新着番組

追悼特集:チック・コリア

追悼特集:チック・コリア
放送予定日

4月3日(土)午前11:45~ [WOD]

時代を変えた数々のバンドを結成した鍵盤奏者チック・コリアを特集で追悼する。彼が結成したアコースティックバンドのライブなど3本をラインナップ。

 マイルス・デイヴィスをフュージョン革命へと誘い、リターン・トゥ・フォーエヴァーなど時代を変えた数々のバンドを結成した鍵盤奏者チック・コリア。2月9日に79歳で亡くなった彼を追悼し、彼が出演した伝説のライブを特集する。チック・コリア・エレクトリック・バンドと同じメンバーで結成したアコースティックバンドのライブをはじめ、ゲイリー・バートンとのライブ、チック・コリア率いるリターン・トゥ・フォーエヴァーの再結成ライブをラインナップ。


<ラインナップ>
チック・コリア・アコースティック・トリオ ライブ・イン・ミュンヘン 1989   4月3日(土)午前11:45
チック・コリアがチック・コリア・エレクトリック・バンドのメンバーと結成した、アコースティック楽器でのトリオ。

 1985年、チック・コリアは新進気鋭のリズムセクションであるジョン・パティトゥッチ(ベース)、デイヴ・ウェックル(ドラムス)とチック・コリア・エレクトリック・バンドを結成。テクニカルなインタープレイとタイトかつファンキーなリズムの応酬で、ジャズファン以外をも魅了した。
 さらには同じメンバーでチック・コリア・アコースティック・バンドを結成。ジャズスタンダードに新たな息吹を吹き込んだアルバム『スタンダーズ・アンド・モア』は、第32回グラミー賞に輝くヒット作となった。そのアコースティックトリオで1989年にドイツで開かれたミュンヘン・ピアノ・サマー・フェスティバルに出演した際のライブをお届けする。デューク・エリントン、バド・パウエル、マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーンのスタンダードからチックの代表曲「スペイン」まで、ピアノトリオの最高峰と評されたスリリングな演奏は必見。

出演:チック・コリア(ピアノ)、ジョン・パティトゥッチ(ベース)、デイヴ・ウェックル(ドラムス)
収録日:1997年
収録場所:ドイツ・ミュンヘン



チック・コリア & ゲイリー・バートン ライブ・イン・ミュンヘン 1997   4月3日(土)午後1:45
ベースもドラムもないステージで2人が創り上げるアコースティックな響き。長らくファンを惹きつけてきた音楽の潮流がここにある。

 チック・コリアはソロピアノ、デュオ、トリオ、エレクトリックなフュージョンバンドなど実にさまざまなスタイルでジャズをクリエイトしてきたが、中でも多くのファンを魅了したのがヴィブラフォンの名手ゲイリー・バートンとのデュオだろう。ミュンヘンのジャズフェスティバルで行なわれたチックとゲイリーによるジャムセッションを観たECMレコードの若き主宰者が楽屋に駆け付け、レコーディングを熱望したことから実現した1973年のアルバム『クリスタル・サイレンス』を皮切りに、両者は何枚ものデュオアルバムを残している。
 そんな彼らが1997年にドイツのミュンヘン・サマー・ピアノ・フェスティバルで行なったライブをお届けする。時に競い合うように高速パッセージを繰り出し、音で会話するようにフレーズを交わし合う2人。静かな中に恐ろしいほどの緊張感と繊細な叙情がみなぎる、このデュオならではの名演を!

出演:チック・コリア、ゲイリー・バートン
収録日:1997年
収録場所:ドイツ・ミュンヘン



チック・コリア:リターン・トゥ・フォーエヴァー ライブ・アット・モントルー 2008   4月3日(土)午後3:30
チック・コリア率いる伝説のフュージョン・グループ、リターン・トゥ・フォーエヴァーの2008年の再結成ライブ! メンバーの超絶なテクニックが炸裂する!

 1960年代後半にマイルス・デイヴィスのバンドに参加し、ロックやファンクを取り入れたエレクトリック期のマイルスのサウンドに貢献したチック・コリアは、超絶技巧のベーシスト、スタンリー・クラークらとリターン・トゥ・フォーエヴァーを結成し、1972年にアルバム『リターン・トゥ・フォーエヴァー』を発表。同アルバムはジャズシーンの一大潮流となるフュージョンサウンドの発火点となり、彼らは数々の名作を残して1977年に解散した。
 そんな彼らが2008年にチック・コリア、スタンリー・クラーク、アル・ディ・メオラ(ギター)、レニー・ホワイト(ドラムス)という黄金期のメンバーで再結成し、モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演した際のライブをお届けする。高度なテクニックを駆使したソロの応酬はもちろん、アコースティックなアンサンブルも交えながら展開するスリリングなバンドサウンドはみごとの一言だ。

出演:チック・コリア、アル・ディメオラ、スタンリー・クラーク、レニー・ホワイト
楽曲:Hymn Of The Seventh Galaxy、Vulcan Worlds、Sorceress、Song To The Pharaoh Kings、Al's Solo、No Mystery、Chick's Solo、Romantic Warrior、El Bayo De Negro (Stanley's Solo)、Lineage (Lenny's Solo)、The Romantic Warrior (continued)
収録日:2008年7月18日
収録場所:スイス・モントルー

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの