ステージ
シネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎II ワンピース」

シネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎II ワンピース」
現在、放送予定はありません。

国民的大ヒット漫画「ワンピース」を歌舞伎にし、奇跡のコラボといわれた超話題作。市川猿之助演じるルフィの冒険の旅を、誰もが驚くスペクタクルな演出で魅せる。

国内外で絶大な人気を集める大ヒット漫画「ワンピース」が、次世代を担う歌舞伎俳優のひとり、四代目市川猿之助により歌舞伎と融合した傑作、シネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎II ワンピース」をお届けする。
国民的人気漫画と歌舞伎のまさかのコラボレーションに話題騒然となり、大反響を巻き起こした本作。歌舞伎特有の化粧や衣装のアレンジが絶妙にマッチした登場人物たちが、舞台、花道、客席を所狭しと駆け巡り、大量の水が滝のように流れる中での大立ち回りを見せ、2階席、3階席からも手が届きそうな宙乗りや最新のプロジェクションマッピング、ミュージカルさながらのダンスなど、エンターテインメント性あふれる演出で盛り上がりを見せた。そして「ワンピース」の魅力の一つでもある、仲間との絆を描くドラマもしっかりと盛り込まれ、ワンピースファンも大満足の作品となっている。
気になる本公演の物語は、「サバイバルの海 超新星編」最後の「頂上戦争編」。ファンの間でも、涙なくしては読めないと語られる数々の名シーンに注目だ。スペクタクル感満載、小学生から年配の人まで、誰もが楽しめる奇跡の舞台をお見逃しなく。

My番組登録者数
  • 0
シネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎II ワンピース」

国民的大ヒット漫画「ワンピース」を歌舞伎にし、奇跡のコラボといわれた超話題作。市川猿之助演じるルフィの冒険の旅を、誰もが驚くスペクタクルな演出で魅せる。

海賊王になるため、“偉大なる航路(グランドライン)”を目指すルフィ(市川猿之助)とその仲間“麦わらの一味”。幾多の冒険を経て、ルフィは名だたる海賊たちが集まるシャボンディ諸島へとたどり着くが、海軍との戦いで、麦わらの一味はバラバラに吹き飛ばされてしまう。吹き飛ばされたルフィは、たどり着いた島で兄エース(福士誠治)の公開処刑の知らせを耳にする。
エースを助けるため海底監獄インペルダウンへ侵入したルフィは、そこでボン・クレー(坂東巳之助)と再会。エース救出のためにともに戦う2人であったが、監獄署長のマゼラン(市川男女蔵)によってルフィは絶体絶命のピンチに…!さらに、ルフィの侵入を知った海軍の手によって、エースは海軍本部に移送されてしまう。エースを助けようとする白ひげ海賊団とルフィが海軍本部に集結し、いよいよ海賊たちと海軍との頂上戦争が始まろうとしていた…!

収録日・収録場所

  • 2015年11月/東京 新橋演舞場

出演

役名 役者名
モンキー・D・ルフィ/女帝ボア・ハンコック/赤髪のシャンクス 市川猿之助
エドワード・ニューゲート(白ひげ) 市川右團次
ロロノア・ゾロ/ボン・クレー/スクアード 坂東巳之助
サンジ/イナズマ 中村隼人
ナミ/サンダーソニア 河合雪之丞
はっちゃん/科学部隊隊長・戦桃丸/ニューカマー・スー 市川弘太郎
女医ベラドンナ 坂東竹三郎
ニョン婆 市川笑三郎
ジンベエ/マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ) 市川猿弥
ニコ・ロビン/マリーゴールド 市川笑也
監獄署長マゼラン 市川男女蔵
中将・大参謀つる 市川門之助
ポートガス・D・エース 福士誠治
ブルック/大将‘赤犬’サカズキ/ニューカマー・サッチン 嘉島典俊
元帥センゴク/エンポリオ・イワンコフ/シルバーズ・レイリー 浅野和之

スタッフ

  • 原作
    尾田栄一郎
  • 脚本・演出
    横内謙介
  • 演出
    市川猿之助
  • スーパーバイザー
    市川猿翁
  • 主題歌『TETOTE』楽曲提供
    北川悠仁(ゆず)
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの