映画
ある船頭の話

ある船頭の話

4/26(月)午前10:45

柄本明が主演した、オダギリジョーの長編映画初監督作。村と町をつなぐ渡し船の船頭が負傷した少女と会う。彼女の面倒を見る船頭は思いがけない運命に翻弄されることに。

日本だけではなく、海外の映画にも数多く出演するオダギリが、10年前に書きとめたオリジナルストーリーを念願の映画化。60分弱の映画やTVドラマ「帰ってきた時効警察」での演出経験を活かし、長編映画初監督とは思えない手腕を発揮。柄本演じる船頭と川島鈴遥演じる少女の交流と運命を実に巧みな演出で見せる。世界的な撮影監督C・ドイルの映像は、日本が舞台でありながらもどこか日本でないような雰囲気を醸し、流れる川のせせらぎや水面、冬の風景など、絵画のような美しさで、見る者を魅了してやまない。

My番組登録者数
  • 299
ある船頭の話

柄本明が主演した、オダギリジョーの長編映画初監督作。村と町をつなぐ渡し船の船頭が負傷した少女と会う。彼女の面倒を見る船頭は思いがけない運命に翻弄されることに。

緑豊かな美しい山間に流れる、ある川。船頭のトイチは川辺の質素な小屋に住みながら、村と町をつなぐ川の渡しをなりわいにして生きてきた。だが、村にも文明開化の波が押し寄せ、川上にはれんが造りの大きな橋が建設され、トイチは複雑な心境でその様子を見守る。ある日、トイチの船に重傷を負って川を流れてきた少女がぶつかる。彼は少女を看護し、面倒を見てやる。その後、トイチは渡し船の客から奇妙な殺人事件の噂を耳にする。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/138分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
トイチ 柄本明
少女 川島鈴遥
源三 村上虹郎
建築関係の男 伊原剛志
なじみの客 浅野忠信
商人 村上淳
芸妓 蒼井優
仁平(マタギ) 永瀬正敏

スタッフ

  • 監督
    オダギリジョー
  • 脚本
    オダギリジョー
  • 撮影
    クリストファー・ドイル
  • 音楽
    ティグラン・ハマシアン
  • 衣装
    ワダエミ

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • オダギリジョー監督

    • ★★★★☆
    • MASUDA(PHB)
    • 2021/03/05 23:34

    素晴らしい映像だった。ウォン・カーウェイの映画でお馴染みのクリストファー・ドイルの映像とワダエミの衣装。40代後半の私とほぼ同世代のオダギリジョーにとってやりた 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの