メニュー

映画
ザ・ファブル 殺さない殺し屋

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

2/12(土)午後1:00

2/12(土)よる8:00

岡田准一ら豪華キャストが共演し、南勝久による人気コミックを実写映画化した痛快アクション「ザ・ファブル」の続編。殺し屋“ファブル”の前に、新たな敵が立ちふさがる。

岡田が演じる殺し屋“ファブル(寓話)”は、ある事情から東京を離れ、一般人を装って大阪で潜伏するが、ボスから人を殺すなと命じられ……。本作で“ファブル”の前に立ちふさがる敵は、堤真一が演じる、地域社会になじんでいるが実は偽善者。前作よりスケールアップしたアクション場面の数々は前作と同様、海外の同類の映画に負けない迫力。主演の岡田自身が前作に続いて“ファイトコレオグラファー”(格闘を振り付ける役割)を担当し、危険な場面で限界に挑んだ。新登場の平手友梨奈、安藤政信らの熱演も見もの。

My番組登録者数
  • 6
  • 1857
ザ・ファブル 殺さない殺し屋

岡田准一ら豪華キャストが共演し、南勝久による人気コミックを実写映画化した痛快アクション「ザ・ファブル」の続編。殺し屋“ファブル”の前に、新たな敵が立ちふさがる。

敵を必ず6秒以内に仕留める殺し屋“ファブル”ことアキラだが、ボスに東京から大阪への引っ越しを命じられた上、人を殺すなとくぎを刺される。そんなアキラは4年前、ある仕事で犯罪者たちを倒したが、その際に救えなかった少女ヒナコと再会すると、彼女は車いすに乗っていた。そんなヒナコの面倒を見る宇津帆にはかつて“ファブル”に弟を殺された過去が。宇津帆と彼が雇った殺し屋・鈴木は、“ファブル”に対する復讐の戦いへ。

作品データ

  • 制作年/2021
  • 制作国/日本
  • 内容時間/132分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ファブル/佐藤明(アキラ) 岡田准一
佐藤ヨウコ 木村文乃
宇津帆 堤真一
佐羽ヒナコ 平手友梨奈
鈴木 安藤政信
清水ミサキ 山本美月
田高田 佐藤二朗
海老原 安田顕
ボス 佐藤浩市

スタッフ

  • 監督
    江口カン
  • 脚本
    山浦雅大
  • 脚本
    江口カン
  • 撮影
    直井康志
  • 音楽
    グランドファンク
  • アクション監督
    横山誠
  • ガンエフェクト
    納富貴久男

関連特集

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」放送記念!俳優 岡田准一

ヒット作の初放送を記念する主演男優の特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」放送記念!俳優 岡田准一

ヒット作の初放送を記念する主演男優の特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの