映画
マイ・エンジェル

マイ・エンジェル
現在、放送予定はありません。

わが子を愛しながらも親としての責任能力を欠いたシングルマザーと、そんな母親に見捨てられ、孤独と悲哀を味わう8歳の娘。母と娘の擦れ違いの愛の行方を見つめた家族劇。

「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」で、第80回アカデミー主演女優賞をはじめ、数々の演技賞に輝いて以来、国際的に広く活躍するフランスのスター女優、M・コティヤール。そんな彼女が、本作ではわが子を愛しながらも親としての責任能力に欠ける自堕落なダメ母という難しい役どころに挑んで、渾身の熱演を披露。一方、母親による育児放棄という非情な現実に直面し、孤独と悲哀を味わう8歳の娘役には、これが映画初出演となる新星A・アクソイ=エテックスが抜擢され、初々しくも切ない演技を披露するのも見もの。

My番組登録者数
  • 0
マイ・エンジェル

わが子を愛しながらも親としての責任能力を欠いたシングルマザーと、そんな母親に見捨てられ、孤独と悲哀を味わう8歳の娘。母と娘の擦れ違いの愛の行方を見つめた家族劇。

南仏で、8歳の愛する娘エリーとともに、気まぐれで自堕落な生活を送るシングルマザーのマルレーヌ。やがて彼女は再婚するが、披露宴のさなか、酔った勢いで行きずりの相手に身を任せている現場を新郎に発見され、たちまちエリーと2人きりの生活に逆戻り。その後マルレーヌは、ナイトクラブで出会った新たな男性と2人でどこかへ雲隠れしてしまい、ひとり取り残されたエリーは、育児放棄という非情な現実と直面するはめとなる。

作品データ

  • 原題/Gueule d'ange
  • 制作年/2018
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/111分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
マルレーヌ マリオン・コティヤール
エリー エイリーヌ・アクソイ=エテックス
フリオ アルバン・ルノワール
キアラ アメリ・ドール
ジャン ステファーヌ・リドー

スタッフ

  • 監督
    ヴァネッサ・フィロ
  • 製作
    キャロル・ランベール
  • 製作
    マルク・ミソニエ
  • 脚本
    ヴァネッサ・フィロ
  • 脚本
    ディアステム
  • 共同脚本
    フランソワ・ピロ
  • 撮影
    ギヨーム・シフマン
  • 音楽
    オリヴィエ・クルシエ
  • 音楽
    オドレイ・イスマエル

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの