ドラマ
演じ屋 Re:act (全7話)

「第三話」

6/14(金)午後1:00

「第四話」

6/14(金)午後11:00

演じ屋 Re:act

依頼された役になり切る職業・演じ屋。演じることで人々の心は救えるのか!?演じ屋が描くシナリオが動き出す!奈緒×磯村勇斗のW主演で送るヒューマンストーリー第2弾。

奈緒と磯村勇斗がW主演を務めるWOWOWオリジナルドラマ「演じ屋」の第2弾が登場!“演じ屋”とは、依頼された役になり切るという職業。2021年7月から放送・配信 続きを読む

7
  • 演じ屋 Re:act

    「第三話」

    6/14(金)午後1:00 6/14(金)午後1:00
    6/14(金)午後1:00 6/14(金)午後1:00
  • 演じ屋 Re:act

    「第四話」

    6/14(金)午後11:00 6/14(金)午後11:00
    6/14(金)午後11:00 6/14(金)午後11:00
  • 「第五話」

    6/21(金)午後11:00 6/21(金)午後11:00
    6/21(金)午後11:00 6/21(金)午後11:00
  • 「第六話」

    6/28(金)午後11:00 6/28(金)午後11:00
    6/28(金)午後11:00 6/28(金)午後11:00
  • 演じ屋 Re:act

    演じ屋 Re:act 「第一話」

    7/3(水)午前0:00 7/3(水)午前0:00
    7/3(水)午前0:00 7/3(水)午前0:00
    演じ屋 Re:act

    依頼された役になり切る職業・演じ屋。演じることで人々の心は救えるのか!?演じ屋が描くシナリオが動き出す!奈緒×磯村勇斗のW主演で送るヒューマンストーリー第2弾。

    アイカ(奈緒)は、演じ屋の一員となったトモキ(磯村勇斗)とともに、常連客、相澤(袴田吉彦)の依頼で惨殺されるカップルを演じていた。そこへ捜査中の刑事、悠木(中尾暢樹)が本当の殺人事件と勘違いして駆け付けてしまい、もめている間にホームレスが暴行を受ける事件が発生。捜査を妨害したことで、捜査に協力することになった演じ屋一行は、トモキがホームレスを演じて公園に住み込み、囮捜査に乗り出す。

    出演

    • 奈緒
    • 磯村勇斗
    • 笠原紳司
    • 青山倫子
    • 藏内秀樹
    • 永瀬ゆずな
    • 今井孝祐
    • 中尾暢樹
    • 弓削智久
    • 殺陣剛太
    • 三河悠冴
    • 外原寧々
    • かみちぃ(ジェラードン)
    • 愛原実花
    • 近藤公園
    • 袴田吉彦
    • 中越典子
    • 三浦貴大
    • 尾美としのり

    スタッフ

    • 監督・脚本
      野口照夫
    • 音楽
      花岡拓也
    • 主題歌
      Hilcrhyme「ドラマ」(Universal Connect)
    • プロデューサー
      二宮崇昌
    • プロデューサー
      平田樹彦
    • プロデューサー
      渋谷恒一
    • 制作プロダクション
      ダブル・フィールド

    関連特集

    「演じ屋」&「演じ屋 Re:act」全13話一挙放送!

    まだ間に合う!1~6話一挙放送

    まだ間に合う!1~3話一挙放送

    まだ間に合う!1~6話一挙放送

    連続ドラマW-30

  • 演じ屋 Re:act

    「第二話」

    7/3(水)午前0:30 7/3(水)午前0:30
    7/3(水)午前0:30 7/3(水)午前0:30
  • 「最終話」

    7/5(金)午後11:00 7/5(金)午後11:00
    7/5(金)午後11:00 7/5(金)午後11:00
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの