映画
“隠れビッチ”やってました。

“隠れビッチ”やってました。
現在、放送予定はありません。

佐久間由衣が映画初主演したラブストーリー。清楚系女子の振りをして男性を落とす“隠れビッチ”な女性。だが本当の自分を愛してくれる男性に出会った彼女の心は揺れ……。

あらいぴろよの同名コミックエッセイを、「旅猫リポート」や「弱虫ペダル」の三木康一郎監督が脚本も兼ねて映画化。相手の“告白”を求めて男たちを翻弄するが、実は心に傷を持っているヒロインのひろみ役を、佐久間は繊細かつ感情豊かに演じ、座長としての存在感を発揮した。一方ひろみを成長させる役割を担う三沢役を演じた森山未來が佐久間の熱演を受け止め、みごとな助演ぶりを魅せる。また、ひろみのシェアハウス仲間を演じる村上虹郎と大後寿々花がいい位置取りで好演し、初主演の佐久間を盛り上げている。

My番組登録者数
  • 0
“隠れビッチ”やってました。

佐久間由衣が映画初主演したラブストーリー。清楚系女子の振りをして男性を落とす“隠れビッチ”な女性。だが本当の自分を愛してくれる男性に出会った彼女の心は揺れ……。

26歳、独身のひろみの趣味と特技は異性にモテること。絶妙のタイミングでのスキンシップや会話で相手を翻弄し、本気の告白をされたところでフェイドアウトする。そんな彼女をシェアハウス仲間の小島と彩は、あきれ顔で“最低の隠れビッチ!”とたしなめるが、彼女の耳には届いていなかった。ある日、ひろみはイケメンの安藤と出会うが裏切られ、やけ酒をあおって酔いつぶれているところを同じ職場の三沢に目撃されてしまい……。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/114分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
荒井ひろみ 佐久間由衣
小島晃 村上虹郎
大村彩 大後寿々花
安藤剛 小関裕太
三沢光昭 森山未來
ひろみの母 渡辺真起子
ひろみの父 光石研

スタッフ

  • 監督
    三木康一郎
  • 脚本
    三木康一郎
  • 撮影
    板倉陽子
  • 音楽
    小山絵里奈

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの