オリジナルドラマ
連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~ (全6話)

連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~
現在、放送予定はありません。

みどころ

小津安二郎生誕120年記念!世界に誇る小津監督の初期サイレント映画6作をリメイク。田中圭、柄本佑、前田敦子、成田凌、石橋静河、中川大志出演のオムニバスドラマ。

            作品情報

            第1話「出来ごころ」
            喜八

            喜八 田中圭

            妻と別れ息子の富夫と二人で暮らしながらも、酒や博打に夢中になってしまうダメ親父。

            次郎

            次郎 渡邊圭祐

            工員で喜八の同僚。富夫の面倒をみる優しさをもっているが、女性が大の苦手。

            春江

            春江 白石聖

            町に流れてきた女性。喜八の通う食堂で働き、次郎に想いを寄せている。

            富夫

            富夫 森優理斗

            喜八の息子。自由奔放な父親とは対照的に学校の成績も良く利口な小学生。

            おとめ

            おとめ 渡辺真起子

            喜八たち工員が通う食堂の店主。職を探していた春江を雇うなど気立てがいい。

            映画監督・小津安二郎の生誕120年を記念し、初期サイレント映画をドラマリメイク!全6作品を気鋭の映画監督6人が現代設定に置き換え、オムニバスドラマ形式でお送りする。
            “小津調”と称される独特かつ唯一無二の映像世界で、没後60年となる今もなお国内外で高い評価を受け続ける“世界のOZU”。『東京物語』『晩春』など後期の代表作が注目されることが多いが、本作では初期の作品に焦点を当てる。第1話に取り上げるのは、下町の人情を描いた1933年公開の『出来ごころ』。田中圭が主演を務める。第2話は1932年公開の傑作『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』を主演・柄本佑で、第3話はギャング映画『非常線の女』を主演・前田敦子でドラマリメイクする。また、第4話のコメディ映画『淑女と髯』は主演・成田凌、第5話のシリアスな映画『東京の女』は主演・石橋静河、最終話の青春映画『青春の夢いまいづこ』は主演・中川大志と、全6話で多彩なOZUの世界に迫る。
            決して色あせることがない普遍性を持ち合わせた小津作品。豪華キャストによる新たな視点で描く名作の数々をお楽しみいただきたい。

            <ストーリー>
            工場に勤務する喜八(田中圭)は、相棒の次郎(渡邊圭祐)の助けを借りながら息子の富夫(森優理斗)と2人で暮らしていたが、ある日、偶然出会った女性・春江(白石聖)に熱を上げて恋仲になろうと奮闘する。一方、春江は次郎に想いを寄せていて……。(第1話「出来ごころ」)

            6

            現在、放送予定はありません。

            並び替え
            絞り込み

            WOWOWを配信でも

            WOWOWオンデマンド

            いつでもどこでもWOWOWを
            楽しめる番組配信サービス

            フォローWOWOW!
            最新情報はこちらから

            twitter
            Facebook
            YouTube
            LINE
            閉じる

            番組で使用されているアイコンについて

            初回放送
            新番組
            最終回
            生放送
            アップコンバートではない4K番組
            4K-HDR番組
            二カ国語版放送
            吹替版放送
            字幕版放送
            字幕放送
            ノンスクランブル(無料放送)
              
            5.1chサラウンド放送
            5.1chサラウンド放送(副音声含む)
            オンデマンドでの同時配信
            オンデマンドでの同時配信対象外
            2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
            劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
            2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
            R-15指定に相当する場面があると思われるもの
            劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
            R15+指定に相当する場面があると思われるもの
            1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの

            配信中の番組を今すぐ見よう!

            WEB会員登録(無料)してログインすると視聴できます。

            \簡単入力/ご登録はこちら