映画
大人の見る絵本 生れてはみたけれど[新音声版]

大人の見る絵本 生れてはみたけれど[新音声版]

3/23(土)午後7:00

子どもたちの目を通して序列社会を描いた、小津安二郎監督初期の傑作無声喜劇の新音声版。「連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~」の1本としてリメイク。

東京の郊外に引っ越してきたばかりのサラリーマン一家の日常を、やんちゃな息子兄弟の視線を通じて皮肉とユーモアたっぷりに見つめ、そこに浮き彫りとなる序列社会の仕組みを痛切に描写。上司のご機嫌取りに走るしがないサラリーマンの悲哀を、斎藤達雄が絶妙の味で好演する一方、子役の突貫小僧も愉快な演技を存分に披露。名匠・小津監督の初期を代表する傑作サイレント映画に仕上がった。なお、クレジット表記の原作のゼェームス槙は、小津の変名。今回放送する新音声版の声の出演は、風間杜夫と倍賞千恵子。

大人の見る絵本 生れてはみたけれど[新音声版]

子どもたちの目を通して序列社会を描いた、小津安二郎監督初期の傑作無声喜劇の新音声版。「連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~」の1本としてリメイク。

小学生の息子兄弟、妻とともに、一家で東京の郊外に引っ越してきたサラリーマンの吉井。早速彼は近くに住む会社の専務宅へご機嫌取りのあいさつに出向く一方、息子兄弟は近所のガキ大将たちと子ども同士で覇権争いを繰り広げ、どこのうちの父ちゃんが一番偉いか言い争う。そんなある日、専務の家でホームムービーの上映会が催され、上司のごますりでおどけたピエロ役に徹する父親の姿を目の当たりにした兄弟は、思わず愕然とする。

作品データ

  • 制作年/1932
  • 制作国/日本
  • 内容時間/92分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名 役割
斎藤達雄 出演
吉川満子 出演
重役 坂本武 出演
長男 菅原秀雄 出演
次男 突貫小僧(=青木富夫) 出演
風間杜夫
倍賞千恵子

スタッフ

  • 監督
    小津安二郎
  • 脚本
    伏見晁
  • 撮影
    茂原英雄

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ声の出演間違ってませんか?

    • ★★☆☆☆
    • @killer
    • 2023/12/23 13:55

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの