新着番組
ハリウッド共同制作オリジナルドラマ
『TOKYO VICE』(原題)

ハリウッド共同制作オリジナルドラマ『TOKYO VICE』(原題)
放送予定日

WOWOWにて独占放送決定!

名匠マイケル・マン監督×東京アンダーグラウンド
東京の闇社会を追ったアメリカ人記者の実体験に基づく、超大作ドラマシリーズ

日本の裏社会を追ったアメリカ人記者が主人公の超大作ドラマシリーズ『TOYO VICE』(原題)をWOWOW初のハリウッドとの共同制作オリジナルドラマとして放送する。本作は全国新聞初の外国人記者として東京のアンダーグラウンドを駆け巡った著者ジェイク・エーデルスタインの原作「「トウキョウ・バイス アメリカ人記者の警察回り体験記」の設定を元としたフィクションドラマを全8話でおくる。
新人が最初に受け持つ仕事、警察担当の記者として“外国人”というアウトサイダーの立場をも逆手にとり、東京の裏社会に接し、スキャンダルをつかんでいく――。
本作は見事なアンサンブルキャストが演じる魅力的な登場人物の人間関係から生まれるストーリーを、フィクションのエンターテインメント大作として完全に昇華する。

アメリカでは映像配信サービスHBO Maxで配信予定、日本ではハリウッドとの初の共同制作ドラマシリーズを手掛け、日本国内の全権利を持つWOWOWが独占放送する。
第1話を手掛けるのは人気TVシリーズ『特捜刑事マイアミ・バイス』(84~89)を製作し、映画『マイアミ・バイス』(06)、『ヒート』(96)、監督賞ほかアカデミー賞7部門にノミネートされた『インサイダー』(99)や『コラテラル』(04)などを監督したことでも知られる名匠マイケル・マン。

出演キャストには『ベイビー・ドライバー』(17)でゴールデングローブ賞にノミネート、スピルバーグ監督『ウエスト・サイド・ストーリー』(2021年公開予定)の主役にも抜擢され、歌って踊れてアクションもできる大注目の次世代スター、アンセル・エルゴート、日本からは渡辺謙や菊地凛子の出演が決定している。

コメント

マイケル・マン監督

WOWOWはこれまでも素晴らしいサポートをしてくれており、WOWOWが日本でこの作品を独占放送することになってとても嬉しく思っています。
私たちは90年代終わりの大都会東京の本当の姿を浮き彫りにした作品を作りたいと思っているので、日本の皆さまにそういった部分も楽しんでもらえることを期待しています。

閉じる

マイケル・マン監督

アンセル・エルゴート

TOKYO VICEが日本で放送されることが決まってとても嬉しいです。
東京は個人的にも大好きな都市の一つだったので、ここで撮影できることはすでに素晴らしい経験となっています。
また、東京という都市も作品の中で重要な役割を演じているので、この作品を日本の皆さまに見ていただくことが待ちきれません!

閉じる

アンセル・エルゴート

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの