ステージ
獣道一直線!!!

獣道一直線!!!

2/27(土)よる7:25

生瀬勝久、池田成志、古田新太が企画し山本美月、池谷のぶえが参戦。脚本に加え出演もする宮藤官九郎によるぶっちぎりに突き抜けたハードコアな物語。演出は河原雅彦。

生瀬勝久、池田成志、古田新太が“今いちばんやりたい芝居を、自分たちの企画で上演したい!”想いで結成した“ねずみの三銃士”の新作。脚本に俳優、演出家、アーティストとしてマルチに活躍する宮藤官九郎、演出に「ロッキー・ホラー・ショー」など話題作の演出を務める河原雅彦が参加している人気シリーズ。第4弾の本作も、ねずみの三銃士発案のネタをベースに、宮藤が新作を書き下ろした。
ゲスト俳優には、2014年以来、2度目の舞台出演となる山本美月。ドラマ「高梨さん」の主演で注目を集め、存在感ある演技を発揮する池谷のぶえ。そして、第1弾から脚本を手掛ける宮藤も今回演者として初参加する。個性豊かなゲストを迎えた本作は、3つの事件を軸にブラックな笑いを交えながらもどこか不気味なストーリーで、中毒性があること間違いなし。
さらに、過去作品3作の放送も決定。第49回岸田國士戯曲賞も受賞し映画化もされた2004年の「鈍獣」、三田佳子をゲスト主役として迎えた2009年の「印獣」、2014年読売演劇賞優秀作品賞受賞の「万獣こわい」。大爆笑した後、背筋凍る怖さを味わえるジェットコースター級のインパクトを体験してほしい。

My番組登録者数
  • 868
獣道一直線!!!

生瀬勝久、池田成志、古田新太が企画し山本美月、池谷のぶえが参戦。脚本に加え出演もする宮藤官九郎によるぶっちぎりに突き抜けたハードコアな物語。演出は河原雅彦。

一面識もない独身男性の連続殺人事件。無関係と思われた事件には実は共通点があった。被害者はそれぞれ婚活アプリに登録し、同じメーカーのED治療薬を飲んでいた。捜査線上にひとりの女性、苗田松子が浮かび上がる。決して美人ではなく、地味な女。しかし、彼女の魅力に取り付かれた男たちは誰しも正気を失い、クレジットカードを差し出し、お題目のように暗証番号を教えるという。 なぜこんな女に男たちは騙されたのか。事件に関心を持ったドキュメンタリー作家は彼女に会いに向かった。

収録日・収録場所

  • 2020年10月15日/東京 PARCO劇場

出演

  • 生瀬勝久
  • 池田成志
  • 古田新太
  • 山本美月
  • 池谷のぶえ
  • 宮藤官九郎

スタッフ

  • 宮藤官九郎
  • 演出
    河原雅彦

関連特集

“ねずみの三銃士”獣シリーズ一挙放送!!

土曜ステージ

関連特集

“ねずみの三銃士”獣シリーズ一挙放送!!

土曜ステージ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの