新着番組

特集:「幽玄」~坂東玉三郎の世界

特集:「幽玄」~坂東玉三郎の世界
放送予定日

6月26日(土)~30日(水)

人間国宝に認定された歌舞伎界きっての立女方・坂東玉三郎。彼が出演や監督した映画3作品と、舞台を収録したシネマ歌舞伎3作品で、その妖しくも美しい世界を堪能する。

 2012年、人間国宝に認定された歌舞伎界を代表する女方、坂東玉三郎。俳優、映画監督、演出家などとして国内外で幅広い活動を続ける彼の、出演舞台を収録したシネマ歌舞伎3作品と、今回4K日本初放送となる『夜叉ヶ池』を含む彼が出演や監督した映画3作品をお届けする。国際的な公演活動を展開するプロ和太鼓集団・鼓童とのコラボレーションで贈る「シネマ歌舞伎 特別篇『幽玄』」をTV初放送するほか、かつてメトロポリタン・オペラハウス100周年のガラコンサートで上演され、大喝采を浴びた演目「鷺娘」を含む「シネマ歌舞伎『鷺娘/日高川入相花王』」など、注目の作品をラインナップ。確かな演技力と美貌を兼ね備え、海外でも高く評価される彼の軌跡をとくとご覧あれ。

<ラインナップ>
・シネマ歌舞伎『鷺娘/日高川入相花王』   6月26日(土)午前9:15[SS][WOWOWライブ][WOD]
世界中で大喝采!磨き上げられた坂東玉三郎の珠玉の舞がよみがえる。狂おしい一途な恋心を踊り上げる「鷺娘」、人形浄瑠璃ベースの「日高川入相花王」の2作品を収録。
[内容]
 狂おしい一途な恋心を、時に静かに時に華やかに踊り上げるドラマティック作品「鷺娘」。1978年に初演、1984年にはメトロポリタン・オペラハウス100周年記念のガラコンサートにて上演され、大喝采を浴びた。その後、国内外で上演を重ねるごとに圧倒的な美しさと完成度を高め、玉三郎の代表作の一つに挙げられる。
 また、人形浄瑠璃を歌舞伎舞踊化した「日高川入相花王」は、人形振りで見せる趣向となっている。恋する安珍を追って清姫は日高川の渡し場にたどり着くが、船頭は川を渡してくれず、安珍への嫉妬と恨みの激情を燃やす清姫はついに…。人形遣いを尾上菊之助が、船頭を市川九團次が務める。

収録日:2005年5月「鷺娘」/2005年7月「日高川入相花王」
収録場所:東京 歌舞伎座
出演:「鷺娘」坂東玉三郎(鷺の精)
   「日高川入相花王」坂東玉三郎(清姫)、尾上菊之助(人形遣い)、市川九團次(船頭)

・シネマ歌舞伎『海神別荘』   6月26日(土)午前10:20[SS][WOWOWライブ][WOD]
海にささげられた美女は、海底で無垢な魂と出会う。海底にある宮殿琅?釦殿(ろうかんでん)の公子と、地上の美女の恋を描いた物語。坂東玉三郎、市川海老蔵の共演が実現。
[内容]
 幻想的な宮殿での幕開きに続いて、黒潮騎士に囲まれた美女の輿入れへと、美しい場面が次々と展開。水底の世界のすばらしさを語り聞かせる公子と、俗世界への未練を残す美女との対話は名場面で、泉鏡花ならではの美しいせりふを堪能できる。伴奏音楽にはハープを用い、より幻想的な雰囲気を醸し出す。  
 輿入れのために、公子に仕える者たちに伴われて宮殿に向かう地上の美女。公子は博士や沖の僧都と語り合いながらこの様子を眺め、その美しい姿に嘆息する。宮殿に到着した美女はその幸福感を語りつつも地上への未練を訴え続け、水底の世界を受け入れようとしない。公子は次第に怒り、美女に剣を向ける。

収録日:2009年7月
収録場所:東京 歌舞伎座
出演:坂東玉三郎(美女)、市川門之助(博士)、市川笑三郎(女房)、市川猿弥(沖の僧都)、市川海老蔵(公子)

・シネマ歌舞伎 特別篇『幽玄』   6月26日(土)午後0:05[SS][WOWOWライブ][WOD]
現代歌舞伎界の女方最高峰・坂東玉三郎と、世界的に活躍する太鼓芸能集団・鼓童の大ヒット公演『アマテラス』に続く、待望の共演作。「羽衣」「道成寺」「石橋」を収録。
[内容]
 映像監督や舞台演出、世界的アーティストたちとのコラボレーションなど、さまざまな形で想像力を発揮し、歌舞伎界だけにとどまらない活躍を見せる玉三郎。本作では、能・歌舞伎という日本の伝統芸能を太鼓芸能集団・鼓童の力強い響きと融合させ、新たな次元の芸術作品として昇華させた。また、舞台の主演・演出に加え、自身で映像編集・監修も務め、究極の世界観を作り上げている。
 漁師の白龍は、ある時三保の松原で天女の「天の羽衣」を見つけ持ち帰ろうとするが、そこへ現われた天女が羽衣を返してほしいと懇願。白龍がそれでも返そうとしないので、天女は優雅な舞を披露することに。(「羽衣」)

収録日:2017年9月
収録場所:福岡 博多座
演出:坂東玉三郎
振付:花柳壽輔
能楽囃子指導:亀井広忠
能楽指導:津村禮次郎、田中傳十郎
音楽アドバイザー:齊藤栄一
美術:前田剛
照明:増子顕一
音響:内藤博司
舞台監督:穂苅竹洋
出演:坂東玉三郎、太鼓芸能集団 鼓童、花柳壽輔、花柳流舞踊家

『夜叉ヶ池』   6月28日(月)夜11:15[字][WOWOWシネマ] ※7月にWOWOW4Kにて4K版日本初放送予定
『夢の女』   6月29日(火)夜11:00[字][WOWOWシネマ]
『天守物語』   6月30日(水)夜11:00[字][WOWOWシネマ]

関連情報

<関連番組>
「幽玄」~坂東玉三郎の世界 本人自ら語る   6月2日(水)午後5:45[無][WOWOWプライム][WOD]
映画とシネマ歌舞伎で坂東玉三郎関連作品をお届けする「特集:「幽玄」~坂東玉三郎の世界」。本番組は本人へのインタビューを通じ特集、そして玉三郎の魅力を紹介する。
[内容]
?今回特集で放送するシネマ歌舞伎や映画の紹介、本人への特別インタビューを軸に、ジャンルや国境を越えて活躍する坂東玉三郎のすごみとその魅力を紹介。シネマ歌舞伎特別篇『幽玄』、映画『夜叉ヶ池』など特集の注目作品を通じて彼のこれまでの歩みと、現在、そして未来への展望について本人のインタビューとともに紐解いていく。

出演:坂東玉三郎

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの