映画
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ

2/24(水)午前7:00

松山ケンイチ、高畑充希らが共演した感動作。沖縄の水族館にやって来た新任獣医は、原因不明の病気で尾びれを失った“ビッグマザー”と呼ばれるイルカと心を通わせる。

沖縄にある美ら海水族館で実際に行なわれた世界初の人工尾びれプロジェクトを、「老後の資金がありません!」の前田哲監督が映画化。同水族館の全面協力でイルカのフジ自身や施設を登場させ、1カ月にわたってロケを行なったことで映画全体にリアルな雰囲気を醸した。公開当時、ドラマ・映画を通じて人気上昇中だった松山と、15歳でミュージカル「ピーターパン」の主演に抜擢されたばかりの高畑はその後の人気爆発を予感させるほど魅力たっぷり。脇を固めた永作博美、利重剛といった実力派陣の好リリーフも光る。

My番組登録者数
  • 224
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ

松山ケンイチ、高畑充希らが共演した感動作。沖縄の水族館にやって来た新任獣医は、原因不明の病気で尾びれを失った“ビッグマザー”と呼ばれるイルカと心を通わせる。

青年獣医の植村は世界最大級を誇る美ら海水族館で働くことに。海獣課に配属になった彼はイルカの餌になる魚のひれの切り落としやプールの掃除を一日中させられたり、たたき上げの先輩飼育員・比嘉と激しく対立したりと不満がたまる毎日を過ごす。ある日、バンドウイルカのフジが原因不明の病気で尾びれが壊死する事態になり、尾びれを切る手術が施される。植村はフジを再び泳がせるべく、人工の尾びれを作る計画を立ち上げる。

作品データ

  • 制作年/2007
  • 制作国/日本
  • 内容時間/105分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
植村一也 松山ケンイチ
玉城ミチル 高畑充希
日下部七海 永作博美
福原謙三 山崎努
比嘉剛 池内博之
仲村圭一 利重剛
須藤勇治 田中哲司

スタッフ

  • 監督
    前田哲
  • 脚本
    川嶋澄乃
  • 脚本
    松本稔
  • 脚本
    前田哲
  • 撮影
    笠松則通
  • 音楽
    上野洋子

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの