映画
コリーニ事件

コリーニ事件

10/29(金)午後4:45

11/16(火)午前4:00

世界的ベストセラー小説を映画化した、社会派リーガルサスペンスの秀作。2001年のドイツ。新人弁護士は自分の恩人を殺したイタリア人男性を弁護することになるが……。

イタリア人男性がドイツ人男性を射殺する事件が発生。国選弁護人となった新人弁護士の男性ライネンは、被害者が少年時代以来の恩人だったことに驚く。そしてライネンは、容疑者が何か秘密を隠しているのではないかと疑い……。現在と過去が交錯するミステリーとして見応えがある上、浮かび上がるドイツの歴史の闇が衝撃的な、社会派映画の秀作。弁護士でもあるF・V・シーラッハによる原作小説がベストセラーになったのを機に、ドイツの法務省は“過去再検討委員会”を立ち上げたという。コリーニ役に名優F・ネロ。

My番組登録者数
  • 333
コリーニ事件

世界的ベストセラー小説を映画化した、社会派リーガルサスペンスの秀作。2001年のドイツ。新人弁護士は自分の恩人を殺したイタリア人男性を弁護することになるが……。

トルコ人を母親に持つ新人弁護士ライネンは、殺人事件の容疑者コリーニの国選弁護人を引き受けるが、なんとコリーニが拳銃で射殺した大物実業家ハンスはライネンにとって、少年時代からの恩人だった。ライネンはコリーニと面会するが、なぜかコリーニは動機について一切語ろうとしなかった。果たしてマイヤーとイタリア人コリーニにどんな関係があるのか。法廷でもコリーニに不利な状況が続き、ライネンは頭を抱えてしまうが……。

作品データ

  • 原題/Der Fall Collini
  • 制作年/2019
  • 制作国/ドイツ
  • 内容時間(字幕版)/123分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
カスパー・ライネン エリアス・ムバレク
ファブリツィオ・コリーニ フランコ・ネロ
ヨハナ・マイヤー アレクサンドラ・マリア・ラーラ
リヒャルト・マッティンガー ハイナー・ラウターバッハ
ハンス・マイヤー マンフレート・ツァパトカ

スタッフ

  • 監督
    マルコ・クロイツパイントナー
  • 製作
    クリストフ・ムーラー
  • 製作
    ケアスティン・シュミットバウアー
  • 製作
    マルセル・ハルトゲス
  • 脚本
    クリスティアン・チューベルト
  • 脚本
    イェンス=フレデリク・オットー
  • 脚本
    ロベルト・ゴルト
  • 撮影
    ヤクブ・ベイナロヴィッチュ
  • 音楽
    ベン・ルーカス・ボイゼン

関連特集

放送と配信で観る!秋のサスペンス月間[社会派編]

社会問題が絡んだ事件を描くサスペンス5本

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

放送と配信で観る!秋のサスペンス月間[社会派編]

社会問題が絡んだ事件を描くサスペンス5本

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの