映画
最高の花婿 アンコール

最高の花婿 アンコール

6/21(月)午後2:45

7/17(土)午前9:00

前作に続いてフランスで大ヒットを記録し、2019年のフランス映画興収No.1の座を獲得。多国籍文化から成る一家が繰り広げる珍騒動を軽妙に描いた群像喜劇の続編。

フランスのとある名門一家の4姉妹が、それぞれ国籍や文化、宗教の異なる男性を結婚相手に選んだことから生じる摩擦をユーモラスに描き、同国で2014年のフランス映画興収No.1の大ヒットを記録した「最高の花婿」から5年。前作の主要キャスト、スタッフがふたたび勢ぞろいして生み出された待望の続編。今回は、娘たちのカップルがそれぞれ海外移住を計画したことから一家の間で新たな騒動が勃発。前作に引き続き、異文化同士の共存共栄をおおらかな笑いとともに肯定した本作は、またしても大ヒットとなった。

My番組登録者数
  • 324
最高の花婿 アンコール

前作に続いてフランスで大ヒットを記録し、2019年のフランス映画興収No.1の座を獲得。多国籍文化から成る一家が繰り広げる珍騒動を軽妙に描いた群像喜劇の続編。

フランスのロワール地方に住む、クロードとマリーのヴェルヌイユ夫妻。伝統的なカトリック教徒である2人の間に生まれた4姉妹は、それぞれアラブ人、ユダヤ人、中国人、コートジボワール人の男性と結婚。一家がそろうたび、何かと文化的摩擦が生じながらも、彼らは皆なんとか仲良く暮らしていた。しかし、常日頃、差別や偏見と直面する4人の婿たちが、妻子を連れて海外移住をする計画を立てていることを知り、夫妻は動揺する。

作品データ

  • 原題/Qu'est-ce qu'on a encore fait au Bon Dieu?
  • 制作年/2019
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/99分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
クロード・ヴェルヌイユ クリスチャン・クラヴィエ
マリー・ヴェルヌイユ シャンタル・ロビー
ダヴィド・ヴェニシュ アリ・アビタン
ラシッド・ベナセム メディ・サドゥン
シャオ・リン フレデリック・チョー
シャルル・コフィ ヌーム・ディアワラ

スタッフ

  • 監督
    フィリップ・ドゥ・ショーヴロン
  • 製作
    ロマン・ロイトマン
  • 脚本
    フィリップ・ドゥ・ショーヴロン
  • 脚本
    ギィ・ローラン
  • 撮影
    ステファーヌ・ルパルク
  • 音楽
    マルク・シュアラン

関連特集

放送と配信で観る!フランス映画特集

今月は特別に秀作フランス映画10本を特集

「最高の花婿」一挙放送

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

放送と配信で観る!フランス映画特集

今月は特別に秀作フランス映画10本を特集

「最高の花婿」一挙放送

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの