映画
100日間のシンプルライフ

100日間のシンプルライフ

12/8(水)よる11:15

1/20(木)午後1:00

物欲まみれの生活を送る親友の2人が、裸からスタートして1日1個だけ必要なものを取り戻せるという100日間の勝負に挑む。本当に大切なものを問うドイツ産コメディ。

フィンランドのドキュメンタリー映画「365日のシンプルライフ」を、ドイツでコメディ映画として仕立て直した注目作。物にあふれた生活を送る親友でビジネスパートナーの青年2人が、酔った勢いから下着1枚にいたるまですべての持ち物を倉庫に預け、1日に1つだけ必要な物を取り戻せる100日間の我慢比べを始めることに。2人の勝負を通じて、観客にも人生にとって本当に必要な物は何かを考えさせる作品だ。主演は「お名前はアドルフ?」のF・ダーヴィト・フィッツ。監督と脚本も自身が務めた。

My番組登録者数
  • 467
100日間のシンプルライフ

物欲まみれの生活を送る親友の2人が、裸からスタートして1日1個だけ必要なものを取り戻せるという100日間の勝負に挑む。本当に大切なものを問うドイツ産コメディ。

ビジネスパートナーとしてアプリ開発企業を営む幼なじみの親友パウルとトニー。あるとき大げんかをした2人は、大金を賭けてとんでもない勝負を始める。それは自分の持ち物を下着1枚まですべて倉庫に預け、真っ裸の状態から1日1つだけ必要な物を取り戻せるという生活を続ける我慢比べ。100日の間に、先にギブアップした方が負けだ。服か、お金か、スマホか? 2人は1日の終わりに、何が本当に必要なのか頭を悩ますことに。

作品データ

  • 原題/100 Dinge
  • 制作年/2018
  • 制作国/ドイツ
  • 内容時間(字幕版)/111分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
パウル・コナスキー フロリアン・ダーヴィト・フィッツ
トニー・カッツ マティアス・シュヴァイクホファー
ルーシー ミリアム・シュタイン
レナーテ・コナスキー ハンネローレ・エルスナー
ヴォルフガング・コナスキー ヴォルフガング・シュトゥンフ
オマ・コナスキー カタリナ・タルバッハ

スタッフ

  • 監督
    フロリアン・ダーヴィト・フィッツ
  • 製作
    ダン・マーグ
  • 製作
    マティアス・シュヴァイクホファー
  • 製作
    マルコ・ベックマン
  • 脚本
    フロリアン・ダーヴィト・フィッツ
  • 撮影
    ベルンハルト・ヤスパー
  • 音楽
    ヨゼフ・バッハ
  • 音楽
    アルネ・シューマンほか

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの