新着番組

特集:ボリショイ・バレエの世界

特集:ボリショイ・バレエの世界
放送予定日

12月25日(水)夜7:30~、12月28日(土)午後0:15~

ロシア・バレエの輝かしい象徴である「ボリショイ・バレエ」を特集。プリンシパルを務めるスヴェトラーナ・ザハーロワの主演作や、バレエを題材にしたドラマを一挙放送。

 ロシアの名門「ボリショイ・バレエ」を特集。バレエアカデミーでプリマを目指す少女たちの挫折と栄光を描いた青春ドラマや、世界的人気ダンサーのスヴェトラーナ・ザハーロワが主演した2作品を一挙放送。世界最高峰といわれるボリショイ劇場の圧巻のステージをお楽しみいただく。

関連情報

<ラインナップ>
・バレエ☆プルミエール #20   12月25日(水)夜7:30、12月28日(土)午後0:15

・ボリショイ・バレエ団「白鳥の湖」主演スヴェトラーナ・ザハーロワ   12月25日(水)夜8:45
絶頂期にある美しき舞姫ザハーロワの「白鳥の湖」。ボリショイのバレエ美学が結晶した究極のドラマティック・バレエの世界。
 ボリショイ・バレエ団のプリンシパルで、世界的人気ダンサーのスヴェトラーナ・ザハーロワが優美で神秘的なオデットと妖艶な悪魔の娘オディールを演じる舞台「白鳥の湖」をお届けする。ジークフリート王子を演じるのはボリショイ期待の新鋭デニス・ロジキン。1969年の巨匠グリゴローヴィチ演出版初演時、ソ連当局の圧力のため実現できなかったエンディングを、グリゴローヴィチ本人が30年以上の歳月を経て実現させた完全版を初映像化。2015年、ボリショイ劇場で行なわれた珠玉のステージをご覧いただく。

収録日:2015年1月23日、25日
収録場所:ロシア・モスクワ ボリショイ劇場
振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
出演:スヴェトラーナ・ザハーロワ(オデット/オディール)、デニス・ロジキン(ジークフリート)、アルテミー・ベリャコフ(ロットバルト)、イーゴリ・ツヴィルコ(道化)、エカテリーナ・バリキナ(王妃)、アレクセイ・ロパレーヴィチ(家庭教師)、クリスティーナ・クレトワ/エリザヴェータ・クルテレワ(王子の友人たち) ほか

・ボリショイ・バレエ団「眠れる森の美女」主演スヴェトラーナ・ザハーロワ   12月28日(土)午後0:30
新ボリショイ劇場こけら落とし記念公演。オーロラ姫役の美の化身ザハーロワ、デジレ王子役のホールバーグが主演。生まれ変わったボリショイ・バレエのステージ。
 ボリショイ・バレエ団の美しき舞姫スヴェトラーナ・ザハーロワが気品あふれるオーロラ姫を、アメリカ人初のプリンシパル、デヴィッド・ホールバーグがデジレ王子を披露する「眠れる森の美女」を放送する。2011年10月、ボリショイ劇場が6年の歳月をかけた大改修を終え、最新式の設備を備えた新劇場として生まれ変わった。そのこけら落とし記念公演として行なわれた舞台。美術や衣装も一新し、グリゴローヴィチが新たに演出した全2幕をお届けする。

収録日:2011年11月18日、20日
収録場所:ロシア・モスクワ ボリショイ劇場
振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
出演:スヴェトラーナ・ザハーロワ(オーロラ姫)、デヴィッド・ホールバーグ(デジレ王子)、アレクセイ・ロパレーヴィチ(カラボス)、マリヤ・アラシュ(リラの精)、ニーナ・カプツォーワ(フロリナ王女)、アルチョム・オフチャレンコ(青い鳥) ほか

・ボリショイ・バレエ連続ドラマ 運命のスワン~ユリアとカリーナ(全4話)   12月25日(水)夜7:45 第1話先行無料放送、12月28日(土)午後3:00~[第1話無料放送](字幕版)
ボリショイで頂点を目指す少女たちを描いた青春ドラマ。境遇もスタイルもすべて正反対の2人の少女が親友としてライバルとして競い合う。
 ロシアの名門、ボリショイ劇場のバレエアカデミーで頂点を目指す2人の少女の姿を描き、2018年に日本で公開された映画『ボリショイ・バレエ 2人のスワン』が連続ドラマとなって生まれ変わる。世界的トップダンサーが集結し、本格的なバレエシーンの迫力とひたむきな少女たちの闘いを描いたバレエ・エンターテインメントを放送する。
 ボリショイ劇場が擁するバレエアカデミーに入学した貧しい炭鉱町で生まれたユリア(マルガリータ・シモノヴァ)と、裕福な家庭に生まれたカリーナ(アンナ・イサエヴァ)。カリーナの踊りは優雅にひときわ輝き、期待のエリートとして一躍プリマ候補になる。一方で、ユリアの隠された跳躍力や表現力を、かつての伝説のプリマで講師のガリーナ先生(アリーサ・フレインドリフ)だけは見抜き、才能を伸ばそうとする。境遇もスタイルもすべて正反対の2人がプリマを目指し、恋とバレエを競い合う。最後に主役の座をつかむのは?

監督:ヴァーレリー・トドロフスキー
脚本:アナスタシア・パルチコヴァ
撮影:セルゲイ・ミハルチュク
出演:アレクサンドル・ドモガロフ(ウラジミール役)
   アリーサ・フレインドリフ(ガリーナ先生役)
   エカテリーナ・サムイリーナ(ユリア(少女時代)役)
   マルガリータ・シモノヴァ(ユリア役)
   アンナ・イサエヴァ(カリーナ役)
   ニコラ・ル・リッシュ(アントワーヌ役)

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの