映画
ハンサン-龍の出現-

ハンサン-龍の出現-

3/31(日)午前1:55

豊臣秀吉の朝鮮出兵において、イ・スンシン将軍率いる朝鮮水軍と脇坂安治率いる日本水軍が壮絶な戦いを繰り広げた“閑山島海戦”を描くスペクタクルアクション歴史劇大作。

1592年の文禄の役、1597年の慶長の役、2度にわたる豊臣秀吉の朝鮮出兵を背景にしたアクション歴史劇大作。文禄の役において、イ・スンシン(李舜臣)将軍率いる朝鮮水軍と、加藤清正らとともに“賤ヶ岳の七本槍”のひとりに数えられる名将・脇坂安治率いる日本水軍が壮絶な戦いを繰り広げた“閑山(ハンサン)島海戦”を描く。イ将軍役を、「王の願い ハングルの始まり」のパク・ヘイルが熱演。監督は、同じくイ・スンシンの活躍を描いた大ヒット作「バトル・オーシャン/海上決戦」のキム・ハンミン。

ハンサン-龍の出現-

豊臣秀吉の朝鮮出兵において、イ・スンシン将軍率いる朝鮮水軍と脇坂安治率いる日本水軍が壮絶な戦いを繰り広げた“閑山島海戦”を描くスペクタクルアクション歴史劇大作。

1592年4月に朝鮮に攻め込んだ豊臣秀吉の軍勢は、わずか20日ほどで漢陽を陥落させ、朝鮮王朝は滅亡の危機を迎えていた。秀吉軍は釜山浦に軍を集結させ、朝鮮を足がかりに明への進軍を狙う。そんな中、朝鮮水軍を率いるイ・スンシン将軍は祖国を救うため奔走するが、切り札である亀船は破壊され、守勢に追いやられていた。脇坂安治率いる日本水軍は勢いに乗って閑山島沖へ出陣、イ将軍は起死回生の策を胸にこれを迎え撃つ。

作品データ

  • 原題/Hansan: Yongui chulhyeon
  • 制作年/2022
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/130分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
イ・スンシン(李舜臣) パク・ヘイル
脇坂安治 ピョン・ヨハン
オ・ヨンダム アン・ソンギ
ウォン・ギュン ソン・ヒョンジュ
俊沙(ジュンサ) キム・ソンギュ
加藤嘉明 キム・ソンギュン
チョン・ボルム キム・ヒャンギ

スタッフ

  • 監督
    キム・ハンミン
  • 脚本
    キム・ハンミン
  • 脚本
    ユン・ホンギ
  • 脚本
    イ・ナラ
  • 撮影
    キム・テソン
  • 音楽
    キム・テソン

関連特集

韓国アクション時代劇特集:運命の分岐点

秀吉の朝鮮出兵を題材にした韓国歴史劇2本

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

韓国アクション時代劇特集:運命の分岐点

秀吉の朝鮮出兵を題材にした韓国歴史劇2本

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの