E・ニューカム)
  • 特殊効果賞「雨ぞ降る」(E・H・ハンセン、フレッド・サーセン)
  • 作曲・編曲賞「駅馬車」(リチャード・ヘイジマン、W・フランク・ハーリング、ジョン・レイポルド、レオ・シューケン)
  • 作曲賞「オズの魔法使」(ハーバート・ストサート)
  • 歌曲賞“虹の彼方に”(「オズの魔法使」作曲:ハロルド・アーレン、作詞:E・Y・ハーバーグ)
  • 短編アニメ賞「白鳥の子(みにくいあひるの子)」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編一巻「Busy Little Bears」
  • 短編二巻「Sons Of Liberty」
  • 特別賞ダグラス・フェアバンクス
    映画救済基金
    ジュディ・ガーランド
    テクニカラー社
    ウィリアム・キャメロン・メンジーズ
  • アーヴィング・G・タールバーグ記念賞デヴィッド・O・セルズニック

第11回受賞作品(1938年度)

  • 作品賞「我が家の楽園」(フランク・キャプラ監督)
  • 主演男優賞スペンサー・トレイシー(「少年の町」)
  • 主演女優賞ベティ・デイヴィス(「黒蘭の女」)
  • 助演男優賞ウォルター・ブレナン(「Kentucky」)
  • 助演女優賞フェイ・ベインター(「黒蘭の女」)
  • 監督賞フランク・キャプラ(「我が家の楽園」)
  • 脚本賞(原案)「少年の町」(ドア・シャリー、エリナー・グリフィン)
  • 脚本賞(脚色)「ピグマリオン」(ジョージ・バーナード・ショウ)
  • 撮影賞「グレート・ワルツ」(ジョセフ・ルッテンバーグ)
  • 美術(監督)賞「ロビンフッドの冒険」(Carl J.Weyl)
  • 録音賞「牧童と貴婦人」(Thomas T.Moulton)
  • 編集賞「ロビンフッドの冒険」(ラルフ・ドーソン)
  • 作曲・編曲賞「世紀の楽団」(アルフレッド・ニューマン)
  • 作曲賞「ロビンフッドの冒険」(エリック・ウォルフガング・コーンゴールド)
  • 歌曲賞“思い出によみがえる(サンクス・フォー・ザ・メモリー)”(「百万弗大放送」作曲:ラルフ・レインジャー、作詞:レオ・ロビン)
  • 短編アニメ賞「牡牛のフェルジナンド」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編一巻「That Mothers Might Live」
  • 短編二巻「Declaration of Independence」
  • 特別賞ディアナ・ダービン、ミッキー・ルーニー
    ハリー・M・ワーナー
    ウォルト・ディズニー
    オリヴァー・マーシュ、アレン・デイヴィ
    「Spawn Of The North」
    J・アーサー・ボール
  • アーヴィング・G・タールバーグ記念賞ハル・B・ウォリス

第1回~第10回

第10回受賞作品(1937年度)

  • 作品賞「ゾラの生涯」(ウィリアム・ディターレ監督)
  • 主演男優賞スペンサー・トレイシー(「我は海の子」)
  • 主演女優賞ルイーゼ・ライナー(「大地」)
  • 助演男優賞ジョセフ・シルドクラウト(「ゾラの生涯」)
  • 助演女優賞アリス・ブラディ(「シカゴ」)
  • 監督賞レオ・マッケリー(「新婚道中記」)
  • 脚本賞(原案)「スタア誕生」(ロバート・カーソン、ウィリアム・A・ウェルマン)
  • 脚本賞(脚色)「ゾラの生涯」(ノーマン・ライリー・レイン、ハインツ・ヘラルド、ゲザ・ハーゼック)
  • 撮影賞「大地」
  • 美術(監督)賞「失はれた地平線」
  • 録音賞「ハリケーン」
  • 編集賞「失はれた地平線」
  • 作曲賞「オーケストラの少女」(チャールズ・プレヴィン)
  • 歌曲賞"スイート・レイラニ"(「ワイキキの結婚」作詞作曲:ハリー・オーウェンス)
  • ダンス監督賞ハーミズ・パン(「踊る騎士(ナイト)」)
  • 短編アニメ賞「村の水車(風車小屋のシンフォニー)」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編一巻「The Private Life Of The Gannets」
  • 短編二巻「Torture Money」
  • 短編カラー「Penny Wisdom」
  • 特別賞マック・セネット
    エドガー・バーゲン
    W・ハワード・グリーン
    近代美術館フィルム・ライブラリー
  • アーヴィング・サルバーグ記念賞ダリル・F・ザナック
  • 助監督賞ロバート・ウェッブ「シカゴ」

第9回受賞作品(1936年度)

  • 作品賞「巨星ジーグフェルド」(ロバート・Z・レオナード監督)
  • 主演男優賞ポール・ムニ(「科学者の道」)
  • 主演女優賞ルイーゼ・ライナー(「巨星ジーグフェルド」)
  • 助演男優賞ウォルター・ブレナン(「大自然の凱歌」)
  • 助演女優賞ゲイル・ソンダーガード(「風雲児アドヴァース」)
  • 監督賞フランク・キャプラ(「オペラハット」)
  • 脚本賞(原案)「科学者の道」(ピエール・コリングス、シェリダン・ギブニー)
  • 脚本賞(脚色)「科学者の道」(ピエール・コリングス、シェリダン・ギブニー)
  • 撮影賞「風雲児アドヴァース」
  • 美術(監督)賞「孔雀夫人」
  • 録音賞「桑港(サンフランシスコ)」
  • 編集賞「風雲児アドヴァース」
  • 作曲賞「風雲児アドヴァース」(レオ・F・フォーブステイン)
  • 歌曲賞"今宵の君は"(「有頂天時代」作曲:ジェローム・カーン、作詞:ドロシー・フィールズ)
  • ダンス監督賞シーモア・フェリックス(「巨星ジーグフェルド」)
  • 助監督賞ジャック・サリヴァン(「進め龍騎兵」)
  • 短編アニメ賞「赤毛布の忠さん(チュー公の赤毛布)」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編一巻「Bored Of Education」
  • 短編二巻「The Public Pays」
  • 短編カラー「Give Me Liberty」
  • 特別賞The March of Time
    W・ハワード・グリーン、ハル・ロッソン

第8回受賞作品(1935年度)

  • 作品賞「戦艦バウンティ号の叛乱」(フランク・ロイド監督)
  • 主演男優賞ヴィクター・マクラグレン(「男の敵」)
  • 主演女優賞ベティ・デイヴィス(「青春の抗議」)
  • 監督賞ジョン・フォード(「男の敵」)
  • 脚本賞(原案)「生きているモレア」(ベン・ヘクト、チャールズ・マッカーサー)
  • 脚本賞(脚色)「男の敵」(ダドリー・ニコルズ)※アカデミー賞史上初の受賞拒否
  • 撮影賞「真夏の夜の夢」
  • 美術(監督)賞「ダーク・エンジェル」
  • 録音賞「浮かれ姫君」
  • 編集賞「真夏の夜の夢」
  • 作曲賞「男の敵」(マックス・スタイナー)
  • 歌曲賞"ブロードウェイの子守唄"(「ゴールド・ディガーズ36年度」作曲:ハリー・ウォーレン、作詞:アル・デュビン)
  • ダンス監督賞デイヴ・グールド(「踊るブロードウェイ」「シュヴァリエの巴里っ子」)
  • 短編アニメ賞「家なき仔猫」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編喜劇賞「HOW TO SLEEP」
  • 短編実写賞「WINGS OVER MT.EVEREST」
  • 助監督賞Clem Beauchamp、Paul Wing(「ベンガルの槍騎兵」)
  • 特別賞D・W・グリフィス

第7回受賞作品(1934年度)

  • 作品賞「或る夜の出来事」(フランク・キャプラ)
  • 主演男優賞クラーク・ゲイブル(「或る夜の出来事」)
  • 主演女優賞クローデット・コルベール(「或る夜の出来事」)
  • 監督賞フランク・キャプラ(「或る夜の出来事」)
  • 脚本賞(脚色)「或る夜の出来事」(ロバート・リスキン)
  • 脚本賞(原案)「男の世界」(アーサー・シーザー)
  • 撮影賞「クレオパトラ」
  • 美術(監督)賞「メリィ・ウィドウ」
  • 録音賞「恋の一夜」
  • 編集賞「エスキモー」
  • 作曲賞「恋の一夜」(ルイス・シルヴァース)
  • 歌曲賞"コンチネンタル"(「コンチネンタル」作曲:コン・コンラッド、作詞:ハーブ・マジッドソン
  • 短編アニメ賞「もしもし亀よ」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編喜劇賞「クカラチャ」
  • 短編実写賞「City of Wax」
  • 助監督賞ジョン・ウォーターズ(「奇傑パンチョ」)
  • 特別賞シャーリー・テンプル

第6回受賞作品(1933年度)

  • 作品賞「大帝国行進曲」(フランク・ロイド)
  • 主演男優賞チャールズ・ロートン(「ヘンリー八世の私生活」)
  • 主演女優賞キャサリン・ヘプバーン(「勝利の朝」)
  • 監督賞フランク・ロイド(「大帝国行進曲」)
  • 脚本賞(脚色)「若草物語」(ヴィクター・ヒアマン、サラ・Y・メイソン)
  • 脚本賞(原案)「限りなき旅」(ロバート・ロード)
  • 撮影賞「戦場よさらば」
  • 美術(監督)賞「大帝国行進曲」
  • 録音賞「戦場よさらば」
  • 助監督賞チャールズ・ドリアン、ゴードン・ホリングスヘッド、デューイ・スターキー、チャールズ・バートン、スコット・ビール、フレッド・フォックス、ウィリアム・タミル
  • 短編アニメ賞「小豚物語(三匹のこぶた)」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編喜劇賞「So This Is Harris」
  • 短編実写賞「Krakatoa」

第5回受賞作品(1932年度)

  • 作品賞「グランド・ホテル」(エドマンド・グールディング監督)
  • 主演男優賞フレデリック・マーチ(「ジキル博士とハイド」)
    ウォーレス・ビアリー(「チャンプ」)
  • 主演女優賞ヘレン・ヘイズ(「マデロンの悲劇」)
  • 監督賞フランク・ボーゼージ(「バッド・ガール」)
  • 脚本賞(脚色)「バッド・ガール」(エドウィン・バーク)
  • 脚本賞(原案)「チャンプ」(フランセス・マリオン)
  • 撮影賞「上海特急」
  • 美術(監督)賞「大西洋横断」
  • 録音賞パラマウント撮影所サウンド部
  • 短編アニメ賞「森の朝(花と木)」(ウォルト・ディズニー)
  • 短編喜劇賞「ローレル/ハーディの音楽箱」(ハル・ローチ)
  • 短編実写賞「闘う魚族(Wrestling Swordfish)」(マック・セネット)
  • 特別賞ウォルト・ディズニー

第4回受賞作品(1931年度)

  • 作品賞「シマロン」(ウェズリー・ラッグルス監督)
  • 主演男優賞ライオネル・バリモア(「自由の魂」)
  • 主演女優賞マリー・ドレスラー(「惨劇の波止場」)
  • 監督賞ノーマン・タウログ(「スキピイ」)
  • 脚本賞(脚色)「シマロン」(ハワード・エスタブルック)
  • 脚本賞(原案)「暁の偵察」(ジョン・モンク・サウンダース)サウンダース
  • 撮影賞「タブウ」
  • 美術(監督)賞「シマロン」
  • 録音賞パラマウント撮影所サウンド部

第3回受賞作品(1930年度)

  • 作品賞「西部戦線異状なし」(ルイス・マイルストン監督)
  • 主演男優賞ジョージ・アーリス(「Disraeli」)
  • 主演女優賞ノーマ・シアラー(「結婚草紙」)
  • 監督賞ルイス・マイルストン(「西部戦線異状なし」)
  • 脚本賞「ビッグ・ハウス」(フランセス・マリオン)
  • 撮影賞「バード少将南極探険」
  • 美術(監督)賞「キング・オブ・ジャズ」
  • 録音賞「ビッグ・ハウス」

第2回受賞作品(1929年度)

  • 作品賞「ブロードウェイ・メロディー」(ハリー・ボーモント監督)
  • 主演男優賞ワーナー・バクスター(「懐しのアリゾナ」)
  • 主演女優賞メアリー・ピックフォード(「コケット」)
  • 監督賞フランク・ロイド(「情炎の美姫」)
  • 脚本賞「The Patriot」(ハンス・クレイリー)
  • 撮影賞「南海の白影」
  • 美術(監督)賞「The Bridge of San Luis Rey」

第1回受賞作品(1928年度)

  • 作品賞「つばさ」(ウィリアム・A・ウェルマン監督)
  • 主演男優賞エミール・ヤニングス(「肉体の道」「最後の命令」)
  • 主演女優賞ジャネット・ゲイナー(「第七天国」「街の天使」「サンライズ」)
  • 監督賞フランク・ボーゼージ(「第七天国」)
  • 喜劇監督賞ルイス・マイルストン(「美人国二人行脚」)
  • 脚本賞(脚色)「第七天国」(ベンジャミン・グレイザー)
  • 脚本賞(原案)「暗黒街」(ベン・ヘクト)
  • 脚本(字幕)賞ジョセフ・ファーナム
  • 撮影賞「サンライズ」
  • 美術(監督)賞「赤い鳩」「テンペスト」
  • 技術効果賞「つばさ」
  • 芸術的優秀作品賞「サンライズ」
  • 特別賞ワーナー・ブラザーズ
    チャールズ・チャップリン
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる