メニュー

映画
旅立つ息子へ

旅立つ息子へ
現在、放送予定はありません。

自閉症スペクトラム障害がある青年と、彼の世話に明け暮れる毎日を送る父親。彼ら親子の固い絆を、イスラエルの名匠N・ベルグマン監督が繊細に描いて絶賛を博した感動作。

「ブロークン・ウィング」「僕の心の奥の文法」と、東京国際映画祭史上ただひとり、2度グランプリ受賞の栄誉に輝いたベルグマン監督が、本作では実在の親子をモデルに、自閉症スペクトラム障害がある青年とその父親との容易には切り離しがたい固い絆を、人情味たっぷりに描写。彼ら親子をこの上なく自然かつリアルに演じ切ってみせた主役の2人も、圧巻の演技力を披露。2020年のイスラエル・アカデミー賞では、監督賞、脚本賞、主演男優賞=S・アヴィヴィ、助演男優賞=N・インベルと主要4部門受賞に輝いた。

My番組登録者数
  • 0
旅立つ息子へ

自閉症スペクトラム障害がある青年と、彼の世話に明け暮れる毎日を送る父親。彼ら親子の固い絆を、イスラエルの名匠N・ベルグマン監督が繊細に描いて絶賛を博した感動作。

自閉症スペクトラム障害がある20歳の息子、ウリの世話をするため、売れっ子グラフィックデザイナーだったアハロンは、仕事を辞め、親子2人きりの毎日を送っていた。息子の養育方針をめぐってアハロンと対立し、別居中の妻タマラは、ウリを全寮制の特別支援施設に無理やり入所させることを決めてしまう。しかし入所当日、それを知ってパニックに陥るウリを目の当たりにしたアハロンは、ついに息子と2人、逃避行の旅に出る。

作品データ

  • 原題/Hine Anachnu (Here We Are)
  • 制作年/2020
  • 制作国/イスラエル/イタリア
  • 内容時間(字幕版)/95分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
アハロン シャイ・アヴィヴィ
ウリ ノアム・インベル
タマラ スマダル・ヴォルフマン
エフィ エフラット・ベン・ツア
アミール アミール・フェルドマン

スタッフ

  • 監督
    ニル・ベルグマン
  • 製作
    エイタン・マンスーリ
  • 製作
    ヨナタン・ドヴェック
  • 脚本
    デイナ・イディシス
  • 撮影
    シャイ・ゴールドマン

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの