メニュー

映画
世界で一番しあわせな食堂

世界で一番しあわせな食堂

6/7(火)午後5:15

北欧フィンランドの小さな村の食堂にやって来た中国人親子が、極上の料理を介して村人たちと異文化交流するさまを、M・カウリスマキ監督が心温まるタッチで描いた人情劇。

国連が毎年発表する世界幸福度ランキングで、2018年から3年連続で第1位の栄誉に輝く北欧の国、フィンランド。同国の映画界を代表する兄弟監督として、弟のアキともども精力的に活躍し、日本でも高い人気を誇るM・カウリスマキが、本作の物語の舞台に選んだのは、とある小さな村の食堂。そこへある日、上海からやって来た何やら訳ありの中国人親子が、料理を介して地元の人々の輪に溶け込んでいく様子をユーモラスに描写。観客の心にもおいしい味が染み渡るような、栄養と幸福度満点の感動作に仕上がった。

My番組登録者数
  • 28
世界で一番しあわせな食堂

北欧フィンランドの小さな村の食堂にやって来た中国人親子が、極上の料理を介して村人たちと異文化交流するさまを、M・カウリスマキ監督が心温まるタッチで描いた人情劇。

小さな村で食堂を経営する女性、シルカ。ある日そこへ、何やら訳ありの中国人チェンが息子を連れてやって来る。彼はフォントロンという名の恩人を捜していたが、誰にも心当たりがなく、チェン親子はそのまま村に居着くように。やがて、チェンが実は上海でプロの料理人をしていたことが判明。シルカは彼に、人捜しの手助けをする代わりに食堂の料理を手伝ってほしいと頼み込み、彼のおいしい料理に釣られて店は繁盛するようになる。

作品データ

  • 原題/Mestari Cheng
  • 制作年/2019
  • 制作国/フィンランド/イギリス /中国
  • 内容時間(字幕版)/114分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
シルカ アンナ=マイヤ・トゥオッコ
チェン チュー・パック・ホング
ロンパイネン カリ・ヴァーナネン
ニュニョ ルーカス・スアン
ヴィルプラ ヴェサ=マッティ・ロイリ

スタッフ

  • 監督
    ミカ・カウリスマキ
  • 製作
    ミカ・カウリスマキ
  • 製作
    イアン・ブラウン
  • 製作
    ユエ・チュンイー
  • 脚本
    ハンヌ・オラヴィスト
  • 撮影
    ヤリ・ムティカイネン
  • 音楽
    アンシ・ティカンマキ
  • 音楽
    エリヤス・ティカンマキ

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ美味しそう

    • ★★★★☆
    • MASUDA(PHB)
    • 2022/03/26 18:37

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • カウリスマキ違い

    • ★★★☆☆
    • ウォルシュ
    • 2022/02/13 17:58

    アキ・カウリスマキ作品のつもりで観始めたら、なんか違う。 光を感じる、作風を変えたのか?と一瞬戸惑ったが、納得がいった。 カウリスマキ違いだった! ミカ・カウリ 続きを読む

  • 起伏はあまりないが

    • ★★★☆☆
    • クラム。
    • 2022/02/04 13:42

    ほのぼの、ほんわかした気持ちになれる作品。メリハリはあまりないので退屈に感じる人もいるかも知れないが、私は好きです。常連のおじいちゃんコンビが良い感じ。録画でき 続きを読む

  • 世界で一番しあわせな食堂

    • ★☆☆☆☆
    • kazu-ng
    • 2022/02/02 00:31

    見忘れました、再放送お願い致します。

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの