映画
ケイコ 目を澄ませて

ケイコ 目を澄ませて

3/19(火)午後3:10

3/22(金)午後3:15

聴覚障害の女性が苦悩や葛藤を抱えながらプロボクサーとしてひたむきに生きるさまを、三宅唱監督×岸井ゆきのの主演で鮮烈に描き、数々の映画賞に輝いて絶賛を博した傑作。

生まれつきの聴覚障害と向き合いながらプロボクサーとなった小笠原恵子の生き方に着想を得て、三宅監督が本作の物語を構想。さまざまな苦悩や葛藤を抱えながら日々懸命に戦い続けるヒロインに扮して、「愛がなんだ」の岸井が圧巻の演技を披露。あえて16ミリフィルムで撮影を行ない、彼女の表情や下町の移ろいゆく光と影を繊細かつ的確に切り取った映像美も秀逸。第96回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画作品賞、主演女優賞、第46回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞など、数々の映画賞に輝き、絶賛を博した。

ケイコ 目を澄ませて

聴覚障害の女性が苦悩や葛藤を抱えながらプロボクサーとしてひたむきに生きるさまを、三宅唱監督×岸井ゆきのの主演で鮮烈に描き、数々の映画賞に輝いて絶賛を博した傑作。

生まれつきの聴覚障害で、両耳とも聞こえないケイコ。彼女は、ホテルの客室の清掃の仕事をしながら、下町の一角にある小さなボクシングジムに通い、プロボクサーとして日々鍛錬を重ねていた。彼女はある試合で苦闘の末、勝利を収めるが、対戦相手が試合直後に病院へ搬送されたことを知らされ、心を痛める。ボクシングを続けるかどうか迷い始めた時に、ケイコは、体調に不安を抱える会長からジムを閉めることを聞かされ、動揺する。

作品データ

  • 制作年/2022
  • 制作国/日本
  • 内容時間/100分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
小河ケイコ 岸井ゆきの
会長 三浦友和
林誠 三浦誠己
松本進太郎 松浦慎一郎
小河聖司 佐藤緋美
会長の妻 仙道敦子

スタッフ

  • 監督
    三宅唱
  • 原案
    小笠原恵子
  • 脚本
    三宅唱
  • 脚本
    酒井雅秋
  • 撮影
    月永雄太

関連特集

特集:注目の女優 岸井ゆきの

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • どうして惹きつけられるのか

    • ★★★★☆
    • ウォルシュ
    • 2023/12/25 22:04

    ボクシングを題材にした作品は、どうして傑作が多いのか。どうして惹きつけられるのか。 人生の縮図がそこに描かれているからか、痛みも含め感情のすべてを体感できるから 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

特集:注目の女優 岸井ゆきの

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの