映画
東京2020オリンピック SIDE:A

東京2020オリンピック SIDE:A
現在、放送予定はありません。

東京2020オリンピックの公式映画として製作されたドキュメンタリー2部作の第1作。コロナ禍での開催となったオリンピックに臨んだ、選手たちの葛藤や奮闘を見つめた。

コロナ禍の影響で開催が2021年に延期された第32回オリンピック競技大会(東京2020オリンピック)。2018年、公式ドキュメンタリーの総監督に就任した河瀨直美とスタッフは大会の準備段階から約750日間・計5000時間もの映像を記録。そして開催の延期を受け、主にアスリートの情熱と葛藤に迫るこの前編“SIDE:A”、大会の舞台裏にいた人々に迫る後編“SIDE:B”となった。この“SIDE:A”では難民だった選手、母乳育児を続けた選手など、世界各国の多彩なアスリートたちを紹介。

東京2020オリンピック SIDE:A

東京2020オリンピックの公式映画として製作されたドキュメンタリー2部作の第1作。コロナ禍での開催となったオリンピックに臨んだ、選手たちの葛藤や奮闘を見つめた。

2020年、オリンピックのため、聖火が日本に届くが、世界的なコロナ禍の発生を受けて大会は延期が決まる。このオリンピックへの出場を目指す選手は世界中にいた。競泳選手モハメド・マッソは内戦が続く母国シリアを去って難民になりながら、トライアスロンで出場する。カナダの女子バスケ選手キム・ゴーシェは母乳育児をしながらの出場を望む。イランの柔道選手サイード・モラエイは母国ではなくモンゴルの代表として出場する。

作品データ

  • 制作年/2022
  • 制作国/日本
  • 内容時間/120分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

スタッフ

  • 総監督
    河瀨直美

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの