映画
リチャード・ジュエル

リチャード・ジュエル

10/28(水)よる6:45

11/5(木)午後0:15

果たして彼は、英雄か、それとも事件の犯人なのか? C・イーストウッド監督が、1996年、アトランタで起きた爆破事件の知られざる舞台裏の真実に迫った実話ドラマ。

近年は実話ベースの映画化に力を注いでいるイーストウッド監督が、本作では、1996年、アトランタで実際に起きた爆破事件の知られざる舞台裏を息詰まるタッチで映画化。アトランタ五輪の会場付近で爆破物を発見し、多くの人命を救いながら、理不尽にも事件の容疑者と見なされ、計り知れない苦悩を味わう不運な警備員の姿を硬軟自在の演出で描き、SNSの時代に警鐘を鳴らす味わい深い秀作に仕立て上げた。主役に抜擢されたP・W・ハウザーをはじめ、S・ロックウェル、K・ベイツらが味わい深い好演を披露。

My番組登録者数
  • 405
リチャード・ジュエル

果たして彼は、英雄か、それとも事件の犯人なのか? C・イーストウッド監督が、1996年、アトランタで起きた爆破事件の知られざる舞台裏の真実に迫った実話ドラマ。

1996年、アトランタ五輪の会場近くの記念公園で、警備員のR・ジュエルが不審な物体を発見。彼の迅速な通報と行動により、爆破前に多くの人がその場から避難し、ジュエルは一躍、英雄視されるようになるが、現地の新聞社とTV局が彼を事件の容疑者であるかのように報じ、FBIも徹底捜査を開始したことから、状況は大きく一変。そんな中、彼の無実を信じる旧知の弁護士ブライアントが、真相究明のために立ち上がることに。

作品データ

  • 原題/Richard Jewell
  • 制作年/2019
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/131分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
リチャード・ジュエル ポール・ウォルター・ハウザー
ワトソン・ブライアント サム・ロックウェル
ボビ・ジュエル キャシー・ベイツ
トム・ショウ ジョン・ハム
キャシー・スクラッグス オリヴィア・ワイルド

スタッフ

  • 監督
    クリント・イーストウッド
  • 製作
    クリント・イーストウッド
  • 製作
    レオナルド・ディカプリオ
  • 製作
    ジョナ・ヒルほか
  • 脚本
    ビリー・レイ
  • 撮影
    イヴ・ベランジェ
  • 音楽
    アルトゥロ・サンドヴァル

関連特集

「罪の声」公開記念特集 [秋のサスペンス傑作選]

リアリティあふれるサスペンスをセレクト

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

フィルムガレージ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「罪の声」公開記念特集 [秋のサスペンス傑作選]

リアリティあふれるサスペンスをセレクト

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

フィルムガレージ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの