映画
狂気の愛(1985)

狂気の愛(1985)

2/26(月)午後1:15

破滅への道を突き進む若者たちの姿を、全編ハイテンションなノリでエネルギッシュに活写。当時トップアイドルだったS・マルソーの赤裸々な全裸演技も話題を呼んだ衝撃作。

先にイザベル・アジャーニ主演の「ポゼッション」を発表して注目を集めたポーランドの異才A・ズラウスキー監督が、ロシアの文豪ドストエフスキーの「白痴」に着想を得て放った衝撃の問題作。「ラ・ブーム」で一躍フランスの国民的人気アイドルの座に躍り出たマルソーが、本作のヒロインに抜擢されて初のフルヌードを披露するなど、体当たりの熱演を披露。本作での出会いをきっかけに、彼女とズラウスキー監督は以後十数年間、公私にわたるパートナー関係を結ぶこととなった。共演は「ニキータ」のT・カリョほか。

狂気の愛(1985)

破滅への道を突き進む若者たちの姿を、全編ハイテンションなノリでエネルギッシュに活写。当時トップアイドルだったS・マルソーの赤裸々な全裸演技も話題を呼んだ衝撃作。

ブダペストで仲間とともに大胆不敵な銀行強盗を働いて大金を強奪した後、パリ行きの列車に乗り込んだミッキー。その車中で、彼はレオンという青年と出会い、2人は意気投合。やがて彼らはパリに到着し、ミッキーは恋人のマリーのもとへ向かうが、彼女はいまや、パリの暗黒街を牛耳るヴナン兄弟の囲われ者となっていた。ミッキーとレオンは、ヴナン兄弟の住居からマリーを奪って逃走。レオンはいつしか、マリーと運命の恋に落ちる。

作品データ

  • 原題/L'amour braque
  • 制作年/1985
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/106分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
マリー ソフィー・マルソー
レオン フランシス・ユステール
ミッキー チェッキー・カリョ
アグラエ クリスチアーヌ・ジャン
シモン・ヴナン ジャン=マルク・ボリー

スタッフ

  • 監督
    アンジェイ・ズラウスキー
  • 製作
    アントワーヌ・ガナージュ
  • 脚本
    アンジェイ・ズラウスキー
  • 脚本
    エチエンヌ・ローダ=ジル
  • 撮影
    ジャン=フランソワ・ロバン
  • 音楽
    スタニスラス・サイレウィック

関連特集

特集:ソフィー・マルソーが観たい!

40年以上も輝き続ける伝説的女優の特集!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:ソフィー・マルソーが観たい!

40年以上も輝き続ける伝説的女優の特集!

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの