新着番組
連続ドラマW-30
「演じ屋 Re:act」

連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」

2024年初夏放送・配信スタート
※第1話無料放送(全7話)

WOWOWプライムWOWOWオンデマンド

奈緒&磯村勇斗が再演!
連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」
2024年初夏の放送・配信が決定!!

 WOWOWでは、2021年7月に放送・配信されて大好評を博した「演じ屋」のシーズン2となる連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」を今年初夏に放送・配信されることが決定した。

 この作品は、「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のテレビドラマ版、映画版などを手掛けた野口照夫が、2000年代初頭にインディーズ作品として制作した「演じ屋」を、奈緒と磯村勇斗を主演に迎え、約20年ぶりに新しい「演じ屋」を生み話題をよんだ。依頼された役になりきる職業・演じ屋。演じることで人々の心は救えるのか!?演じ屋が描くシナリオが動き出す!奈緒×磯村勇斗のW主演で贈るヒューマンストーリーの第2弾。

 前作当時もCMやドラマ、映画などの話題作に引っ張りだこだった奈緒と磯村が、それ以降も様々なステージでさらなる飛躍を遂げ、パワーアップした「演じ屋 Re:act」に挑む!前作同様に監督・脚本を野口照夫、音楽を花岡拓也が担当する。今作は、依頼された役になりきるという新しい職業・演じ屋の奈緒演じるアイカと、演じ屋という職業に魅了され、その一員となった磯村演じるトモキは、警察の要請でホームレス襲撃事件の犯人を見つけ出すため、おとり捜査に乗り出す。その先で彼らの前に立ちはだかるモノとは!?

 また、番組公式Instagram(enjiya_wowow)も再始動することが決定。貴重なオフショットやメイキングなど、ここでしか見ることのできない写真や動画を定期的に投稿していく。さらに、「演じ屋」全6話は、WOWOWオンデマンドで絶賛配信中!新作スタート前の振り返りもお忘れなく!!
WOWOWオンデマンド:https://wod.wowow.co.jp/program/173046

<ストーリー>
第1話あらすじ
 アイカ(奈緒)は、演じ屋の一員となったトモキ(磯村勇斗)と共に、依頼をうけ惨殺されるフリをする仕事をしていた。しかし、そこにホームレス襲撃事件の張り込みをしていた刑事が、本当の惨殺事件と勘違いして駆けつけてしまう。刑事ともめている間に、ホームレスが暴行をうける事件が発生。捜査を妨害したことで、事件に協力することになった演じ屋一行は、犯人を突き止めるべく、トモキがホームレスを演じて公園に住み込み、おとり捜査に乗り出すことに。

関連情報

監督・脚本:野口照夫 音楽:花岡拓也 プロデューサー:二宮崇昌 平田樹彦 渋谷恒一 制作:ダブル・フィールド 製作著作:WOWOW 出演:奈緒 磯村勇斗 ほか

コメント

主演・奈緒(アイカ役)

また『演じ屋』の皆さんと再会できる事がとても嬉しかったです!今回は特に"家族"について考える時間を…

閉じる

主演・奈緒(アイカ役)

また『演じ屋』の皆さんと再会できる事がとても嬉しかったです!今回は特に"家族"について考える時間を過ごしながら撮影していました。ひとつの家族を演じながらそれぞれが何を感じ想っているのか、秘密の多い演じ屋ファミリーの心の内が、また少しだけ覗けるシーズン2となっています。そして、今回も心強い共演者の皆さま…続報をお楽しみに…!

主演・磯村勇斗(トモキ役)

再びシーズン2として帰って来れたのも、みなさまの応援のお陰です。ありがとうございます。新作「演じ屋 Re:act」は…

閉じる

主演・磯村勇斗(トモキ役)

再びシーズン2として帰って来れたのも、みなさまの応援のお陰です。ありがとうございます。新作「演じ屋 Re:act」は、新たなミッションを遂行すべく潜入捜査を行ったり、社会的テーマにも切り込んだりと、シーズン1より更に演じ屋ファミリーの活躍を楽しめると思います。そして「家族」の在り方について心温まる物語もあり、より一層演じ屋の世界を堪能できる作品となっています。

監督・脚本:野口照夫

まったく予期していなかった続編の決定は嬉しいサプライズでした。とてつもなく多忙な奈緒さん、磯村さんの…

閉じる

監督・脚本:野口照夫

まったく予期していなかった続編の決定は嬉しいサプライズでした。とてつもなく多忙な奈緒さん、磯村さんの再びの出演に心から感謝。そして何よりも前作を支持してくださった視聴者のみなさまあってのシーズン2の決定です。本当にありがとうございます。演じ屋の面々が繰り広げる新たな物語をどうぞお楽しみください。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの