debug

生中継!第62回 グラミー賞授賞式

WOWOWプライム生同時通訳
1/27(月)午前9:00
WOWOWプライム字幕版
1/27(月)よる10:00

ニュース/コラム

「第61回グラミー賞授賞式」
主要4部門の受賞結果発表!

左から、チャイルディッシュ・ガンビーノ、ケイシー・マスグレイヴス、デュア・リパ

本日2月11日(月)(現地時間10日)、アメリカ・ロサンゼルスのステープルズ・センターにて、世界最高峰の音楽の祭典「第61回グラミー賞授賞式」が開催された。
前回の第60回授賞式では、最優秀ラップ・アルバムなど全5部門を受賞し、今回唯一となる最多8ノミネートとなったケンドリック・ラマーは、最優秀ラップ・パフォーマンスのみの受賞という結果になった。
今回最多受賞となったのは、年間最優秀レコードと年間最優秀楽曲含む4部門で受賞したチャイルディッシュ・ガンビーノ。そして、年間最優秀アルバムを含む4部門ノミネートを全て受賞したケイシー・マスグレイヴスの2人となった。次いで3部門で受賞したのはレディー・ガガとブランディ・カーライル。最優秀新人賞を受賞したデュア・リパは、最優秀ダンス・レコーディングとの2部門での受賞となった。
日本人からは、チャイルディッシュ・ガンビーノの楽曲「This Is America」のミュージックビデオを手掛けたヒロ・ムライが、最優秀ミュージック・ビデオを受賞した。


<主要4部門 受賞結果>

年間最優秀レコード
「This Is America」
チャイルディッシュ・ガンビーノ

年間最優秀アルバム
「Golden Hour」
ケイシー・マスグレイヴス

年間最優秀楽曲
「This Is America」
チャイルディッシュ・ガンビーノ

最優秀新人賞
デュア・リパ


■受賞者コメント
年間最優秀アルバム他4部門を受賞!
<ケイシー・マスグレイヴス>
Q.ソングライターとして、今回の受賞をどう受け止めていますか?
自分が心に感じたことしか書かないし、そうでなければ歌うこともできない。
歌っても楽しく無いし、興味もない。
人間みんな同じ感情を持っているので、注意を払えばそこに気づくはず。
それが歌であるべきだし、そんな曲を私も聞きたい。
Q.女性受賞者が多かった今夜は特別な日として記憶されると思いますか?
音楽にとって必要なことでしょうね。(今回の女性の活躍)に加われて嬉しい。
全ての人が女性による音楽を好きではないかもしれないけど、
女性の声がみんなに届く機会になれば良いと思う。

受賞部門:年間最優秀アルバム、最優秀カントリー・パフォーマンス(ソロ)、最優秀カントリー・ソング、最優秀カントリー・アルバム

最優秀新人賞他2部門を受賞!
<デュア・リパ>
Q.過去にも色んな賞を受賞したけど、初のグラミー賞は特別な思いですか?
クレイジーね。イギリス出身のアーティストにとってグラミー賞は特別よ。
もっともっと頑張らなきゃ、そして、謙虚な気持ちにもなる、そんな今までにない素晴らしい気持ちだわ。
Q.スピーチで最後が切れてしまいましたが、何を言いたかったのですか?
スピーチでは迷走しちゃって・・・感謝を伝えたかった名前があるのに、全て思い出せなくて。
ファンには感謝しています。レーベルにも感謝しているけど、スピーチでは言えなかった。
アメリカに来てからずっとチームも含め支えてくれてきたから。あと、家族や友人にも感謝しています。
また私をインスパイアしてくれた全てのアーティストにも。
最後に、どこ出身でどんな背景があろうとも、夢は追い求められる、って言いたいわ。

受賞部門:最優秀新人賞、最優秀ダンス・レコーディング

最優秀アメリカン・ルーツ・パフォーマンス他3部門を受賞!
<ブランディ・カーライル>
Q.ジャンルについて
ジャンルはそんなに気にしない。それは聞く人にプラットホームを与えるもの。
でもアメリカのルーツの賞をもらったことは大きな意味がある。
Q.女性が多く受賞したことは?
90年代は女性が活躍した時代だった。コンサートでもラジオでも女性があふれていた。
それから20年は女性の活躍がなくて悲しかった。
今年はこれからの未来に希望を与える年になった。
ゲイで娘を持つ母親にとってもね。

受賞部門:最優秀アメリカン・ルーツ・パフォーマンス、最優秀アメリカン・ルーツ・ソング、最優秀アメリカーナ・アルバム

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる