映画
グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

2/27(土)よる10:15

3/3(水)よる6:40

大泉洋と小池栄子の主演でケラリーノ・サンドロヴィッチの舞台を映画化した人生コメディ。女性にモテる文芸誌編集長は偽の妻を仕立て、愛人たちに別れを告げる様子を描く。

文豪・太宰治の未完の遺作を基に、劇団ナイロン100℃を主宰するケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の解釈で舞台化し、第23回読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞した作品の映画版。大泉演じる文芸誌編集長・田島の偽の妻となるキヌ子役の小池が、当たり役となった舞台版に引き続いて同役を演じ、美貌を隠してパワフルに生きる女性像を鮮やかに体現。大泉も情けない男性役を持ち前の演技力で魅力的に演じ、田島の愛人を演じる緒川たまき、橋本愛、水川あさみといった女優と繰り広げる丁々発止の掛け合いも楽しい。

My番組登録者数
  • 11
  • 1286
グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

大泉洋と小池栄子の主演でケラリーノ・サンドロヴィッチの舞台を映画化した人生コメディ。女性にモテる文芸誌編集長は偽の妻を仕立て、愛人たちに別れを告げる様子を描く。

戦後間もない東京。闇稼業で小銭を稼ぐ文芸誌編集長の田島は、優柔不断のくせに女性にモテて、気付けば何人もの愛人を抱え、ほとほと困っていた。ある日、疎開中の娘から手紙をもらった彼はまっとうな生活をしようと、愛人たちと別れる決心をする。だが、別れを切り出すのは至難の業で、彼は知り合いの作家からアドバイスをもらい、金にがめつく大食いの担ぎ屋・キヌ子に偽の妻になることを依頼。2人の偽夫婦生活が始まるが……。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/105分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
田島周二 大泉洋
永井キヌ子 小池栄子
大櫛加代 水川あさみ
水原ケイ子 橋本愛
青木保子 緒川たまき
田島静江 木村多江
漆山連行 松重豊

スタッフ

  • 監督
    成島出
  • 脚本
    奥寺佐渡子
  • 撮影
    相馬大輔
  • 音楽
    安川午朗

関連特集

特集:邦画が織りなす人間ドラマ

深い人間描写が見どころの邦画5作品を放送

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:邦画が織りなす人間ドラマ

深い人間描写が見どころの邦画5作品を放送

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの