ステージ
伊東四朗生誕?!80+3周年記念 みんながらくた

伊東四朗生誕?!80+3周年記念 みんながらくた

6/19(土)午後5:45

伊東四朗の喜劇が帰ってきた!演出にラサール石井、共演に戸田恵子・小倉久寛、達者な舞台人たちが集まって、ほのぼのとした日本のコメディが観客を和ませる。

2014年、“生誕?!77周年記念”と題して上演された傑作喜劇「吉良ですが、なにか?」を演出したラサール石井が、再び爆笑の喜劇に挑む。
主演は、芸歴60年を超えた今も、テレビ、ラジオ、CMと幅広く活躍を続ける伊東四朗。80歳でコントライブ「死ぬか生きるか!」で舞台に立ったが、喜劇で主演を務めるのは6年ぶりだ。戸田恵子、小倉久寛ら、喜劇には欠かせないベテラン俳優が主演の伊東を盛り上げる。また、伊東が演じるリサイクルショップ店主の孫娘役、堺小春は1968年に死去した人気喜劇役者の堺駿二の孫で、タレント堺正章の娘。台本を、話題の劇団ONEOR8の田村孝裕が手掛ける。コロナ禍の中で伊東が仲間とともに作り上げた本作に注目してほしい。

My番組登録者数
  • 450
伊東四朗生誕?!80+3周年記念 みんながらくた

伊東四朗の喜劇が帰ってきた!演出にラサール石井、共演に戸田恵子・小倉久寛、達者な舞台人たちが集まって、ほのぼのとした日本のコメディが観客を和ませる。

リサイクルショップ店主の清太郎(伊東四朗)は、娘の美沙(戸田恵子)の小言と孫の茜(堺小春)が始めたうさんくさい仕事が悩みの種。客の千代田(小倉久寛)が清太郎に仏像を売りつけたことからその妻(竹内都子)と息子(長谷川慎也)、さらにギャンブル好きの高木(ラサール石井)とその娘(山城屋理紗)、娘の婚約者(おおたけこういち)、古物商(伊東孝明)を巻き込む騒動が巻き起こる。

収録日・収録場所

  • 2021年3月/東京 本多劇場

出演

  • 伊東四朗
  • 戸田恵子
  • 小倉久寛
  • ラサール石井
  • 竹内都子
  • 伊東孝明
  • 堺小春
  • おおたけこういち
  • 長谷川慎也
  • 山城屋理紗

スタッフ

  • 田村孝裕
  • 演出
    ラサール石井

関連特集

関連特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの