新着番組

SHINee's Back to TOKYO DOME!!

SHINee's Back to TOKYO DOME!!

2月25日(日)午後3:55  ほか

デビュー15周年を経てますます輝きを増していくSHINee。彼らの最新パフォーマンスとなる約6年ぶりの東京ドーム公演の生中継など、WOWOWで4カ月連続大特集!

 2023年9月からスタートしたSHINeeの日本アリーナツアー。そのファイナルイベントとして、およそ6年ぶりにSHINeeが東京ドームに帰ってくる!WOWOWでは、2024年2月に行なわれるこの待望のライブを生中継でお送りする。さらに、4カ月連続でSHINeeを特集!3月は2018年7月の東京ドームでのファンイベント、4月は2016年5月の2度目の東京ドーム公演、そして5月は2010年12月に行なった彼らにとって初の日本単独公演の模様をお送りする。2023年11月、デビュー15周年を記念し韓国で公開された映画『MY SHINee WORLD』が大きな話題となっているSHINee。同作が日本でも2024年3月に公開されることが決まり、ますます注目される彼らのパフォーマンスをたっぷりとお届けする。



<ラインナップ>
・生中継!SHINee WORLD VI [PERFECT ILLUMINATION] JAPAN FINAL LIVE in TOKYO DOME   2月25日(日)午後3:55
圧巻のダンスパフォーマンスと歌唱力で輝きを放ち続けるSHINee。東京ドームでしか見ることのできない、バージョンアップされた特別なステージを完全独占でお届け。

 アジアのみならず、その圧巻のパフォーマンスで世界中を席巻するSHINeeが、2024年2月、およそ6年ぶりに東京ドーム公演を開催!WOWOWでは、この待望の2DAYS公演の中から最終日の模様を独占生中継でお届けする。
 2008年5月の韓国デビューから2023年で15周年を迎えたSHINee。同年8月には韓国8枚目のフルアルバム『HARD』をリリースし、9月から4都市を巡る日本アリーナツアーを実施。東京ドーム2DAYSはそのファイナルに位置付けられたもので、この2日間だけのために特別な内容で開催される。『HARD』収録曲の生披露はもちろん、彼らならではの圧倒的なダンスパフォーマンスと歌唱力が、スペシャルステージで披露される貴重な機会。まばゆいばかりの輝きを放つSHINeeの魅惑のライブをお見逃しなく!

収録日:2024年2月25日
収録場所:東京 東京ドーム



・SHINee WORLD J presents ~SHINee Special Fan Event~in TOKYO DOME   3月31日(日)午後9:00
SHINeeによるスペシャルファンイベント!東京ドームのアリーナ中央に設置された360度ステージ上でのパフォーマンスやトークシーンを余すところなくお届けする。

 2018年、韓国デビュー10周年、日本デビュー7周年というダブルアニバーサリーを迎えたSHINee。同年2月に初のベストライブとして4年連続となるドーム公演を行ない、4月にはベストアルバムをリリース、そして7月、日本のSHINee WORLD Jに感謝の気持ちを届けるべく開催したのが、今回お送りするスペシャルファンイベントだ。
 通常のライブとは趣が異なるファンイベントは、一夜限りのプレミアムなもの。東京ドームのアリーナ中央に360度ステージを設置し、文字通りファンに囲まれた中でSHINeeならではの圧巻のパフォーマンスが繰り広げられる。セットリストは、事前投票で募った楽曲を中心に構成され、さらにはファンへのあふれんばかりの感謝の気持ちがトークを通して伝えられていく。WOWOWでは、このアニバーサリーならではの特別なファンイベントの模様を余すところなくお届けする。

楽曲:Downtown Baby、Dance performance Ranking、Everybody、Picasso、Tell Me Your Name、Sherlock(TAEMIN’s Choice)、3 2 1(ONEW’s Choice)、View(KEY’s Choice)、君のせいで(MINHO’s Choice)、SHINee RADIO、Ballade Ranking、1000年、ずっとそばにいて・・・、Keeping love again、Colors of the season、Favorite Song Ranking、LUCKY STAR、To Your Heart、Kiss Kiss Kiss、Diamond Sky、Good Evening、Sunny Side、Our Page、I Want You
収録日:2018年7月26日
収録場所:東京 東京ドーム



・SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~Special Edition in TOKYO DOME   4月放送・配信予定
アルバム『D×D×D』収録曲はもちろん、初披露となった「Married To The Music」と「JoJo」の日本語バージョンなど全32曲をお届け。

 2016年、元日にリリースした日本4thアルバム『D×D×D』が前作に続きオリコン週間アルバムチャート1位を獲得したSHINee。同アルバムを引っ提げスタートした10カ所20公演にわたる全国ツアー「SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~」ではグループ史上最多の35万人を動員し、日本でのツアー総動員数100万人突破を達成!2011年6月に日本デビューを果たしてからおよそ5年、その圧倒的なダンスパフォーマンスと歌唱力で人気を獲得し続けてきた彼らにとって一つの記念碑となった。WOWOWでは、このツアーの中から2016年5月に行なわれた東京ドーム公演の模様をお届けする。アルバム『D×D×D』収録曲の初パフォーマンスや「Married To The Music」「JoJo」の日本語バージョンの初披露、そしてメンバーソロコーナーなど全32曲、3時間超に及ぶ圧巻のステージがよみがえる!

楽曲:Breaking News、D×D×D、Note+Clue+Sherlock、Stranger、Everybody、Wishful Thinking、Married To The Music、View、JoJo、Your Number、Sweet Surprise、Keeping love again、Moon Drop、Love、Lookbook (KEY)、Crazy (JONGHYUN)、キセキ (MINHO)、Nessun Doma (ONEW)、Press It Medley (TAEMIN)、BOYS WILL BE BOYS、Replay -君は僕のeverything-、Photograph、3 2 1、Dazzling Girl、WANTED、Lucifer、Burning Up!、Picasso、Downtown Baby、Good Good Feeling、君のせいで、Sing Your Song
収録日:2016年5月18日、19日
収録場所:東京 東京ドーム



・SHINee THE 1ST CONCERT IN JAPAN "SHINee WORLD"   5月放送・配信予定
応募者が殺到し急遽、昼夜2公演に変更された“伝説”のSHINee日本単独初公演!2010年に東京・国立代々木競技場 第一体育館で行なわれた記念すべきライブ!

 2010年12月26日、東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催されたSHINee初の日本単独公演の模様をお届けする。2008年5月の韓国デビューからおよそ2年半。このステージで彼らは翌2011年の日本デビューを発表した。チケット応募者が殺到したため、当初1日1公演の予定が昼夜2公演に変更された“伝説のライブ”でもある。
 熱狂の渦の中でスタートしたパフォーマンスは、日本語バージョンを含め、30曲近くを披露。これが日本での初ワンマンライブというのが嘘のような完成度の高さを見せた。日本デビュー半年前に行なわれたSHINeeの記念すべき“1ST CONCERT IN JAPAN”。日本の地に刻んだ伝説のスタートを、改めて目撃してほしい!

楽曲:The SHINee World、SENORITA、Get Down、Amigo、JULIETTE [Japanese]、Hello [Japanese]、Your Name、Stand By Me [Japanese]、Love Still Goes On、A-Yo、ROMANTIC、Obsession、Graze、Replay -君は僕のeverything- [Japanese]、Love Like Oxygen [Japanese]、Quasimodo、Life、Ring Ding Dong、UP & DOWN、Ready or Not、LUCIFER [Japanese]、JoJo、Bodyguard、One、Finale(Thanks)
収録日:2010年12月26日
収録場所:東京 国立代々木競技場 第一体育館

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの