メニュー

新着番組

WOWOWプレミア

北欧サスペンス「凍てつく楽園」

WOWOWプレミア
北欧サスペンス「凍てつく楽園」
放送予定日

8月6日(土)午後3:00~ [WOD]

北欧サスペンスの人気シリーズから最新作、第14&15弾が上陸。スウェーデンのリゾート地サンドハムン島を舞台に、検事ノラと刑事アレクサンデルが新たな事件に挑む。

 映像・文学などで世界的に人気の高い“北欧産サスペンス”。そんな北欧、スウェーデンの女性作家ヴィヴェカ・ステンによる小説をドラマ化した同国の人気シリーズから、最新編である2本、第14&15弾をWOWOWが日本初公開。
 バルト海に浮かぶストックホルム群島にあるリゾート地、サンドハムン島。検事ノラはそこで数々の事件に取り組んできたが、彼女と部下パールは経済犯罪を担当する部署から殺人事件などを扱うセクションに異動。さらにノラの元夫ヘンリクの再婚相手が妊娠したり、サマーハウスが建て替えを余儀なくされたり、と波乱の日々だ。また、ノラと協力し合うナッカ署の刑事アレクサンデルは、家出から戻った妻とノラの間で心が揺れ動く……。
 引き続いてテンポのいい会話やチームワーク、犯罪捜査、恋愛模様、そしてサンドハムン島の風光明媚な風景など見どころがたっぷりで、まさに北欧版サスペンス劇場が楽しめる。

<ラインナップ>
・北欧サスペンス「凍てつく楽園」~消えた琥珀色の雫~   8月6日(土)午後3:00
スウェーデンのリゾート地、サンドハムン島を舞台に繰り広げられる大人気北欧サスペンス第14弾。強盗容疑で逮捕された男はある失踪事件の鍵を握っていた……。
[ストーリー]
 ノラは数年前に行方不明になった女性アンジェリカの殺人容疑でその夫を起訴しようとするが、証拠不十分として棄却される。一方、ナッカ署の刑事アレクサンデルは連続する住居侵入窃盗事件の容疑者シルヴェスターを逮捕。シルヴェスターはステンマルクの家から年代もののウィスキーを盗んでいたのだが、実はある秘密を隠し持っていた。

原作:ヴィヴェカ・ステン
出演:アレクサンドラ・ラパポルト(ノラ・リンデ役/声:林真里花)
   ニコライ・クレーヴェ・ブロック(アレクサンデル・フォースマン役/声:安元洋貴)
   グスタフ・ハマーステン(ベンクト=オロフ・ステンマルク役/声:青山穣)

・北欧サスペンス「凍てつく楽園」~波間に揺れる栄光~   8月6日(土)午後4:35
スウェーデンのリゾート地、サンドハムン島付近で有名プロゴルファーの妻が海に飛び込み行方不明になる。事件の裏に隠された秘密とは?大人気北欧サスペンスの第15弾。
[ストーリー]
 有名プロゴルファー、テオ・スコーグの妻リリがサンドハムン島の沿岸を夫婦でクルージング中、行方不明になる。警察はテオの証言から自殺と判断し遺体を捜索するが、なかなか見つからない。そんな中、ナッカ署にリリの母親が押し掛けてきて、娘はずっとテオに虐待されていたと訴える。アレクサンデルは捜査を進めるが……。

原作:ヴィヴェカ・ステン
出演:アレクサンドラ・ラパポルト(ノラ・リンデ役/声:林真里花)
   ニコライ・クレーヴェ・ブロック(アレクサンデル・フォースマン役/声:安元洋貴)
   グスタフ・ハマーステン(ベンクト=オロフ・ステンマルク役/声:青山穣)

関連情報

<関連特集>
最新作放送!「凍てつく楽園」第10弾~第13弾一挙放送   8月4日(木)、5日(金)午後3:30~

<関連情報>
「凍てつく楽園」第1~13弾をWOWOWオンデマンドで配信中![WOD]

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの