映画
新聞記者

新聞記者

7/19(日)よる9:00

7/22(水)よる7:00

2019年、大反響を呼び、第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞など主要3部門を制した、本格社会派サスペンスの秀作。シム・ウンギョン、松坂桃李らの熱演も話題に。

東京新聞社会部の望月衣塑子記者による同名ノンフィクションを原案にしているが、現在の日本を反映したような国家の危機を描く、大胆不敵で意欲的なオリジナルストーリー。内閣情報調査室の深い闇が恐ろしく、観客は大いに考えさせされる。第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞に加え、若手官僚役の松坂に対する最優秀主演男優賞、女性記者役シム・ウンギョンに対する最優秀主演女優賞という3部門を受賞。原案の望月記者を追った森達也監督によるドキュメンタリー「i 新聞記者ドキュメント」も高い評価を獲得。

My番組登録者数
  • 3
  • 2555
新聞記者

2019年、大反響を呼び、第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞など主要3部門を制した、本格社会派サスペンスの秀作。シム・ウンギョン、松坂桃李らの熱演も話題に。

東都新聞社会部の若手女性記者、吉岡は政府に厳しく、記者クラブで異端児扱いされる。彼女の職場に政府内の者しか知らないはずの極秘情報が記された匿名のファクスが届き、吉岡がある大学新設計画の調査を始めると、ファクスを送ったのが内閣府の神崎である可能性が浮上。しかしやがて神崎は自殺してしまう。それから吉岡は、外務省から内閣情報調査室に出向している若手官僚だが、新しい仕事に疑問を抱いている杉原と出会い……。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/114分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
吉岡エリカ シム・ウンギョン
杉原拓海 松坂桃李
杉原奈津実 本田翼
陣野和正 北村有起哉
多田智也 田中哲司
倉持大輔 岡山天音
都築亮一 高橋努
神崎伸子 西田尚美
神崎俊尚 高橋和也

スタッフ

  • 監督
    藤井道人
  • 脚本
    詩森ろば
  • 脚本
    高石明彦
  • 脚本
    藤井道人
  • 撮影
    今村圭佑
  • 音楽
    岩代太郎

関連特集

「新聞記者」スペシャル

昨年話題の秀作日本映画2本を一挙オンエア

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 深層心理の闘い

    • ★★★★☆
    • rk-ssh
    • 2020/06/21 00:39

    心理描写が素晴らしい。それぞれの立場、状況での判断が段々と追いかけられ、迫られ、良い人ほど悩み。主役の二人の鬼気迫る演技素晴らしかった。上司の醜いほどのセクハラ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「新聞記者」スペシャル

昨年話題の秀作日本映画2本を一挙オンエア

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの