映画
アサルト-狙撃兵-

アサルト-狙撃兵-
現在、放送予定はありません。

何者かに部下たちの命を奪われた特殊部隊の隊長にしてエリートスナイパーの主人公が、軍を離れ、単身復讐の死闘に身を投じる。フィリピン製のアーマードアクション。

部下とその家族を殺された主人公の復讐を描く本格アクション。「牢獄処刑人」のG・アンダーソンが、軍隊用語で脱走や無断離隊者を意味するAWOL(Absent Without Leave)となって復讐に燃える主人公を熱演した。フィリピン軍と国家警察特別部隊が全面協力し、主人公の身のこなしから銃器の取り扱い、ライフルスコープをのぞきこむしぐさなどを入念に指導したという。遠方からの狙撃、複数の敵を相手にしての銃撃戦など、徹底的にリアリティを追求したコンバットシーンに注目だ。

My番組登録者数
  • 0
アサルト-狙撃兵-

何者かに部下たちの命を奪われた特殊部隊の隊長にしてエリートスナイパーの主人公が、軍を離れ、単身復讐の死闘に身を投じる。フィリピン製のアーマードアクション。

隊長アベル率いるフィリピン軍特殊部隊のチームは、みごとテロ組織掃討作戦を成功させた。数日後、アベルたちは仲間に生まれた赤ん坊の洗礼式のため一堂に会するが、そこを狙った爆弾が炸裂。生き残ったのはアベルひとりだった。警察の捜査が進む中、今度は妻と幼い娘も暮らすアベルの自宅が襲撃される。もはや我慢の限度を超えたアベルは、家族を守るため、部下の仇を討つため、軍の無断離隊者=AWOLとなって復讐を開始する。

作品データ

  • 原題/AWOL
  • 制作年/2017
  • 制作国/フィリピン
  • 内容時間(字幕版)/75分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
アベル・イバラ ジェラルド・アンダーソン
ララ ダイアン・メディーナ
ヴィクター バーナード・パランカ
カストロ警部 リチャード・クアン
アル・サヒード レイモンド・バガツィン
アルマンド(アマン)・サンティリャン ベンボル・ロッコ
ダグマン少佐 ローレンス・ピネダ

スタッフ

  • 監督
    エンツォ・ウィリアムズ
  • 製作総指揮
    チャロ・サントス=コンチョ
  • 製作総指揮
    マロウ・N・サントス
  • 製作総指揮
    リチャード・G・レイナンテ
  • 脚本
    シュウゴ・プライコ
  • 脚本
    エド・サムソン
  • 撮影
    カルロ・メンドーサ
  • 音楽
    フォン・デ・グズマン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの