新着番組

グラミー賞直前!WOWOW洋楽セレクション

グラミー賞直前!WOWOW洋楽セレクション
放送予定日

2021年1月21日(木)深夜0:00  ほか

音楽シーンで最も注目されるイベント、第63回グラミー賞授賞式の開催に向けて、WOWOW初放送のタイトルを含む珠玉の洋楽9作品をラインナップ。

 2021年2月1日に開催される第63回グラミー賞授賞式。音楽シーンで最も注目されるイベントを前にWOWOWでは洋楽に関連する9作品を特集でお届けする。2019年に開催されたギタリストによるギターの祭典や、ホイットニー・ヒューストンの死までを追ったドキュメンタリー、ジョン・レジェンドの2018年のライブの模様、プリンスがみごとなステップを踏みながらギターを弾く映像を放送。偉大なるアーティストの歴史を振り返っていただきたい。


・エリック・クラプトン クロスロード・ギター・フェスティバル 2019   2021年1月21日(木)深夜0:00
6年ぶりに開催! ジャンルを超えたギタリストによるギターの祭典。今回もジェフ・ベック、ピーター・フランプトン、バディ・ガイ、デレク・トラックスなどが集結!

 2019年、6年ぶりに開催されたエリック・クラプトン主催の「クロスロード・ギター・フェスティバル」。9月20日、21日の2日間にわたりテキサス州ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターで繰り広げられたフェスの模様をお届けする。
 注目は、毎回話題になる出演者たちの顔触れだ。今回はジェフ・ベックを筆頭にピーター・フランプトン、ジョー・ウォルシュ、バディ・ガイ、デレク・トラックス、スーザン・テデスキ、ZZトップのビリー・ギボンズらが次々と登場。もちろんクラプトン自身も初日はアコースティック、2日目はエレクトリック・セットでブルージーなロックを存分に披露するが、中でも1970年代にクラプトンを支えたドラマー、ジェイミー・オールデイカーの最後の雄姿は感涙ものだろう。そしてラストは出演者全員が登場しての一大セッション。ブルースの深み、多様性、熱さをたっぷり味わいたい。

出演:エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、バディ・ガイ、ボニー・レイット、デレク・トラックス、スーザン・テデスキ、シェリル・クロウ、ゲイリー・クラーク・Jr、ジミー・ヴォーン、ジョー・ウォルシュ、アルバート・リー、ビリー・ギボンズ、ロス・ロボス、ピーター・フランプトン、ロバート・ランドルフ、ロバート・クレイ、ほか
収録日:2019年9月20日、21日
収録場所:アメリカ・テキサス州ダラス アメリカン・エアラインズ・センター



・ホイットニー:本当の自分でいさせて   2021年1月27日(水)深夜0:30(字幕版)[SS]
ホイットニー・ヒューストン、グラミー賞授賞式直前の衝撃の死までを追ったドキュメンタリー。幼少期から薬物依存症との闘いなど彼女の人生を振り返る。

 グラミー賞授賞式を翌日に控えた2012年2月11日、名プロデューサーのクライヴ・デイヴィスが主催するパーティーに出席するために滞在していた米・ビバリーヒルズのホテルで不慮の死を遂げたホイットニー・ヒューストン。その突然の死は世界中に衝撃を与え、紆余曲折に満ちた彼女の人生は『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー』でも描かれたが、それとは別の視点で描かれたドキュメンタリーが存在する。
 題して「ホイットニー:本当の自分でいさせて」。早くから才能を発揮した幼少期、歌手としての輝かしい成功と暗い影、ボビー・ブラウンとの結婚を境に離れていった親友の女性との関係などを、ツアー映像や関係者の証言を交えて描いたこのドキュメンタリーは、光と影の“影”が際立つもので、物議を醸した作品でもある。ホイットニーとは縁の深いグラミー賞の授賞式直前にお届けする、興味深い番組だ。



・ジョン・レジェンド Baloise Session 2018   2021年1月27日(水)深夜2:30
エミー賞、グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞のエンターテインメントの4大賞を制覇した、ジョン・レジェンド。2018年のライブの模様をお届けする。



・プリンス サイン・オブ・ザ・タイムズ   2021年1月28日(木)深夜0:00[SS]
1987年の最高傑作『サイン・オブ・ザ・タイムズ』を冠したツアー。ヒールの高いブーツを履きながら、みごとなステップを踏みながらギターを弾くプリンスの最高傑作!

 1987年にリリースされ、プリンスの最高傑作とされるアルバム『サイン・オブ・ザ・タイムズ』。同アルバム発売に合わせて行なわれたヨーロッパツアーから、同年6月26~28日のオランダ・ロッテルダム公演と6月29日のベルギー・アントワープ公演を収録し、プリンス自らが監督したライブフィルム「プリンス サイン・オブ・ザ・タイムズ」をお届け。
 ヒット作『パープル・レイン』から3作続けてアルバムを手掛けたバンド、ザ・レヴォリューションを解体し新たな道を歩み始めたばかりということで注目されたステージ。シーラ・Eのタイトなドラムス&パーカッションやプリンスとセクシーな寸劇も演じるキャットのエネルギッシュなダンスパフォーマンスなど見どころ充分。そして何よりも、軽やかにステップを踏み鮮やかにターンを決めながら歌い、ギターを弾くプリンスが圧巻! ファンク、ロック、ジャズを昇華させたプリンス流ポップが炸裂する。

収録日:1987年6月26日、28日
収録場所:オランダ・ロッテルダム アホイ・ロッテルダム



・ザ・ローリング・ストーンズ スティッキー・フィンガーズ・ライブ 2015   2021年1月28日(木)深夜1:30[SS]
ストーンズ史上たった一夜限りのスペシャルギグ。ロック史に残る名盤『スティッキー・フィンガーズ』を完全再現した2015年のライブを放送。



・モトリー・クルー THE END ~ラスト・ライブ・イン・ロサンゼルス 2015   2021年1月28日(木)深夜3:00[SS]
2014年に活動停止を発表したモトリー・クルー。ラストツアーの中から、2015年12月31日に地元であるアメリカ・ロサンゼルスで行なわれた最終公演の模様を放送。



・ディープ・パープル …トゥ・ザ・ライジング・サン ~ライブ・アット・武道館 2014   2021年1月29日(金)深夜1:45[SS]
UKハードロックの雄、ディープ・パープルが“ホームグラウンド”ともいえる日本武道館で繰り広げた2014年のライブを!



・サラ・ブライトマン イン・コンサート HYMN 2018   2021年1月30日(土)午前7:05[SS]
神に選ばれし世界最高峰のソプラノ歌手サラ・ブライトマン。ドイツ・フュッセンの神秘的劇場・フェストシュピールハウスで行なわれたスペシャルコンサートを放送。



・セリーヌ・ディオン ライブ・アット・東京ドーム2018   2021年1月31日(日)午前7:15[SS]
全世界でアルバム売上2億5,000万枚を記録し、グラミー賞を5回受賞した“世界の歌姫”セリーヌ・ディオン。10年ぶりの来日となった2018年の東京ドーム公演。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの