映画
楽園(2019)

楽園(2019)

5/28(金)深夜1:15

綾野剛、杉咲花、佐藤浩市ら、豪華多彩なキャストが集い、「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督が人気作家・吉田修一の「犯罪小説集」を鮮烈なタッチで映画化した群像ドラマ。

「悪人」「怒り」など、これまでにも数多くの作品が映画化されてきた人気ベストセラー作家・吉田。彼の「犯罪小説集」に収録された2編の短編をもとに、「64 ロクヨン」「糸」の瀬々監督がさまざまな男女の運命が絡み合った重層的な人間ドラマを構築。「64 ロクヨン」でも共演した綾野と佐藤、NHKの連続テレビ小説「おちょやん」の主役に抜擢され、今後のさらなる飛躍に期待がかかる杉咲の3人を筆頭に、柄本明、村上虹郎ら、豪華多彩な顔ぶれが息詰まる競演を披露し、見応えのある群像劇に仕上がった。

My番組登録者数
  • 241
楽園(2019)

綾野剛、杉咲花、佐藤浩市ら、豪華多彩なキャストが集い、「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督が人気作家・吉田修一の「犯罪小説集」を鮮烈なタッチで映画化した群像ドラマ。

とある地方都市で、愛華という名の少女がY字路で不意に姿を消し、必死の捜索もむなしく、事件は未解決のままに。愛華の親友で、Y字路で別れる直前まで彼女と一緒だった少女・紡は、心の奥に罪悪感を抱えながら成長。彼女は、近所に住む青年・豪士とふと知り合い、ともに孤独な者同士、2人は惹かれ合うようになる。しかし、かつての事件から12年後、今度は紡が同じY字路で消息を絶ち、周囲の疑惑の目が豪士に集中することに。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/130分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
中村豪士 綾野剛
湯川紡 杉咲花
田中善次郎 佐藤浩市
野上広呂 村上虹郎
藤木五郎 柄本明
黒塚久子 片岡礼子

スタッフ

  • 監督
    瀬々敬久
  • 脚本
    瀬々敬久
  • 撮影
    鍋島淳裕
  • 音楽
    ユップ・ベヴィン

関連特集

映画「明日の食卓」公開記念特集

菅野美穂10年ぶりの主演映画公開記念特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 楽園

    • ★☆☆☆☆
    • パクミン
    • 2021/03/22 13:47

    実際に起きた二つの事件をヒントにして作られた作品。ヒントというより、かなりの部分で実際の事件をモデルに作られていると思った。正直、映画そのものに集中できなかった 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

映画「明日の食卓」公開記念特集

菅野美穂10年ぶりの主演映画公開記念特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの