ステージ
ミュージカル「42ndストリート」

ミュージカル「42ndストリート」

10/28(水)よる8:30

11/25(水)よる11:30

1933年公開の名作ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化したブロードウェイ作品「42ndストリート」の劇場上映版。

2017年から現在にかけて松竹が行なっている、ブロードウェイのミュージカルや演劇作品を日本語字幕付きで上映する「松竹ブロードウェイシネマ」。普段はなかなか足を運ぶことができない舞台の本場ニューヨーク・ブロードウェイを中心に上演された作品の数々を、日本の映画館で楽しむことができるという日本映画史上初となる試みだ。
WOWOWでは、2019年に上映されたブロードウェイの傑作をお届けする特別番組を、7月より4カ月連続のシリーズで放送。ラインナップは、トニー賞受賞作や名キャストが集った注目作ぞろい。演劇・ミュージカルファンのみならず、初心者にもその臨場感あふれるすばらしい舞台を味わっていただきたい。

My番組登録者数
  • 699
ミュージカル「42ndストリート」

1933年公開の名作ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化したブロードウェイ作品「42ndストリート」の劇場上映版。

1933年に公開された伝説のミュージカル映画『四十二番街』を舞台化した作品。当時、大恐慌に陥っていたアメリカにおいて、希望を胸に笑顔で前進していく主人公たちの姿を描いた傑作ミュージカルを放送する。
華やかなショーの舞台裏を描いた作品で、大恐慌で心も体もボロボロになったかつての名演出家のジュリアン・マーシュと、主演女優に代役として選ばれたコーラス・ガールのペギー・ソイヤーが、最初で最後のチャンスの新作ミュージカルに挑むというストーリー。ミュージカルシーンは、数々の大迫力の名シーンを繰り広げ、中でも、万華鏡のように群舞のダンサーを上から撮影する“バークレイ・ショット”は最大の見どころだ。50人ものダンサーたちが生き生きとした踊りを披露する映像は圧巻。「どんなに苦しくても希望がある」という前向きなメッセージを感じることができる、スペシャルなステージをご堪能いただきたい。

出演

  • クレア・ハルス
  • ボニー・ラングフォード
  • トム・リスター

スタッフ

  • 演出・共同脚本
    マーク・ブランブル
  • 共同脚本
    マイケル・スチュワート
  • 作曲・作詞
    ハリー・ウォーレン&アル・ダビン

関連特集

おうちブロードウェイ

関連特集

おうちブロードウェイ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの