映画
呪怨 黒い少女

呪怨 黒い少女
現在、放送予定はありません。

清水崇監督によるJホラーの金字塔「呪怨」誕生10周年を記念した2連作の1作。加護亜依扮する看護師が、入院患者の少女と関わる中で想像を絶する恐怖に取り憑かれる。

「犬鳴村」などのJホラーの巨匠・清水監督の出世作となった「呪怨」誕生10周年を記念した2連作の一つ。清水監督は原案と監修に回り、「独立少女紅蓮隊」や後に「バイロケーション」などを手掛ける安里麻里が監督を任された。連作の他方「~白い老女」が“呪い”を題材にしたことに対し、本作では“怨み”を題材に、生まれてくることのできなかった者の怨みが周囲に恐怖をまき散らすさまを描く。スピンオフ的作品として、シリーズを象徴する怨霊・伽椰子は登場しないが、白塗りの少年・俊雄はカメオ的に登場する。

呪怨 黒い少女

清水崇監督によるJホラーの金字塔「呪怨」誕生10周年を記念した2連作の1作。加護亜依扮する看護師が、入院患者の少女と関わる中で想像を絶する恐怖に取り憑かれる。

看護師の裕子は、入院患者の少女・芙季絵の担当となってから奇怪な現象に襲われるようになった。担当替えを申し出る彼女だが、その理由では認められるはずもない。そんな中、芙季絵の体内に“のう腫”が発見される。それは、双子として生まれるかもしれなかった芙季絵の姉か妹が、成長できずに彼女の体内に取り込まれた名残だった。やがて、生まれてくることのできなかった命の怨みが芙季絵を、そして周囲の人々をむしばんでいく。

作品データ

  • 制作年/2009
  • 制作国/日本
  • 内容時間/61分
  • ジャンル/ホラー

出演

役名 役者名
裕子 加護亜依
徹也 瀬戸康史
真理子 中村ゆり
季和子 高樹マリア
芙季絵 松本花奈
綾乃 中園友乃
むつみ 次原かな
横田 勝村政信

スタッフ

  • 監督
    安里麻里
  • 原案
    清水崇
  • 監修
    清水崇
  • 脚本
    安里麻里
  • 撮影
    早坂伸
  • 音楽
    ゲイリー芦屋

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの