映画
誰かの幸せ / A Friendly Tale(英題)

誰かの幸せ / A Friendly Tale(英題)

6/23(水)午後3:00

「アーティスト」のB・ベジョ、V・カッセルらフランスの実力派スター陣が豪華共演した、大人の群像劇。男女4人組のうち、ある女性は作家として成功へと歩みだすが……。

愛情や友情で結ばれた男女4人組。しかし、ある女性が作家に転身して成功したために、4人の関係は変化していき……。恐らく米国映画ならヒロインのサクセスストーリーとして描かれるであろう物語だが、彼女の周囲の一部が嫉妬心にとらわれたり、皮肉や嫌みを口にしたり、揺れる感情が自己嫌悪になって跳ね返ってきたりと、現代を生きる大人たちの本音が渦巻く世界に急転していくのが面白く、味わいがある。監督は「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」のD・コーエン。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 277
誰かの幸せ / A Friendly Tale(英題)

「アーティスト」のB・ベジョ、V・カッセルらフランスの実力派スター陣が豪華共演した、大人の群像劇。男女4人組のうち、ある女性は作家として成功へと歩みだすが……。

ショッピングモールにあるアパレル店で販売員をする女性レアは、アルミ業界で働く恋人マルク、幼なじみの女性カリーヌやその夫フランシスと仲がいい。そんなレアはモールで続けた人間観察を原稿にまとめ、それを大手出版社に持ち込むと出版が決まり、作家デビューし、著書も売れて成功する。だが、レアが有名になったのが面白くないマルクと、レアが作家になれるはずがないと決め付けていたカリーヌはレアと距離を置くように……。

作品データ

  • 原題/Le bonheur des uns...
  • 制作年/2020
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/103分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
レア ベレニス・ベジョ
マルク ヴァンサン・カッセル
フランシス フランソワ・ダミアン
カリーヌ フロランス・フォレスチ
ポール ダニエル・コーエン

スタッフ

  • 監督
    ダニエル・コーエン
  • 製作
    ジュリアン・ドゥリス
  • 製作
    ダヴィド・ゴークイー
  • 製作
    サンドラ・カリム
  • 脚本
    ダニエル・コーエン
  • 脚本
    オリヴィエ・ダザ
  • 撮影
    ステファン・マシス
  • 音楽
    マキシム・デプレ
  • 音楽
    ミカエル・トルディマン

関連特集

放送と配信で観る!フランス映画特集

今月は特別に秀作フランス映画10本を特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

放送と配信で観る!フランス映画特集

今月は特別に秀作フランス映画10本を特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの