映画
キューブリックに魅せられた男

キューブリックに魅せられた男

9/21(月・祝)深夜1:15

天才監督S・キューブリックに心酔するあまり、俳優から裏方業に転身し、ひたすら同監督に自らの生涯をささげた男L・ヴィターリの数奇な半生を見つめたドキュメンタリー。

1970年代半ば、当時新進の若手俳優だったヴィターリは、映画「バリー・リンドン」に出演。そこで憧れの天才監督キューブリックに間近で接して、ますます彼への尊敬の念を深めたヴィターリは、以後、俳優の道を捨ててキューブリックの専属アシスタントに転身。キャスティングから子役の世話係、プリントチェックに至る、映画作りのさまざまな雑事をこなし、ひたすらキューブリックのために献身的に働く滅私奉公の人生を送ることに。そんなヴィターリのなんとも数奇な半生を彼自身や関係者の証言を交えて振り返る。

My番組登録者数
  • 337
キューブリックに魅せられた男

天才監督S・キューブリックに心酔するあまり、俳優から裏方業に転身し、ひたすら同監督に自らの生涯をささげた男L・ヴィターリの数奇な半生を見つめたドキュメンタリー。

1970年代初頭、当時イギリスの有望な若手俳優だったヴィターリは、憧れの天才監督キューブリックの新作映画「バリー・リンドン」に出演。撮影初日、監督に初めて出会った瞬間、思わず電流が走ったという彼は、以後、さまざまな厳しい要求にも応えて信頼を勝ち得、キューブリックと親交を結ぶことに。かくしてその後、俳優の道を捨てて同監督の専属アシスタントとなったヴィターリのアッと驚く壮絶な滅私奉公の人生が始まる。

作品データ

  • 原題/Filmworker
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/94分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

出演

  • 出演
    レオン・ヴィターリ
  • 出演
    ライアン・オニール
  • 出演
    マシュー・モディーン
  • 出演
    R・リー・アーメイ
  • 出演(アーカイブ映像)
    スタンリー・キューブリック

スタッフ

  • 監督
    トニー・ジエラ
  • 製作
    エリザベス・ヨッフ
  • 製作
    トニー・ジエラ
  • 撮影
    トニー・ジエラ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの