映画
マグダラのマリア

マグダラのマリア
現在、放送予定はありません。

ヒロインは新約聖書に登場する聖女、マグダラのマリア。「ドラゴン・タトゥーの女」のR・マーラ、「ジョーカー」のJ・フェニックスら豪華キャストが結集した宗教ドラマ。

新約聖書の福音書に登場し、イエス・キリストの死と復活を見届けた聖人、マグダラのマリア。彼女やイエスとその使徒たちの人間群像を静かながらも力強いタッチで描いたのが本作。マリアがキリストと出会う前、男性から差別を受けていることから、“#MeToo”運動の時代に生まれた意欲作という解釈もできるだろう。いずれも熱演を見せたマーラとフェニックス以外も、「それでも夜は明ける」「ドクター・ストレンジ」のC・イジョフォー、日本の黒沢清監督作品「ダゲレオタイプの女」のT・ラヒムら共演陣も充実。

My番組登録者数
  • 0
マグダラのマリア

ヒロインは新約聖書に登場する聖女、マグダラのマリア。「ドラゴン・タトゥーの女」のR・マーラ、「ジョーカー」のJ・フェニックスら豪華キャストが結集した宗教ドラマ。

紀元33年、ユダヤ。王のヘロデ・アンティパスに対し、反乱が多発する中、マグダラの町で暮らすマリアは、妻に先立たれたエフライムによって再婚相手にさせられそうになるなど、苦しい想いをしながら生きる。ある日、町を訪れたイエス・キリストが奇跡を起こすのを見て神への信仰に目覚めたマリアは、イエスやその使徒たちがエルサレムを目指す旅に加わる。やがてイエスは各地でも奇跡を起こし、民衆からあがめられていくが……。

作品データ

  • 原題/Mary Magdalene
  • 制作年/2018
  • 制作国/イギリス/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/120分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
マグダラのマリア ルーニー・マーラ
イエス・キリスト ホアキン・フェニックス
ペトロ キウェテル・イジョフォー
イスカリオテのユダ タハール・ラヒム

スタッフ

  • 監督
    ガース・デイヴィス
  • 製作
    イアン・カニング
  • 製作
    リズ・ワッツ
  • 製作
    エミール・シャーマン
  • 脚本
    フィリッパ・ゴスレット
  • 脚本
    ヘレン・エドマンソン
  • 撮影
    グレイグ・フレイザー
  • 音楽
    ヒルドゥル・グーナドッティル
  • 音楽
    ヨハン・ヨハンソン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの