メニュー

新着番組
連続ドラマW 湊かなえ「落日」

連続ドラマW 湊かなえ「落日」
放送予定日

ドラマ化決定

湊かなえの新たな代表作
衝撃のミステリー長編「落日」
WOWOWで待望の連続ドラマ化決定!

2008年のデビュー作「告白」がミリオンセラーとなり、その後も「贖罪」「Nのために」「リバース」など途切れなくヒット作を生み、映像化作品も多数で、エンターテインメント小説界をけん引する湊かなえ。作家生活10周年の節目の作品として書き下ろしたミステリー長編「落日」は、2019年の発売以降、「令和最高の衝撃、感動作」として話題を呼んでいたが、この度WOWOWで連続ドラマ化が決定!!
湊かなえの原作小説のWOWOWでのドラマ化は、連鎖する悲劇と登場人物たちの心の闇を描き国内外で喝采を浴びた「連続ドラマW 贖罪」(2012年)、“母と娘”をテーマに毒を抱えた6人の主演女優たちが織り成す「連続ドラマW 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」(2019年)に続き3作品目となる。
今回の原作「落日」の着想となったキーワードは「裁判」と「映画」。そして、二人の女性、実際に起きた“ある事件”の映画化を持ち掛けた新進気鋭の映画監督、相談を受けた新人脚本家が軸となって物語は展開する。15年前の事件の真相を追うことは、重い十字架を背負う主人公たちが抱える過去と向き合うことを意味していた――。「落日」というタイトルに繋がる物語のラストには、湊かなえの新境地とも言える魂の叫びと希望の灯が待っている。
今回のWOWOWでのドラマ化で主人公となる映画監督・長谷部香をはじめ、登場人物たちを演じるキャストなど今後の発表にも注目だ。

<ストーリー>
新進気鋭の映画監督・長谷部香は新人脚本家・甲斐千尋に、映画の脚本の相談を持ち掛ける。その元となるのは、15年前、引きこもりの男性が高校生の妹を自宅で刺殺後、放火して両親も死に至らしめた『笹塚町一家殺害事件』。そして事件が起きた小さな町、笹塚町は千尋の生まれ故郷でもあった。
判決も確定しているこの事件を、香はなぜ撮りたいのか。千尋はどう向き合うのか。事件を調べていくうちに、衝撃の真実にたどりつく……。

関連情報

原作:『落日』湊かなえ(ハルキ文庫) ※8/9文庫発売

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる

この番組には、一部「無料トライアル対象外」配信があります。

無料トライアル対象外の配信を見る方法はこちら >

閉じる

この番組には、一部「放送視聴登録者限定」配信があります。

「放送視聴登録」は、テレビや録画機のB-CASカード/ACAS番号の登録が必要です。

放送視聴登録者限定の配信を見る方法はこちら >